ブレンディグ

ジョリー フォニクスのレッスンの流れに
「ブレンディング」があります。
個々の音を固まりにする作業です。

いろいろな方法があるのですが、
ネットで仕入れた方法で教具を作ってみました。

先ず 3つの音の字を 離して並べて
一つ一つ発音します。

 

 

少しずつ近づけて行きながら発音します。

 

最後に、3つぴったりくっつけて
単語(かたまり)として発音します。

この教具
目新しさもあってか好評で
みんな 順番に塊を作りました。

ただ、私が文字を書いた位置が上すぎて
覗き込まないと見えないので
バスケットを横から見たとき ちょうどいいように
改良の余地アリ ですね。