ビートルズ de 英文法

ワクチン3回目,モデルナ発熱から回復した土曜日です。

BSで、放送大学を聴いています。

ビートルズ de 英文法

タイトルで反応して
科目履修生になりました。

3カ月余り
週1回45分だけの
1科目履修生なのに,

学生証まで届いて、びっくり!

そして講義は
ビートルズ来日の時高校1年生だったどつぼ、とおっしゃる
ほとんど同年代の、佐藤良明先生。

例文にもビートルズの歌がちりばめれれているし、
ギターにのせて歌ったりの
とても楽しいセッションです。

土曜日の午後が待ち遠しくなりました。



Practice Makes Perfect!毎日コツコツ努力!

9日の日曜日、
久しぶりに呉服町へ行くと

テレビなどでしか見たことない
消防の出初式を間近で見ることが出来ました。

高所恐怖症気味の私は
ただただ尊敬でしかない技の数々でしたが、
勇気はもちろん、
鍛錬、練習なしでは出来ないことですね。

練習と言えば、
怠ってはいけない!と
反省する出来事がありました。

高校生のレッスンの時
「教科書の予習をするので、
本文をリピートさせて下さい。」

と言われてやってみると、
いつものように口がスムーズに回らず、
何度かつかえてしまったのです。

(とうとう年を取ってしまったか!)
と、内心慌てましたが、

違います!
クリスマス前に昨年のレッスン収めをしてから、
新年4日にレッスンを始めるまで、
私は1度も何も 音読しませんでした!

年末年始で忙しかったとは言え、
あんなに生徒さんたちに
音読が大切!
と言っておきながら。。。。

音読を怠ると こうなる!
身をもって示しました。

英語を勉強している皆さん、
今年も音読を毎日頑張りましょう~
私も、頑張ります!



本年もお世話になりました。

毎日寒い日が続き、
雪の地方は大変ですね。

ここ静岡は、
やっぱり寒いですが、

でも、ほら!

もう咲いています。寒桜。

今年は
まだコロナが治まらないとはいえ、
zoomで勉強させていただいたり、
好きなこともたくさんできた1年でした。

嬉しいこともいろいろありましたが
一番は、小学生時代から、大学入試の後期まで通ってくれた兄弟が
揃って高校の英語の先生になったことです。

来年は寅年。年女として
ますます元気に毎日を大切に送りたいと思います。

教室の生徒さんやおうちの方々、
お友達や先輩の皆さん、
本年は 大変お世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

國見ひとみ



私のエッセイ

静岡ビジネスレポートさん12月5日号に、
エッセイを掲載していただきました。

“私の大切な”思い” と言うテーマで
何年も続いている 女性のリレートークです。

お友達の
マージュさんからバトンが回ってきました。

締め切りはあるし、写真も添えなければならないし、
困ったな~ と思ったのですが、
お引き受けして、
自分の思いをまとめることが出来る
とてもいい機会となりました。

「メリー・ポピンズはイギリスのお話に出てくる乳母、子どもたちに苦いお薬を飲むのも、面倒なおもちゃの片付けも、歌いながら楽しくやらせてしまいます。彼女のように、「子どもたちに嫌いだ、面倒だと思わせず、楽しく英語を学ばせたい」との想いで今の教室を始めて、いつの間にか37年が経ちました。

気が付くと私は大きな望みを抱いて冒険するという人生を歩んでいません。少し残念にも思いますが、生徒さんたちが英語を道具の一つとして活用し、自分の望んだ道へ進むのを見ているのもいいものです。

巣立って行った生徒さんたちと再会して、望んだ道で活躍している事とか、「英語では困らなかった」「英語の先生になった」などと聞く時、この仕事をやっていて本当に良かったと思います。来年は6回目の年女、そろそろ引退を考えてもいい年齢かもしれませんが、まだまだ続けるつもりでいます。

子どもたちに希望を持ってもらうには「年齢を重ねても楽しいことがいっぱいあるよ!」という前向きな背中を見せることです!なんて ちょっと格好つけてみましたが、実は生徒さんたちがいてくれるから、その夢を一緒にみさせてくれ、叶えてくれるから、意欲的に生きられているのです。生徒さんたちと一緒に、Jリーガーにも、俳優にも、海上自衛隊員にもなった気分でいます。

次回は、そんな元生徒さんの一人、フルート奏者として地元でコンサートを企画運営されている、青島由佳さんにバトンを渡します。」



ひよこっこさんとクリスマス

今月13日の月曜日、
長田東地区社会福祉協議会の子育てサロン、ひよこっこさん
今年も呼んでいただきました。

クリスマスをテーマに、英語で遊びました。

先ず、
教室の玄関に並んでいたこの3人を

Peek-a-Boo!

と段ボール箱から
登場させて、
この歌を歌いました。

参加して下さった18組、
赤ちゃんたち、可愛く動作してくれました。

 

そして Naomi Naito先生
に教わった 腹ペコガエルを登場させて、
キャンディーやクッキーやケーキ、ヤドリギまで
みんなに持ってきてもらって(カードです)
パクパク食べました。

 

そしてクラフトタイム。
折り紙をビリビリ破いて
両面テープに上に貼り
ポンポンを飾って

 

ボランティアの方々がお手伝いくださって、

 

 

こんなに可愛い ツリーが出来上がりました!

