合格お祝いハンバーグと乗り物クイズ

昨日は とても暖かい日でした。
高校入学が決まった丸子教室の2人と
ハンバーグを食べました。

恒例の「さわやか会」なのですが、
このご時世、街中のハンバーグやさん「さわやか」
まで出かけることをやめて、地元のレストランに行きました。

コロナのお蔭で、
入試も、卒業式も、落ち着かないものにされて
本当に今年の卒業生は可哀そうですね。

でも そんなことには負けずに
高校で何を勉強して、どんな大人になりたいか
ちゃんと考えている2人、
とても頼もしいです。

2人は高校生になっても
ポピンズは続けたいとのこと。

じゃあ、又3年後にここで
お祝いのハンバーグを食べようね!
その時は ゆっくり食後にお花見でもしたいものです。

 

写真は、金曜日の低学年クラス。

Rくんは、大好きな乗り物の絵本から
クイズを出してくれるとのこと。

じゃあ、レッスンの最後にね。
ということで 「乗り物クイズ」の始まり~

でも、女の子しか育てたことのない私には
ぜんぜん分かりませんでした!



zoom、オンラインレッスンに向けて

学校が休校になって
1週間が経ちました。

児童生徒の皆さん、
どんな毎日を送っていますか?
まとまった時間にやれる
素敵なこと、見つかったかな?

 

ひとみ先生は、
zoomという、
オンラインのレッスンに便利なアプリの
勉強をしました。

オンラインでの
zoom勉強会に毎晩遅くまで参加しましたが、

もともとパソコンが達者ではないので
苦労しています。

それでも、
パソコンの得意そうな高校生に頼んで
テストを繰り返したり、頑張っていますよ。

17日からのレッスンは
予定通り、いつものスタイルでやるつもりですが、
もし、それが出来なくなったら、
zoomでオンラインレッスンになるかもしれません。

皆さんとテストの機会を今週中に持ちたいと思っています。

いつものように
会ってレッスンできるに越したことはありませんが、
この後、どんな必要性が出てくるかもわからないし、

レッスンに通えない遠方の方などから
オンラインレッスンのお問い合わせもあるので、

この際、
「使える人」になりますね!



スピーチコンテスト

8日の土曜日、
小学生のスピーチコンテストがありました。

今年が7回目だそうですが、
ポピンズからは 初めて
6年生のKくんが暗唱部門に出場しました。

惜しくも賞は逃がしましたが、
ケネディ大統領の就任演説の1部を
堂々と発表しました。

ミシェルとマンツーマンで
4回のレッスン

たったこれだけで
すばらしい進歩を見せ
とても上手でした。

ステージでの発表、
きっといい経験になったと思います。

 

 

ところで、
会場だった
城南高校、

その校舎に びっくり!

1階は食堂、
各階に ガラス張りの教室。

 

香港から来たミシェルが
とても羨ましがっていました。

香港の学校は
とても小さいとのことです。



TAKES例会

私は、水曜日と木曜日の午前、
定期的に外へ出ていて、
その時は 8時半に家を出発します。

今朝もその感覚で出発したら、
ミーティングの1時間前に着いてしまいました。

持っていた本、

これを読む時間を頂いた~
と、まったりしました。

今日は、
TAKES静岡児童英語研究会の会合でした。

この会の発足は2000年。
静岡で子どもたちに英語を教える先生たちの集まりです。
教材、教授法、情報、悩みなどをシェアしています。
しばらく ブランクもありましたが
無理なく続けています。

個人で教室を運営している先生は
孤軍奮闘なので、
志の同じ仲間との時間は
とても貴重です。

さて、又今日から
生徒さんたちと 英語を楽しむぞ!

と、元気を頂いて
帰ってきました。



オーストラリア森林火災支援寄付先

12日に見つけた こちらのブログ≫
救出されたカンガルーやコアラの赤ちゃん用に
ポーチを必要としていると知り、

間に合わないかもと思いつつ、

古いTシャツや
作りかけのままのスカート
色褪せた布などを集めました。

3セット分裁断できたのが2日後14日の午前、

その午後縫い始めましたが
完成には至らず、

先ほど、やっと仕上げました。

 

