センター試験終了と、男性の育児休暇

センター試験、
終わりましたね。

高校3年生の皆さん、
お疲れさまでした。

受験生の皆さんが
どれほどの重圧に耐えているかを
今回は目の当たりにしました。

と言っても、
普段の力が出せますようにと
陰で祈るしかなすすべがなく、

「何とかやりました!」
とラインをもらって、
月曜日に元気な顔を見たときは
本当に嬉しかったです。

そして、そんな月曜日
男子高校生3人で読んだニュースはこちら。

小泉進次郎大臣の育休がテーマ。

最後の質問は
What do you think about the news?
このニュースについて どう思いますか?

「女の子なら お母さんになりたいって人がいても、
男子で、お父さんになることを夢見る人なんていませんよ。」
と、自分がお父さんになった時の事など
想像もできないといった面々でした。

男性で育休を取る人の割合が6%と少ない理由として
みんなで話したのが、育休中に収入を減らされること。

会社も働かない人に満額は支給できないかもしれないけど
子どもが出来てお金がかかる人が収入が減るようでは
育休なんて 取れませんね。

「小泉さんは元々の収入が多いからこたえないんですよ」

Government should give financial support to them.
政府が援助すべきだ。

との結論になりました。