英語で酸欠⁉️

冬の花火。
先週参列した結婚式でのサプライズでした。

英語の4技能を高めるのに効果の大きい音読。
センター試験や入試の長文を速く読むためにと
音読に力を入れている Nくん、曰く、

音読やっていると 眠くなるんですよ。

え?なぜ? と思ったら、
息継ぎが足りなくて 酸欠になるらしい!

BBカードなどで 小学生の頃から
英語のリズムを自然に身につけてきた子にはありませんが、
中学生や高校生になってから
一緒に勉強するようになった生徒さんには

息継ぎをどこでやるか 分からない人がいます。
やはり、「声に出して読む」という勉強が圧倒的に足りないんですね。

タイムを計っていると、一息でなるべくたくさん読もうとするのですが、
それでは 聞いている人に意味が伝わりません。
聞いている私まで 苦しくなってきます(笑)

来週は 「息継ぎはどこでするの?」を
中高生のテーマにします。