センター試験終了と、男性の育児休暇

センター試験、
終わりましたね。

高校3年生の皆さん、
お疲れさまでした。

受験生の皆さんが
どれほどの重圧に耐えているかを
今回は目の当たりにしました。

と言っても、
普段の力が出せますようにと
陰で祈るしかなすすべがなく、

「何とかやりました!」
とラインをもらって、
月曜日に元気な顔を見たときは
本当に嬉しかったです。

そして、そんな月曜日
男子高校生3人で読んだニュースはこちら。

小泉進次郎大臣の育休がテーマ。

最後の質問は
What do you think about the news?
このニュースについて どう思いますか?

「女の子なら お母さんになりたいって人がいても、
男子で、お父さんになることを夢見る人なんていませんよ。」
と、自分がお父さんになった時の事など
想像もできないといった面々でした。

男性で育休を取る人の割合が6%と少ない理由として
みんなで話したのが、育休中に収入を減らされること。

会社も働かない人に満額は支給できないかもしれないけど
子どもが出来てお金がかかる人が収入が減るようでは
育休なんて 取れませんね。

「小泉さんは元々の収入が大いからこたえないんですよ」

Government should give financial support to them.
政府が援助すべきだ。

との結論になりました。



レッスン初め

6日、月曜日の夜、中学3年生、高校生の2レッスンから
2020年のポピンズ英語教室がスタートしました。

10年くらい前から
新年第1回目のレッスンでは必ず

New Year’s Resolutions
(新年の抱負)を書いています。

T君のスクラップブックをみると
その歴史が 歴然としています。
これは又別の機会にご紹介しますね。

さて受験を控えたみんなの Resolutionsは。。。

センター目前のKくんは
Success!

大学が決まって、
1人暮らしや 生活の変化を心しているMくんは
change!

中3の2人は
合格後の
高校生活を想像しながらの
I will go to school everyday.
I will enjoy my school life.

そして、昨年まで
I will enjoy my life.
と書いてたT君も
いよいよ大学受験の年、
I will study hard.

と、書きました。

全員が集まる2レッスンの合間には
アルフォートとマシュマロで
スモアを楽しんで 新年を祝い、

その後は それぞれ
試験に向けた猛勉強でした。

みんな、今年も頑張ろうね!

 

一緒に英語を勉強したい
中学生、高校生の皆さん、
お気軽にご連絡くださいね。



レッスン収め

Merry Christmas!

クリスマスの今夜、
ポピンズはレッスン収めでした。

ほとんどのレッスンは
先週末で終わりでしたが
今夜は中学生の英検対策と
高校生の補修をやりました。

高校生の課題は、ディケンズの
「クリスマス キャロル」

これも、テスト準備でなく
純粋に英語読書を楽しめたら
いいのにね~~

児童生徒の皆さん、
楽しい冬休みを
元気に過ごしてくださいね。



脱力感

高校生のレッスン必需品?

疲れていて、眠くて、、、
というときには ガム。

先日スーパーのレジ横で目に入った
「記憶力。。。」のガム

これはいい!と買ってきて
今日噛みながらよく見たら
「中高年向け」の文字が。。。

あら!高校生じゃなくて
私用だった!

 

金曜日の
「英語民間試験導入延期」の決定。

しっかり研究しているわけではない私から見ても
無理を感じた変更、
あんなに英語教育関係者が反対しても
押し進めたのに

この時期になって
大臣の失言で
急に延期を決める。。。

「日本、終わってません?」
と高校生。

ほんとに
何やってんだろう??と

体の力が抜けてしまいました。

お蔭で
金曜日アソカのレッスンに

出席カード用スタンプは忘れるし、
ご褒美キャンディーは忘れるし、
Mちゃんの誕生日プレゼントはうっかりするし

連休は やることに
何も手を付けず
ボーっと過ごしました。

高校生はいいんです。
どんな形になろうと
しっかり勉強しているから
こんなことにめげている暇はないから

だから大人も 彼らに
呆れられないように
しようよ!



電子辞書に英検問題集

丸子教室のキンモクセイが香り始めました。
気持ちが ホッとする香りです。

今月初めに実施された
英検1次試験の結果が発表されましたね。

合格した人、おめでとう!
2次に向けて 準備抜かりなく。

残念だった人、
気を取り直して次に向かってね。

 

ところで
中高生のみんなが使っている電子辞書ですが
コンテンツをちゃんとチェックしていますか?

学生向きのものには
英検の問題数や単語集が入っていることもあります。

例えば↓のもの

出先でも勉強できて便利ですね。
上手に利用しましょう。



教室の看板

昨日は、教室のカーテンを変えたことをご報告しましたが、
夜のレッスンの時高校生に、

「カーテン、みんな気づかないんだけど」と言うと、

「そりゃ、目線は先生の方、前だから、
横のカーテンは見ませんよ。
反対に 気づいていたら集中してないことになる。」

だそうです。
なるほど!

