BBカードって何?

ポピンズ英語教室のメイン教材「BBカード」をご存知ですか?

写真のように、「BBカード」は 64の英文の絵カードと字カードで出来ています。

英文は 英検3級程度の文法を網羅していて、
口にしやすいリズミカルな文ばかりです。
日本にいながら英語の達人となった方々は皆さん、
「音読が大事」とおっしゃいます。

外国語をものにするには それをどれだけ口にしたかが大切なんですね。

でも、お子さんに例えば「テキストを10回読みなさい。」と言ったら?
「やだよ!面倒くさい~~」って 言いません?

音読10回は、「英語をものにするぞ!」と誓った大人だから出来ること。
子どもは なかなかそんなこと誓ってくれません。
そんな子どもたちを BINGOやトランプのゲームで遊んでいるつもりにさせておいて
実は たくさん英文を口にさせているのが 「BBカード」です。

これが、後の文法学習の大事な基礎となります。


■卒業生からのご感想

小前勇伍さん(現在大学生)

僕は、ポピンズ英語教室に小さい頃から通っていましたが、ポピンズの1番のよさは「楽しみながら英語を学べること」だと思います。
「BBカード」などを使ってゲームをしながら、カードのテキストや動詞の活用を繰り返しアウトプットすることによって、楽しみながら英語を学べます。 最初はテキストの意味が理解出来ないかも知れませんが大丈夫です。 繰り返しアウトプットすることにより、文法やイディオムや単語、動詞活用が音として頭に残り、後の(学校での)学習の大きな助けとなります。
僕は、塾の講師のバイトを現在していますが、ほとんどの中学生・高校生は上記のことに苦労しています。 それは、声に出してアウトプットする機会がほとんどないためにすぐ忘れてしまったり、勉強=苦しいものとなっていたりするからだと思います。 僕は、ポピンズに通うことで、ほとんどの学生が苦労することを比較的楽しみながら覚えられたと思います。 また、教室での学習の中で友達ができたり、学年によっては英検対策から受験勉強など、 それぞれのやりたいことに対応してくれたりすることも、ポピンズの良さだと思います。


≫ BBカードについての詳細はこちら(セルム児童英語研究会のHPへ)