ブログ更新情報

60年前の Trick or Treat?

九州生まれの私ですが、
一時期大阪にいて、小学校3年生の時に
九州、長崎へ戻りました。

ある日、学校の帰りに 友達から
「今日は『おだいしさん』だからね」
と誘われて、待ち合わせ場所へ行きました。
言われたように 手提げ袋を持って。

私たちは、赤い背の高いノボリのある家々を回って
手作りのおまんじゅうやお菓子を袋に入れていただきました。

とっても ワクワクして楽しかったのですが、
残念なことに、手作りの包装していないものは
母に捨てられてしまいました。

衛生面が気になったのでしょうね。
あの おまんじゅう、食べたかったな~~

最近になって
このことを思い出し、

「おだいしさん」って 弘法大師!
と やっと気がつきました。

生徒さんのおばあちゃまによると、
子どもの頃 「おだいしさん」ではないけど
何かのお祭りで 子供たちがお菓子をいただく風習があったとか。

日本にも あったんですね。
ハロウィンの Trick or Treat みたいな習慣。

子供たちを地域で見守って大事にしている
そんな習慣、外国の行事を真似なくても、
日本らしくやれたらいいな~

と、ハロウィン パーティーを
30年もやってきた英語教室の私が言うのも
変かな?

 

もうすぐハロウィン

今日は干し柿を作りました。
秋晴れの空にオレンジが映えて
いい気分です。

 

 

さて、午後3時過ぎ
早めに来て 学校の宿題をするRちゃん。

すっかり 魔女になりきっています。
気が早いな~
ハロウィンレッスンは
たしか来週ですよ~

みんなが 楽しみにしているハロウィン、
そして、クリスマス。
ポピンズでも、日曜日などに全員が集まって
キャンディーをもらって回ったり、
外国人のサンタさんに来てもらったりしたこともあるのですが
最初の頃に戻って どちらも
レッスン内で 小さくやることにしました。

1レッスンでは収まらないくらい
読みたい絵本や、やりたいこともあるので
めいっぱい 楽しむ予定です。

キャンディーハンティングや仮装パレードは
お街などで行われるイベントに出かけてね。

怖い~~

可愛い低学年クラスと違って(?)

4年生クラスは、
身の毛もよだつものを作ろうと

髪の毛を振り乱しています。
きゃ~~~!

 

出来ました!

HAちゃん、
やっぱり、吸血鬼に送ってもらうものじゃないですね!

 

HOちゃん、
田舎の空気が良いからって、食べすぎです!

 

Yくん、
ミイラちゃん、包帯の上からドレスを着るのは無理かも。。。

 

 

Wちゃん、
お化けを洗うのはやめましょう~~

 

どれも楽しい4コマ漫画になりました。

初めてのオリジナルカード

今年4月にスタートした
小学生クラスも

BBカードの言い換えで遊んで
面白いものをカードにしました。

 

<左上から>
R子ちゃん・2年生
Goblin bought some butter.
ゴブリンがバターを買った。
(何を作るのかな?)

Rちゃん・1年生
Witch will finish reading.
魔女は本を読み終えるでしょう。
(ほうきに乗っての読書はあぶないよ!)

Sちゃん・年長
Gray Goose got a haunted house.
グレイグースはお化け屋敷を手に入れた。
(怖くないのかな?)

<右上から>
Sくん・1年生
Cat keeps me waiting.
ネコは私を待たせる。
(のんびり屋のネコなのね)

Raちゃん・2年生
Bat comes to school.
コウモリが学校へ来る。
(怖そうなコウモリ!)

Sちゃん・3年生
Crow jumped into the jet.
カラスがジェット機に飛び乗った。
(羽があるのに。。。)

 

BBカード学習暦半年、
記念すべき 初めてのオリジナルカードです。

素晴らしい!!
字カードの間違いは細かく訂正しません。

大事にファイルしておくので
数年後、きっと
「こんなこと 書いちゃった!」って
懐かしいと思うよ。

さすがハロウィンな4コマ漫画

水曜日クラスの4コマ漫画が
続々と仕上がりました。

さすがハロウィン?
シュール、おどろおどろしい、
きゃ〜 なものばかり!

 

Nちゃん(1年生)

「案山子がドレスを買って
着てみたけど
地味だったので
捨てた」

これは まだまだ 可愛いね。
元の服の方が地味だと思うんですけど。。。。

 

Kくん(4年)

「お化けが車で送ってくれて
交通事故をおこし
おまわりさんに捕まったけど
壁をすり抜けて逃げた」

事故は怖い、けど
壁を抜けたのはなるほどね。

 

Rくん(5年生)

「スケルトンは都会に住んでいて
会社へ行こうとして
転んで
バラバラになった!」

スケルトンさん、
お洒落して街に住んでいるのね。

 

Tくん(6年生)

「スケルトンは犬と踊って
転んで
バラバラになった
犬はハッピー!?!」

きゃ~~!
なんて シュール!

