怖い~~

可愛い低学年クラスと違って(?)

4年生クラスは、
身の毛もよだつものを作ろうと

髪の毛を振り乱しています。
きゃ~~~!

 

出来ました!

HAちゃん、
やっぱり、吸血鬼に送ってもらうものじゃないですね!

 

HOちゃん、
田舎の空気が良いからって、食べすぎです!

 

Yくん、
ミイラちゃん、包帯の上からドレスを着るのは無理かも。。。

 

 

Wちゃん、
お化けを洗うのはやめましょう~~

 

どれも楽しい4コマ漫画になりました。

初めてのオリジナルカード

今年4月にスタートした
小学生クラスも

BBカードの言い換えで遊んで
面白いものをカードにしました。

 

<左上から>
R子ちゃん・2年生
Goblin bought some butter.
ゴブリンがバターを買った。
(何を作るのかな?)

Rちゃん・1年生
Witch will finish reading.
魔女は本を読み終えるでしょう。
(ほうきに乗っての読書はあぶないよ!)

Sちゃん・年長
Gray Goose got a haunted house.
グレイグースはお化け屋敷を手に入れた。
(怖くないのかな?)

<右上から>
Sくん・1年生
Cat keeps me waiting.
ネコは私を待たせる。
(のんびり屋のネコなのね)

Raちゃん・2年生
Bat comes to school.
コウモリが学校へ来る。
(怖そうなコウモリ!)

Sちゃん・3年生
Crow jumped into the jet.
カラスがジェット機に飛び乗った。
(羽があるのに。。。)

 

BBカード学習暦半年、
記念すべき 初めてのオリジナルカードです。

素晴らしい!!
字カードの間違いは細かく訂正しません。

大事にファイルしておくので
数年後、きっと
「こんなこと 書いちゃった!」って
懐かしいと思うよ。

さすがハロウィンな4コマ漫画

水曜日クラスの4コマ漫画が
続々と仕上がりました。

さすがハロウィン?
シュール、おどろおどろしい、
きゃ〜 なものばかり!

 

Nちゃん(1年生)

「案山子がドレスを買って
着てみたけど
地味だったので
捨てた」

これは まだまだ 可愛いね。
元の服の方が地味だと思うんですけど。。。。

 

Kくん(4年)

「お化けが車で送ってくれて
交通事故をおこし
おまわりさんに捕まったけど
壁をすり抜けて逃げた」

事故は怖い、けど
壁を抜けたのはなるほどね。

 

Rくん(5年生)

「スケルトンは都会に住んでいて
会社へ行こうとして
転んで
バラバラになった!」

スケルトンさん、
お洒落して街に住んでいるのね。

 

Tくん(6年生)

「スケルトンは犬と踊って
転んで
バラバラになった
犬はハッピー!?!」

きゃ~~!
なんて シュール!

 

Y君(5年生)

「女の子がお化けを洗ったら
お化けが泣いて
怒って
女の子を食べた!」

 

え!え! どんな展開???
でも4枚目の絵、いいね~

 

 

Kくん(5年生)

「ミイラが作ったトマトスープを
スケルトンが買って
すすったら、
溶けちゃった!」

Oh,no!
でもBBカードの文を3つ使ったね。

 

Mちゃん(3年生)

「女の子がジャコーランタンを洗って
きれいになったので
お母さんに見せに走ったけど
お母さんは怒った」

お母さんは ジャコーランタンが怖かったのね。
Mちゃんは 字もとてもきれいに書きますね。

 

少々残酷なものもありますが
ハロウィンということで
お許し下さい。

 

カードから4コマ漫画へ

小学4年生クラス@丸子

先週始めた
ハロウィン4コマ漫画の
途中報告です。

*先週の様子はこちら≫です

今週は1コマ目の センテンスを書いて
4コマのお話を考えました。

もう、お話が出来て
絵カードも4枚描いた人もいました。

来週は、
面白い4コマ漫画がたくさん出来上がりそうです。

 

そんな4年生の一言:

「ローマ字きらい。英語が分からなくなってくる!」

ほんとに、紛らわしいよね。
大変だね~
でも、そう思えるということは
英語が分かっている証拠だよ!