でも、案の定、
もうポーチは集まりすぎている様子。
足りなくなったという情報を得るまで
発送は待って、

一番必要とされているだろう、
寄付金を送ることにしました。

こちら↓
AJWCEFオーストラリア森林火災支援寄付

に振込先口座があります。
火事で傷ついた動物に寄付したい方は
こちら↑です。



明けましておめでとうございます

明けまして
おめでとうございます。

今年も
「英語を勉強したい」という意欲に答え

「英語で困った」という声を聴いて

共に元気に前進したいと思います。
どうぞ よろしくお願いいたします。

2020年元旦

ポピンズ英語教室
くにみ ひとみ



研修で新宿へ

レッスンは冬休みに入りました。
今日は 大掃除、
は 置いておき、新宿へ~~

同じ静岡県の3人の先生方と

松井孝志先生
英語の文字指導のセミナーに参加しました。

参加者は 大阪など遠方からの方
養護学校で教える方や 大学院生など
みなさん、生徒のためにと燃えている方々、

その中には
ジョリーフォニックスの山下佳世子先生、
NHK基礎英語の講師をなさっていた手島良先生もいらっしゃいました。

英語を習い始めた子どもたちが
印刷物などで「目にする文字」と
「手書きの文字」、

この間のギャップに
困っていることもあるのだと
改めて知らされました。

もしかして
中学生長文問題を
「読むの面倒くさい~」って言うのは
慣れていないフォントのせいかもしれない。。。

字の下手なひとみ先生ですが。
来年は 生徒さんたちの書く文字を
つまづきのないよう ちゃんと見たいと思います。



ホワイトボード用キットパス

来年から教室の筆記具を変更します。

先ず、テーブルの上に用意していた 2Bのエンピツがちびたので

こちらの、
エンピツのようなシャーペンを揃えました。

 

そして、ホワイトボードマーカーですが、

誰かさんたちが落書きした後、キャップの閉め方が悪く
すぐに書けなくなってしまうマーカー。。。

キットパスを知った時

ホワイトボードにもこれだ!
と思ったのですが、

使ってみると、形、芯の太さ、消しやすさ等が
やはり、マーカーには 及ばず 諦めていました。

ところが、
先日 キットパスアートインストラクターの端くれとして
勉強会に参加すると、

あるではないですか!

ホワイトボード用キットパス!

早速注文!
すぐに届いて

 

試し書き

いいでしょ?
カートリッジ式です。

専用のクリーナーを使えば
水を使わなくても落ちるので、
すぐに又書けます。

普段インストラクターとして
キットパスを普及させる活動を
ほとんどしていないので

せめてブログで紹介させてくださいね。

 

 



ナチュラル洗剤

今日は、英語や英語教育には関係のない日記、
いい本を見つけた話です。

花や小動物が好きな私、
日頃から 出来たら
自然に優しい生活をしたいと思っています。

家の掃除や洗濯にも
重曹やクエン酸を使うと良いと聞き
始めたこともあるのですが
どうも うまく使えませんでした。

でも、先日
家族の付き添いで
定期的に伺っている医院、
その長い待合で
いい本を見つけて
購入しました。

こちらです。

洗剤の性質を知って、
汚れに合ったものを使うことが出来るようになって
お掃除がたのしくなりました。

もうすぐ、大掃除の季節も
やってきますね。

私のように、重曹やセスキ炭酸ソーダで
つまずいた方に お勧めの本です。


写真は、Mちゃんからのおみやげ
枯れないうちに押し花にて、
Mちゃんに あげました。

Mちゃんが
教室に来る途中のよそのお庭から
摘んでいるのでは??
と心配したけど、

「うちからとってきてるんだよ」
とのこと、安心しました。



教材の選び方

前回、「耳で覚えるタイプ」、
「目で覚えるタイプ」、
そして、「体で覚えるタイプ」
があることを書きました。
前回のブログは こちら≫

英語に限らず
子どものグループへの教材には

どんなタイプの子にも対応していること

これが望ましいと思います。
そんな気持ちで選んだのが
メイン教材の2つです。

<ジョリー・フォニックス>
英語の音の規則を学ぶのに
アクション、絵本、歌、
聞く、見る、触る、書く、読む、
様々なアプローチを使います。

<BBカード>
ゲームで体を動かしながら
カードの絵や英語を見ながら
英文を何度も聞いたり、言ったりします

どちらも
いろいろなタイプの子供たちに
寄り添っていますね。

タイトルを
「教材の選び方」としましたが
しかし、実はどんな教材も
使う先生の使い方次第です。

どんなに良い教材を使っても
生徒さんにあった使い方をしているか、

students first
先ず、生徒さんをよく見ることを
大切にしたいと思います。