前期に向かって

センター試験後初の高3のレッスンでした。
国語が難しかったそうで、
前期での頑張りが より大切になってきました。

過去問を公表せず、受験者に2年分を下さるだけの大学もあるんですね。

解答がないので、私も大変!
過去問以外に何を勉強するか、
後37日、その間に私立受験も挟んで、
みんな、頑張れ!!

早寝しません?

「New Year’s Resolutions新年の抱負」を
各クラス書いています。

高校生のKくんのものは、今までになかった抱負です。
「I won’t go to bed early. 早寝しません。」ですって。

彼は早く寝てしまう生活をずっと送ってきました。
とっても健康的!
でも 高校生になって それでは課題が終わりません。
だから、すごく早寝したいんだけど しません。
というのが 今年の新年の抱負ですって。

何度 I will go to bed early. と書いても
守れたためしのない私としては
うらやましいやら、気の毒やら。。。。

センター前のレッスン

高3のレッスンは 木曜日ですが、
今週の木曜日は私が所用でお休みにしているので
今夜、センター前の最後のレッスンでした。

園児さんや、1年生のときから通ってくれたみんな、
目標も高く、
「センターは英語で点を稼がなきゃ」と
嬉しいことを言ってくれます。

そう、センターや入試は通過点。
これから使える英語力をもっと伸ばして下さい。

今朝撮った この写真のように
真っ青な未来に登り直線を引いてください。

来週の木曜日
安堵の笑顔で会いたいね!

センターまで16日

今日で、補習も今年最後です。
こんな押し迫ってまでレッスンしたのは
近年なかったかもしれません。

クッキーに目もくれず頑張る高3でした。

 

Kちゃんが、
「take と make がわからない!」
と言い出すので、

晴山陽一先生の「たった5動詞で伝わる英会話」を見せたら

「意味がつかめた!センターが終わったら 読もう!」

そう、あと16日!
本当に 暮れもお正月もない高校3年生です。

 

「幸せの王子」に泣く

今夜は、高校1年生のレッスンでした。

一緒に読んだのは、
Happy Prince(幸せの王子)

オスカー ワイルド作の有名なストーリー:
長くなるので あらすじを知りたい方は こちら≫

子どもの頃絵本で読んで
こんな悲しいお話はない!
と思いました。

いいことをした 王子とツバメが
死んでしまうのが 辛くて、納得いかなくて。

そして今日も
生徒さんの前だから ずいぶん我慢したけど
ティッシュなしでは 読み終われませんでした。

王子とツバメは、死んだ後
神様から心の綺麗さを認められて
その側で幸せに暮らすのですが、

やっぱり 現世で幸せになってくれなくっちゃ
と思う私。俗人なんでしょうか?

卓球

今日は中高生も今年最後のレッスンでした。
年明けにテストが待っているので
小学生のように クリスマス ミニ パーティーというわけにはいきませんでしたが

レッスンの始めに 卓球(?)をしました。

いつも 座って勉強するだけの3人でしたが
体を動かして、笑って、とてもいい時間が持てました。

冬休みも、塾や部活やサッカーの応援に忙しい3人、
風邪引かないで、元気に来年又会いましょうね。

 

英語で酸欠⁉️

冬の花火。
先週参列した結婚式でのサプライズでした。

英語の4技能を高めるのに効果の大きい音読。
センター試験や入試の長文を速く読むためにと
音読に力を入れている Nくん、曰く、

音読やっていると 眠くなるんですよ。

え?なぜ? と思ったら、
息継ぎが足りなくて 酸欠になるらしい!

BBカードなどで 小学生の頃から
英語のリズムを自然に身につけてきた子にはありませんが、
中学生や高校生になってから
一緒に勉強するようになった生徒さんには

息継ぎをどこでやるか 分からない人がいます。
やはり、「声に出して読む」という勉強が圧倒的に足りないんですね。

タイムを計っていると、一息でなるべくたくさん読もうとするのですが、
それでは 聞いている人に意味が伝わりません。
聞いている私まで 苦しくなってきます(笑)

来週は 「息継ぎはどこでするの?」を
中高生のテーマにします。

新しい手帳

日曜日の夜は高校三年生の補習でした。
いわく、「(センターまで)50日を切るとさすがに焦る〜」
でも、努力の甲斐あって、ちゃんと点数が伸びています。
最後まで がんばれ!

私は、12月から始まる新しい教室用の手帳を下ろしたところです。

小さなプレゼントを忘れずに渡せるよう、
生徒さん達の誕生日に名前を書くのが習わしです。

高校3年生の名前を書こうとして、

「そうか、この頃彼女たちはもう通ってないんだ!」と気が付きました。
12年か、それ以上のお付き合いも、終わってしまいます。寂しいな!

誕生日はやはり書いておいて、ラインでお祝いの言葉を送ることにしましょう。

 

やっぱり、音読

高校1年生と、音読の話をしました。

中学、高校の教科書の文が どれもスラスラ読めて
意味も同時に分かっている状態になっていると、

センター試験や大学受験のとき、長文を初見でスラスラ読めます。

学校の授業を受け、予習、テスト勉強しただけでは
スラスラ読めるようにはなっていませんよね。
定期テストが終われば 忘れてしまっています。

なので、高校1年生の今から
しっかり意味も発音も分かっている教科書の英文を
タイムを計りながら 最低30回読むと
きっと 後で「やってて 良かった!」
って 思うよ。

こう話したら、
「面白そう」
「やってみます!」って

やる気になってくれて すごく嬉しいです。

「r」と「l」、どっちだった?!?

おはようおざいます。
うちのストレプトカーパスは、遅咲き。
そろそろ家の中へ入れて欲しそうです。

 

 

普段はわかっていることが、
テスト中など、焦ったときに分からなくなること
ありますよね。

「r」と「l」は特にその危険性大!

Nちゃんのはなし
「『動物になれるとしたら何になりたいか書きなさい』
って英語の問題で、『鳥になって空を飛びたい』と書くのに、
flyをfryって書いちゃった。」

大変、それじゃ、鳥は フライされちゃう!!
って、笑ってしまったけど、

私は、grass  と glass が 苦手でした。
で、「緑色green なのが 草grass」と覚えました。

broomほうき と bloom花 は、
room部屋のあるほうが、部屋を掃くほうき
これは 誰でも考え付きそうですね。

Nちゃんと考えた flyとfryを間違えない方法は、
金曜日Fridayのおかずは フライfry」
しっかりFrのつづりを覚えている
Fridayで思い出すことにしました。

みなさんが使っている 便利な覚え方、
ありますか?