小学生も、Guess What? Fruit

以前、「トドラーのお子さん達に喜ばれた」
と書いた この本ですが、

幼稚園児さんも、小学生も
大好きです。

果物が
思いもよらない動物に
見事に変身!

今日も笑いの絶えないレッスンでした。

雨の日が続きますが
元気に笑って過ごそうね。



「My New Friend Is So Fun!」

大好きな「Elephant & Piggie」のシリーズから
「My New Friend Is So Funny」を読みました。

大切なお友達に
新しいお友達が出来て
その人といる方が楽しくなってしまったら。。。
自分は必要なくなる!?!

絵本を見つめている子どもたちの表情が
だんだん真剣になってきました。

友達と仲良くしたり ケンカしたり
楽しかったり、寂しかったり
みんな なにかしら経験があって
ゾウさんの気持ちが わかるみたいです。

そして 結末は。。。。

とっても素敵です。

裏表紙が又可愛くて、
あれ?
どこかで見たハトが紛れ込んでる!!



Should I Share My Ice Cream?

たくさんある「An Elephant and Piggie Book」から、

「季節はずれ!」

と言われながら、
この本を読みました。

ほとんど ゾウのジェラルドの1人芝居ですが
その 表情がたまりません。


表紙を開けると この絵。

Which flavor do you like?
どの味が好き?

しばらく やり取りが耐えません。

 

ストーリーは、

ジェラルドが 迷っているうちに
アイスが。。。。

みんな やきもき。
そして ステキな オチ。

ああ、アイスクリームが食べたくなった!



Fancy Dress Jungle

パースのフリーマントルで見かけた本屋さんで
手に入れたのが この本です。

ジャングルの動物が、ロボットや人魚に扮しています。
動物の名前や 泣き声を楽しく覚えられます。

今日もトドラーさんと 楽しみました。



ORT(Oxford Reading Tree)から、涼しくなりそうな本

毎日暑い!

ので、
涼しくなりそうな本を選んでいます。

 

 

どれも 面白かったです。
一番ゲラゲラ笑ってくれたのは
腕白盛りの男の子達でした。

来週は どれ読む?



ロージーのおさんぽ

日本語版「ロージーのおさんぽ」も大人気の
ハッチンスの「Rosie’s Walk」

 

今日は フォニックスの絵本に
「hive 蜂の巣」が出てきたので、

この絵本にしました。

ロージーを捕まえようとして
何度も失敗、蜂に追いかけられた
キツネと、涼しい顔で(?)
お散歩をコンプリートしたロージー

子どもたち、大笑いでした。



The Big Hungry Bear

イチゴの美味しい季節も
もう あと少し?

みんなが大好きなイチゴを
ねずみくんが
おおきな腹ペコグマから守るお話です。

震え上がるねずみくん、
イチゴの守り方、

くすっと笑える
絵本です。

さて、
大きな腹ペコグマ
本当にいるのでしょうか?



口まねピヨちゃんと「Pal the Parrot」

今日の絵本は、
「Pal the Parrot」

ペットのオウムが何でも口まねするので
ちょっと困ってしまうお話です。

 

そこで、
うちの 口まねピヨちゃん登場~

絵本みたいに、
Good morning!
って 言ってみると、

ピヨちゃんも、
Good morning!

My name is Hitomi.
と名前を言うと

ピヨちゃんも、
My name is Hitomi!
って真似するよ。

それに、ピヨちゃんは
BBカードも先生の真似がとても上手。
みんなも負けていられませんでした。

 

 



Rain,Rain,Go Away! 6月のカレンダー

今日の ポピンズトドラー
テーマは 「雨 Rain」

この歌を歌って、

 

この本を読んで

そして 6月のカレンダーです。

かさやカエルを貼ってから
プチプチにキットパスをつけて押しました。
Iくんは 手形もつけました。

次の ポピンズ トドラーは
6月7日(木)10時半から

パパにカードを作ります。

詳しくは こちら≫ をご覧ください。



どろんこハリー「HARRY THE DIRTY DOG」

日本語訳「どろんこハリー」も出ていて
人気の絵本です。

古い映画ですが
クリント イーストウッドの
「ダーティー ハリー」は
これから名づけられたのではないかしら?

初版が1956年と古いので
黒い煙をはく機関車や
石炭のコンベアなどが出てきます。

そんなところは説明を加えながら
園児さんのクラスで読みました。

お風呂が嫌で逃げ出したハリーが
泥んこになってしまって
飼い主一家から別の犬だと思われたとき

とても心配げな園児さんたち、、、
最後は みんなで ホッコリとしました。