Rain,Rain Go Away!(雨の日の絵本)

おなじみの雨の日の歌、

Rain,Rain Go Away!

の絵本を見つけました。

 

小さいボードブックですが、
絵がとっても可愛い!

 

読んだら、みんなで歌いましょう~~

ほんと、雨やんで欲しいな。。。。

In the Dark, Dark Wood(ハロウィンの絵本 6)

In the Dark, Dark Wood

これも 子供たちが大好きな
めくる絵本です。

「oo」の音がたくさん出てきます。

最後に びっくりする子どもたち、
「こわくなかった!」と強がりさんもいて
たのしい 絵本です。

「10 Trick-or-Treaters」ハロウィンの絵本5

ハロウィン絵本 5冊目はこれです。

絵が可愛い!ストーリーも可愛い!
counting bookになっていて、10~0が学べます。
ハロウィンのキャラがたくさん出てきます。

ところで、日本でポピュラーになったハロウィン。
今朝のTVでも どこかの施設がハロウィン期間で
お菓子をもらえるとかやっていました。でも、

Trick or Treat?  ではなくて

「トリック オア トリート!」と子供たちが声をそろえて言っていたのには
なんだかな~~と思ってしまいました。

SkeLeToN hiccups(ハロウィンの絵本4)

今週読んでいるのはこの絵本です。

「SkeLeToN hiccups」

amazonの検索で「skel」と入れたらもう出て来るくらい人気です。

しゃっくりのとまらない ガイコツくんのお話。
毎年読みたくなります。

What’s in the Witch’s Kitchen?(ハロウィンの絵本3)

写真は6年生が作った ハロウィンカードです。

Kちゃんの
Ms Goat toasted a ghost.

で 思い出したのが この本

トーストされたゴーストが出てきます。
各ページに 仕掛けがあって、
とても楽しめる絵本です。

Boo Who?(ハロウィンの絵本 2)

ハロウィンでおなじみの ghost(おばけ)、 witch(魔女)などの
キャラが出てきます。

めくる絵本なので、小さいお子さんたちも大好き。

最後のページが うけますよ。

Go Away Big Green Monster(ハロウィンの絵本 1)

今年もハロウィンが近づいて来ました。

毎年読むのがこれ、
「Go Away Big Green Monster!」

ページをめくるたびに
顔のパーツが増えていきますが、

みんなで「GO AWAY!」と元気に叫ぶと
又、ひとつずつ 消えていきます。

怖いものが出てきても大丈夫、
もう、おまじないの言葉「GO AWAY!」を覚えたものね~

来週はこの歌を歌おうね!

Good News, Bad News

「Good News, Bad News」

英語はタイトルの「Good News,Bad News」しか出てきません。
幼いお子さんでも楽しめます。

楽観的なうさぎと、悲観的なネズミがピクニックに行ったら。。。

ラストで、ホッとするお話です。

Pal the Parrot

アプリコットのCD付き絵本シリーズの1冊です。

Bobのオウム、Palは なんでも口真似します。
困ったこともあるんですが、2人は仲良しです。

この本で、Bobが
「You are my pet!」と言うと Palも
「You are my pet!」と真似をします。

そこで Bobは怒るのですが、最後に
「We are pals.」と言います。

私は動物を ペットと呼ぶことに上から目線を感じてあまり好きではありません。
動物は人間にとって、pal(友だち)だ!と終わるこの本が好きです。