 

Y君(5年生)

「女の子がお化けを洗ったら
お化けが泣いて
怒って
女の子を食べた!」

 

え!え! どんな展開???
でも4枚目の絵、いいね~

 

 

Kくん(5年生)

「ミイラが作ったトマトスープを
スケルトンが買って
すすったら、
溶けちゃった!」

Oh,no!
でもBBカードの文を3つ使ったね。

 

Mちゃん(3年生)

「女の子がジャコーランタンを洗って
きれいになったので
お母さんに見せに走ったけど
お母さんは怒った」

お母さんは ジャコーランタンが怖かったのね。
Mちゃんは 字もとてもきれいに書きますね。

 

少々残酷なものもありますが
ハロウィンということで
お許し下さい。

 

”ハロウィン mini パーティー”招待状

こんにちは!

教室のページへお越しいただき
ありがとうございます。

ポピンズ英語教室の園児、小学生は、
今月末のレッスンを
「ハロウィン mini パーティー」
としております。

パーティー と言っても
食べたり、飲んだりするのではなく、

いつも英語を一緒に楽しんでいる仲間が
普段は出来ない ゲームなどで
やっぱり 楽しく過ごす時間です。

ポピンズ英語教室って どんなところ?
先生は どんな人?
教室の雰囲気はどう?

と 思っていらっしゃいましたら
お子様とご一緒に
どうぞ、ご参加下さい。

“ハロウィン mini パーティー”
丸子教室:
園児クラス  10月30日火曜日4時10分~4時50分
低学年クラス 10月25日木曜日3時50分~4時30分
高学年クラス 10月25日木曜日4時50分~5時30分

アソカ教室:
園児クラス  10月26日金曜日4時~4時40分
低学年クラス                             4時50分~5時40分
高学年クラス         5時50分~6時40分

*お申し込み締め切りを10月23日とさせていただきます。
*教室が狭いため、先着順としお断りする場合もございます。
*通常のレッスンとは異なりますので、
そちらにつきましては、別の日に体験、見学にお越し下さい。
*恐れ入ります、駐車場のご用意はありません。
*パーティーに参加いただいたクラスには
定員や進度の関係で入会できない場合がございます。
来春開講のクラスのご検討をお願いします。

パーティにご参加いただいても
こちらからお電話などでの勧誘はいたしません。

参加お申し込み、ご質問は下のお問い合わせフォームからお願いいたします。
ご連絡をお待ちしています!

4コマ漫画 作品1号

アソカの5年生 Sちゃんの作品です。

最初に作ったのは、3コマ目です。

BBカードの1枚、
A group of children made tomato soup.
の主語を「trick-or-treater」 に変えて作りました。

それから ストーリーを考えて、

①キャンディーハンティングをしていて
②お腹が空いて
③トマトスープを作って
④すすった

魔女に扮した Trick-or-treaterなんですね。
表情が出てますね。

カードから4コマ漫画へ

小学4年生クラス@丸子

先週始めた
ハロウィン4コマ漫画の
途中報告です。

*先週の様子はこちら≫です

今週は1コマ目の センテンスを書いて
4コマのお話を考えました。

もう、お話が出来て
絵カードも4枚描いた人もいました。

来週は、
面白い4コマ漫画がたくさん出来上がりそうです。

 

そんな4年生の一言:

「ローマ字きらい。英語が分からなくなってくる!」

ほんとに、紛らわしいよね。
大変だね~
でも、そう思えるということは
英語が分かっている証拠だよ!

ポピンズ・トドラーの日程を変更しました

今日のポピンズ・トドラーは
ハロウィンを楽しみました。

絵本は

上の2冊を読みました。

 

それから、とってもカンタンな
クラフト。

新聞紙を丸めて オレンジのお花が身で包み、
目鼻をつけただけですが、
かわいいですね~

お家で飾って下さいね。

 

最後に
マントをはおって
ハロウィンっぽく

Trick or Treat?

と言って
ママたちから
お菓子をいただきました。

Happy Halloween!

 

ところで、
お知らせです。

ポピンズ・トドラーは 都合により
土曜日9時からの開催に変更いたしました。

次回は10月20日土曜日の9時から
アソカ貸し教室2階で行います。

上のお子さんや ご家族もご一緒いただけますので
どうぞ、ご参加下さい。

会費は 1家族 1000円です。

タフな日々ーハロウィン早口カード

毎年、ハロウィンの時期は
私の口の筋肉が悲鳴を上げます。

それは、このカード

かわいいカードでしょう。
これは今は廃刊となった「子ども英語」という
月刊誌の付録です。
BBカードを作られた難波悦子先生の作です。

文章も、

Big busy bats bite bad black bugs.

といった 面白いもので、
これで BINGOなどのゲームをやるのですが、
そこは、早口言葉、
全力で早口で言います。
みんなにも 早口でリピートしてもらいます。

結果、数レッスン終わった後の
私の口は筋肉疲れ、声も枯れています。

のど飴なめながら
ハロウィンを 駆け抜けるぞ~