みんなの かわいい笑顔に会えて、良かった‼

又、2月に会いましょうね~!



懐かしい再会

先日、夜を指定した荷物が届きました。

クロネコのお兄さんが
「ここ、昔英語教室じゃなかったですか?」

あ、今もやってますけど、
暗くて看板も見えないね。

「僕、通っていたんです!
N(苗字)です!」

え! Y(下の名)くん!?

「そうです!」

 

と、思わぬ再会を果たしました。

現在35歳だそうで、
という事は 通ってくれていた小学校時代から

20年以上になるんですね。
懐かしい~

又 荷物届けてね!

 



関西多読指導者セミナー

今日は、オンラインで
8時間にも及ぶセミナーを受けました。

第14回関西多読指導者Onlineセミナー

普段なら 関西で開催されていて
なかなか出向くことが出来ないセミナーを
家にいて受けることが出来ました。

 

それどころか、
写真のお二人、

Oxford Reading Tree(ORT)
の著者 Roderick Hunt さんと、
挿し絵の Alex Brychtaさんが
イギリスから 基調講演!

お2人の後ろには、
犬のフロッピーのぬいぐるみや
お話に出てくる マジックキーが!

そして、
Huntさんが 出来立てのストーリを紹介して
Brychtaさんが その挿し絵を描く

と言う夢のようなパフォーマンスを
リアルタイムで見ることが出来ました。

チャットには、
What a precious time to be watched the creative scene!
などと 喜びの声が続々と上がりました。

コロナのおかげて苦しんでいる方々が多い中
コロナだから出来た経験。。。

申し訳ない気持ちは
この感動をレッスンに生かすことで
静めたいと思います。

多読学会の皆様
貴重なセミナーをありがとうございました!



カレンダー

ここ数年、生徒さんたちへのクリスマスプレゼントに
カレンダーを注文していました。

今年は、
サンプル付きで送られてきた
名入りボールペンを注文してみました。

園児さんや小学生が
ボールペンを気に入ってくれるかな~

と心配だったのですが、
あげてみると、思いのほか好評でした。

「頭がタッチペンになってるやつじゃん!」
と 私の気が付かなかったことを知っていたり、

「家宝にする!」なんて事まで言ったりで

ああ、良かった~
と胸をなでおろしました。

 

話は変わって、
中学3年生と 高校入試に向けて
リスニング問題をやっていた時のことです。

(英文のリスニング問題です)
1月は31日あります。下の4つの中で同じく31日ある月はどれですか?

こんな英文を聞いて 理解でき、
印刷された選択肢も読めたのに、、、

驚いたことに
ほとんどの3年生が
何月か何日?ということをしっかりと知らなかったんです。

私は子どもの頃、学校でも家庭でも

西向くさむらい
(にしむく=2月、4月、6月、9月
さむらいは士、漢字の11ということで11月)
これが31日ない月と教わったり、
こぶしを使って教わったりしました。

今の子供たちも
これは普通に知っていると思っていたので
かなり驚きました。

そして、
子どもたちが言うには
カレンダーにあまり関心がないんだそうです。

そうだったのね~~

でも やっぱり何月が何日あるかは
知っていて欲しいから、
来年からは、
英語で日付を言ってもらった後に
How many days are there in January?
(1月は何日ある?)なんて
聞くことにします。

 

写真は フェアートレードショップTeebomさんで求めたカレンダーです。



コインから作るアクサセリー

何度か名前を調べたけど
すぐ忘れてしまうのですが、
30年以上になる大きな観葉の鉢があります。
邪魔になるので暖かい時期は玄関に出しておくのですが
この時期になると 中へ入れないとダメにしてしまいます。

でも、ここ数年
玄関の段差を持ち上げるのが大変!と悲鳴を上げていたところ
もらってくれる人が見つかり、昨日お嫁に行きました。

今日、早速見に行くと、
お洒落なお店の前に、

いました!
とっても元気そう。

どんなお洒落なお店かと言うと。。。

 

 

 

 

 

 

そう、アクセサリーショップ

 

それも、
外国のコインや、
日本の古いコインから

リングや
アクセサリーを作ってくれるんです。

 

実は私、
前にこちらでいただいたイヤリングの片方を無くしたのですが、

今日、
もう一つ頂くことが出来ました。

これは 日本の古銭から作られています。
ステキでしょう?

 

そして
お店のオーナーは

教室のホームページ、
教えて 先ぱい!〜7つの質問〜
に登場している、
元ポピンズ生、花城龍一さん
と、そのパートナー ミシェル。

そして そして、

2人は つい最近結婚!
おめでとう!

 

夕べは二人で 結婚指輪を作ったんですって。

 

いいなあ~

カップルで、
又は一人でも、

自分で指輪が作れたら
いいですね~~

そんな
ワークショップも
体験できるそうです。

 

静岡市両替町の
Sharethetravel 
お勧めします!



ゆったり のんびりBBカード

ゆったり、のんびり、テキトーに。

遊びに来た孫、4才と

久しぶりのBBカード。
スペードマークは 初めてかな?

 

今度はこれでやる!
と字カードを並べました。

番号で見つけるのでなく、
たぶん英語を絵的に見て 同じものを探していました。