やっぱり、音読

高校1年生と、音読の話をしました。

中学、高校の教科書の文が どれもスラスラ読めて
意味も同時に分かっている状態になっていると、

センター試験や大学受験のとき、長文を初見でスラスラ読めます。

学校の授業を受け、予習、テスト勉強しただけでは
スラスラ読めるようにはなっていませんよね。
定期テストが終われば 忘れてしまっています。

なので、高校1年生の今から
しっかり意味も発音も分かっている教科書の英文を
タイムを計りながら 最低30回読むと
きっと 後で「やってて 良かった!」
って 思うよ。

こう話したら、
「面白そう」
「やってみます!」って

やる気になってくれて すごく嬉しいです。