 

そして、
プチ リニューアルのご報告、
その2!

第2駐車場の看板を変えました!

8か月ほど、
前の駐車場で使っていた
はげた看板を車止めに乗せただけで
過ごしていましたが
ちゃんと作っていただきました。

 

これを目印に、止めてくださいね!

 

そして、その3!

本看板をメンテしていただきました。

剥げていたところに
ペンキを塗って、

 

ボロボロになっていた クロネコ光一を
作り変えていただきました。

Beforeの写真を撮り忘れたので、
違いがわからないかな~~

 

頼んである植木屋さん、
早く来て、茂りすぎた枝を落として
さっぱりさせてくださいね~

 

 

*教室は、8月18日まで夏休み中ですが、
お問い合わせフォームでのご連絡には
すぐにお答えしています。



先生の労働時間

Yuki先生の「やさしい英語ニュース」、
高校生と
「日本の教員の過剰労働」についてを読みました。

 

OECD経済協力開発機構の2018年度の調査で、
日本の先生方の労働時間は48か国中一番長いそうです。

授業数は他国の平均より少ないのに
部活や事務仕事に時間を取られているということは
以前から知っていましたが、

1週間あたりの就業時間が、
小学校の先生 54.4時間
中学校の先生 56時間

と読んで みんなで感じたのは
実際は もっともっと長く
先生方は仕事をなさっているのではないかということ。

M君の先生は、
夜中まで学校で仕事をしていて
警備会社から
「又ですか、早くお帰り下さい!」
と 電話がかかってくる日々とか。

 

プリントの最後の質問、
What do you think about the news?
このニュースについて、どう思いますか。

になると、
「I don’t want to be a teacher!
先生にだけはならない!」

と本当に嫌そうな顔をするIくんでした。

学校の先生方
本当にお疲れ様です。
子どもたちのために ありがとうございます。
先生方の働き方改革が進むことを望みます。



ジョブスとカリグラフィー

高校2年生の教科書、ELEMENT2に、
スティーブ・ジョブスがスタンフォード大で行った

Stay hungry. Stay foolish.
で有名なスピーチが取り上げられています。

ジョブスは大學を6ヶ月で止めるのですが、
その後学んで、後にMacのフォント選びに役立ったと言っているのが

なんと、カリグラフィーだそうです。

実は私、ずっと
「そのうちカリグラフィーを習いたいな~」
と思っていたのですが、
いい先生を見つけて
通わせていただくようになって
約半年なのです。

 

今日は 生徒さんから
「calligraphy、西洋書道?って何ですか?」
と聞かれて

ドヤ顔で
教材を出して 見せてあげました。

こんなとき、さらさらっと
生徒さんの名前を
カリグラフィーで書いてあげれる様になるのは
いつでしょうか?

 

*私の通っている
クレイヨンルージュ・カリグラフィー教室は 
ちら≫です



清水東高文化祭

清水東高校の文化祭へ、
ちょっとだけお邪魔しました。

最近清水へ行く機会が多くなったのですが、
今日は、決められた時間があるわけでなかったので
つい油断、本を読んでいたら
いつの間にか清水を過ぎて
次の庵原に着いていました!

清水駅まで戻って、初めての場所
清水東高へ徒歩で到着!
校門のところで、
お誘いした中学1年生の生徒さんとお母様にバッタリ会いました。

 

面白そうな展示や催しをたくさんやっていて
とても賑やかだったんですが、

ポピンズ生、2年生のKくんの「自然科学部物理班」の
実験やピタゴラスイッチを見て、

1年生のIくんに会いに
「自然科学部生物班」に行って
帰ってきました。

ほんのちょっとの時間でしたが、
生徒さんたちの楽しそうな部活風景が見れて
自分の高校生時代が懐かしくなりました。

 



吹奏楽演奏会

今年も市高吹奏楽演奏会へ行ってきました。
ポピンズ生のKくん、最後の演奏会です。
すごく のりのりで、ソロパートも上手で
楽しんでいるのが伝わってきました。

音楽って良いですね。
みんなで創り上げるのっていいですね。

と、毎回の事ながら思いました。

 

そして こちらは、
お友達の美佳さん(花と縁と茶色い犬)にお願いした
すてきなお花です。

 

ところで、
座席の後ろの列にいた 5,6人のJK,
パンフレットの楽器パート紹介ページで名前をチェックして、

「Kって イケメンじゃない?」
「遠めだから?めちゃイケメンだよね」

と、Kくんのことで盛り上がっていました。

「遠めじゃなくて ホントにイケメンだよ!」
ってスマホの写真を見せてやりたくなりました。

 

イケメンKくん、
いよいよ部活も引退して
受験まっしぐら ですね!