英検の単語、どうやって覚える?

10月の英検を受ける予定の人、
夏休み中に 勉強したいですね。

過去問を解いたり、
英作文を何個もやったり、
リスニングのCDもたくさん聞きたいし、

一番やりたいのは
単語を覚えることでしょうか?

つまらないかもしれないけど
合格のため、ここは頑張ってね。

単語の覚え方、
どの方法が 自分に合っていますか?

過去問で知らなかった単語をリストにして覚える、

単語集を買って 覚える


このシリーズなどです。

そして、飽きたら
写真のように アプリで遊ぶのもいいですね。

努力に結果がついてきた

英検や 学校の定期テストの結果が出ました。

英語の勉強で、
テストだけが 大事なのではないけれど、

やっぱり、
学校の成績がふるわないと 落ち込むよね。

そんな みんなを見ると
私も 申し訳なくなったり、
ドーンと落ち込んだりします。

今日の中3クラスは
注意しても つい口笛が出てしまうほど、
「結果」に満足

健闘をたたえて、
来週は、 チョコフォンデュ パーティー
やるよ!

ドキドキの中1生

中学校は 中間テストの時期です。
1年生は 初めての大きなテストが
心配なようです。

週末に受けた
英検の結果にも、不安と期待で
胸がいっぱい!

ドキドキが止まらない1年生です。

そんな彼女達、今日は
先日借りていった本から、
ブックレポートを書きました。

さて、定期テスト!
どんな結果になるだろうね。

英検の合否も 早く知りたいね。

明日は英検

夏らしい夕べを迎えました。
外ではお祭りの花火の音がしています。

が、明日は英検!
最後の追い込み~

 

先生も引率していきたい

のですが、
うっかり、遊ぶ計画を立ててしまった!
みんなの分も 遊んでくるね~

受験する皆さん、
今夜は あまり夜更かししないで、
明日は 落ち着いて英検に向かって下さいね。

多読の入り口

中学1年生。

本の中の1ページを見せて
I like this page because the picture is beautiful.

などと そのページが好きな理由を言う

聞いた人は、
I think so,too.
I don’t think so.
のどちらかで答える という活動でした。

本当は自分の好きな本を使っての活動ですが、
みんな本を持ってきていなかったので、
教室の本棚から、

好きな絵本を選んでやることにしました。

 

3人が選んだのは、

この3冊でした。

活動の後、
この中の「Fly High Fly Guy」が面白そう~
と読んだら、自力で読める事を発見!

そして、3人はもっと読みたいと
2冊ずつ 面白そうな絵本を借りて行きました。

嬉しいな~
楽しい本をたくさん読んで欲しいな~

アソカ教室にアシスタント先生が来ました。

アソカ教室の中学生クラスに、
今日から アシスタントの先生が来ました。

早速、中学2年生に
間違えやすい問題を出しています。

ポピンズの卒業生、Nanako先生です。
どうぞよろしくお願いします!

 

中2あるある

中学2年生、今日は年明けの学力調査に向けて、
模擬問題をやりました。

中学2年生が今勉強しているのは 比較。
学校で、先生が

「 ~は、~より ~だ」
つまり、比較級の文を作りなさい。とおっしゃったとき、

Ms A is older than Mr. B.
A先生(英語の先生)は B先生(他の先生)より年だ。

と作ったら、「失礼な!」って
怒られたとか。

まあ、先生、
英語がちゃんと出来ていたら いいじゃないですか。
なんとか 面白く生きたいのが、中2なんですから。

比較 Break the T

中学2年生は「比較」に入り、
学校でも、ゲームキャラのカードを使ったりして
比較級、最上級をやっているようです。

ポピンズで「比較」をやるとき使うゲームは
「Break the T」です。

カードを3枚表に並べ、後はふせて山にしておきます。
プレーヤーは3枚のセンテンスを言ったら、
裏になっている形容詞カードから1枚引いて、
その形容詞で 比較の分を作っていきます。

例えば 写真の3枚のBBカードと
「short」という形容詞だったら、

Mad Monkey is short.
Lucy Locket is shorter than Mad Monkey.
Jack and Jill are the shortest of the four.

といった具合です。
(使ったカードは、よけて新しいカードを又3枚並べます。
他のプレーヤーも同じカードが出ていたらよけます。)

2戦目は、「as 形容詞 as」 をやりました。
今度は 2枚のBBカードを選んで
形容詞は自分の知っているものを使って、

Willy is as cute as Sister Susie.

などと作りました。

セヴァン・カリス=スズキのスピーチ

中学2年生の英語教科書、Sunshine2
Lesson 7は セヴァン・カリス=スズキさんを取り上げています。

彼女が12歳のとき行った伝説のスピーチが こちらです。

なんてしっかりした12歳、
そして今でも彼女は環境を守る活動をしています。

ハロウィン@アソカ教室

金曜日は アソカ教室です。

園児クラスと低学年クラスは合同で、
ハロウィン・ミニ・パーティーを楽しみました。
カワイイ~~

高学年はいつものメンバーで みんなの作ったハロウィンカルタを楽しみました。

中学生は テストも近いので、レッスンの最後にちょっとだけ 楽しみました。
コスプレは勘弁!という人もいましたが、
せっかく持っていった小道具をつけてもらって写真撮影しました。

 

またまた コールセンターごっこ?
では ありません!

サウンドフォンを使って自分のペースで音読しました。

来週の金曜日は祝日ですが、
レッスンあります~
忘れずに 来てね!