英検準備最終日@丸子教室

凄い風の台風、
未だに停電のお宅もあるそうですね。
はやく復旧しますように~

玄関の金魚鉢、
水換えがまだですが、
ハロウィンキャラたちを飾りました。

この週末は 英検日、
ハロウィンどころではない3人が
遅くまで勉強して行きました。

みんな 合格して欲しいな~

この週末英検の皆さん、
頑張れ!!

ポピンズトドラー、10月のカレンダー

雨の中、
ポピンズ・トドラーを行いました。

歌遊びをして
ママのフォニックス(英語の音の勉強)の後、

キットパスで、手形、足型を和紙にとって、
切り取って、

 

 

ほら、

お化けがいっぱいのカレンダーにしました。

グーの手に オレンジ色をつけて作った
かぼちゃが 笑っています。

去年と比べると
手足がぐんと大きくなっていて
感動でした。

温度差

私のフェイスブックのお友達には
全国の英語の先生が多いのですが、

この時期、
発表会や、サマーパーティー、キャンプなどの
イベントをなさっている先生方も
たくさんいらっしゃいます。

ポピンズは、
夏はクラスごとに 小さくお楽しみ会をやる予定ですが、

そんな 他地域の先生のご報告に
「大人が 楽しんでいれば 子どもも楽しい。」
といった一文があり、ちょっと反省。

 

BBカードのレッスンは
ゲームで成り立っています。

子ども達が大好きなゲームの中に
UNOに似たルールのものがあります。

手持ちの札が出せないときは、
山から1枚引くのですが、私がそうなって、
出せないカードを引いた時

「はい、ないよ~」って無感動に(?)言う

って 毎回Kくんから指摘されます。
K君たちにとっては、山からどんな札を引き当てるかって
ドキドキの一瞬なのに。。。。
何とか 私を負かそうと、タッグを組んで必死なのに。。。

百戦錬磨の私は
無感動に勝ってしまうんです。

ゲームに参加しながらも、
(このゲームの どこでどんな新しい学びを入れようか)
と、考えていたりするんです。

なんて 温度差!
これじゃあ Kくん、つまんないよね~
もっと 真剣にゲームやるね。

たこ焼きだいすき!

たこ焼きだいすきな私ですが、

ポピンズの園児さんがだいすきなのは
BBカードのゲームの「たこやき」です。

Yくんはお家でママに
「(今度レッスンで)たこやきやりたいな~」
って言っているとか。

遊び方は こちら≫

今日は 1年目クラスも、2年目クラスも
「たこやき」をリクエスト。

終わってから、Mちゃん
「負けたけど、楽しかった」と ひと言。

さすが年長さん!
そこだよ! 負けても楽しい
ゲームの醍醐味がわかってこそ
おとなだよ~

High and Low(BBカードのゲーム)

久しぶりにリクエストが出た「High and low」を楽しみました。

全絵カードをドーナッツ型におきます。
最初の人は 「High!」か「Low!」かを言ってから
1枚めくって真ん中におきます。

みんなでセンテンスを言ったら
次の人がカードをめくってかぶせますが
このとき、

「High」と言われていたら
前のカードより大きい数
「Low」と言われていたら
前の数より小さい数が出たらセーフ
次の人もそうです。

そうでないときは 山をもらいます。

山がなくなったら、
次の人が「High」か「Low」を言います。

同じ数字が出たら そこから
「High」と「Low」が反転します。

というのが うちのルール。

ゲームなんて 何だっていいんです。
やる人ごとにルールは違っても。

楽しくて、
英語を何度も口に出来ていれば
いいんです。

でも やっぱり勝ちたい。
負けると 悔しいね~