静岡英和女学院中学の受験をお考えの方へ

静岡英和女学園中学校

は、「国語・算数型」と
「国語・算数・英語型」の 2通りの
受験方法があるそうです。

そして、
英検4級を持っていると
入学金が免除されます。

詳しくはこちら≫を

 

ポピンズには
昨年、一昨年と
夏から勉強を始めて、
10月に5級、次の年の1月に4級に合格した生徒さんがいます。

とても 頑張りました。
もし、来年の1月には4級を。。。

とお考えでしたら、
お早めに ご相談下さい。

 

 



大吉!と、亀

レッスンの終わりのお楽しみは

May I have a candy?

と聞いて 1つもらえるキャンディ。

最近は「おみくじキャンディー」
包みの裏に 「吉」とか「小吉」と印刷されています。

「これって、大吉、ないよね。」
「うん、まだ出てないよ。」

なんて やりとりをしたRちゃんが、

 

おめでとう!
「大吉」でした!

 

その後のクラスのTくん。
先週飼いはじめたアオダイショウはどうなったかな?

それが、逃げられたんですって!
蓋をした後、ガムテープするのを忘れたら
強い力で蓋を開けて逃げちゃったとか。

え!家の中で??

大丈夫、外に置いてあったそうです。
ご家族にも、ヘビ君にも
「良かったね~」って言いたくなりました。

 

そんな彼が
「先生、これ来週まで貸してあげる。
もう1匹捕まえたら、あげるかも。」

と置いていったのが、

ミシシッピー・ミドリガメのあかちゃん。

可愛い!!
私がよく 「亀飼いたい!」
って言うから もって来てくれました。
丸子川で捕まえたんですって。

やっと念願叶ったか!

でも、夜のレッスン、
中学生の魚博士によると
亀を飼うのは とても大変そう。

毎日甲羅を日光に当ててあげるんですって。
それに すごく大きくなる。
もし 飼えなくなって元の川に戻したら
外来種だから、犯罪になる、

すごく詳しい彼。
これは 1週間楽しんだら
Tくんにお返しした方が良さそうです。

 



レッスン カレンダー

毎年4月始めに
1年間のレッスン予定日を決めて

こんな表をお渡ししています。

生徒さんたちは、教室へ来ると先ず
ここに出席のはんこを押します。
シールの年もありました。

1年のうちには
私の都合が悪くなったりで
レッスン日を変更することもありますが、
そんな時は すぐにお知らせして、
書き換えています。

なので、
「あれ?今週レッスンあった?
今月のお便りがどこかへ行っちゃって
わからない~~!」

なんて時は
ぜひ お子様のレッスンバッグの中、
ファイルの裏表紙をご覧下さいね。



アオダイショウを飼ってる!

以前、飼っているカナヘビを
手乗りカナヘビに手なずけて(?)、
レッスンに連れてきたTくん、

先週、
「大きなヘビ捕まえて飼ってるよ!
アオダイショウ~!」

と、衝撃の報告!!

2週間に一度、
カエルを餌にあげているとか。。。。

こんな時、私はすぐ
「ヘビが可哀想、餌のカエルも可哀想。。。。」と思ってしまうのですが、

子どもの関心、意欲を育てるには
そこは ヘビさんにはごめんなさい!と言いながら
飼わせてあげた方がいいのでしょうね。

でもでも、
アオダイショウをOKしたお母様やご家族を
とても尊敬します。

なかなか出来ることではありません。
Tくん、大事にお世話してね。

ポピンズの中高生には
「キノコ博士」や「魚くん」と呼ばれている先輩もいます。

もしかしたら Tくん、ヘビ博士?!
楽しみです。

写真は、アオダイショウ。。
ではなく、

先日見つけた
虫食い四葉にしておきます。



グミの実

今年も グミが実りました。

35年前、熱海から越してくるときに
買って間もない小さな木を連れてきました。

玄関に植えたら、
数年後、先輩のユスラウメを枯らして大きくなり、

毎年、すずなり!
今年は又 とてもたくさん。

ユスラウメは美味しかったけど、
このグミは渋くて 私には食べられません。

 

中には「おいしい!」と食べている子もいるけど。。。。

 

みんなが帰った後は。。。。

こんなことになっていました。

後から来た中学生に
「玄関のあれは 何ですか?}って聞かれてしまいました。

これが渋くなかったらね~~
もう、小鳥さんに食べていただくしかありません。



ジェスチャーゲーム

木曜日の丸子教室は
小学生クラスが2つあります。

1時間目は4時10分からー
学校が6時間なので 遅い始まりです。

今日のBBカードは、
フォニックスの色塗りをしました。

最初の音は無声音でしたが、
「喉に手を当てて 発音してみて。
ビリビリしないから、赤いマーカーでしるしをしてね。」

と始めたら、初めて有声音が出たとき
「ビリビリするから 青?」

って、自分で見つけてくれました。

色塗りは数枚にしておくつもりでしたが
みんなが、
「ぜんぶやる!」と 楽しそうで
いつの間にか 帰る時間を過ぎていました。

 

5時10分からの2時間目ー
「英語で自己表現」に
ジェスチャーアクティビティがあって

みんな、ノリノリ!

「これで、 BBカードのあてっこがしたい!」
となりました。

 

チーム対抗で
こんな問題を出して

メンバー 3人ずつの当ててもらうまでにかかった時間を足して
勝敗を決めました。

 

ジェスチャーで分かってもらうのは
なかなか 大変!

「あ! あのカード!」
と分かっても、
センテンスの出だしが思い出せなくて苦戦したり。。。

すごくエキサイトした 50分でした。

 

木曜日の2クラスは それぞれ
昨年のスタートと、
園児さんの頃から5年生の現在まで続いているクラスですが

火曜日に スタートしたばかりの小学生クラスがあり、
まだお仲間を募集しています。



あのゲームがやりたい!

BBカードで遊ぶ時間になると
それぞれが「7ならべ!」「ババ抜き!」
「神経衰弱!」「High and Low!」

などと、やりたいゲームを主張しました。

センテンスを大きな声で言ってくれれば
どのゲームでも いいんです。

そこで じゃんけんをすると、
「神経衰弱!」と言った人の勝ち。

でも、今日は普通の神経衰弱ではなくて
「ドキドキ神経衰弱」というゲームをしました。

ほんとに ドキドキしているみんなの表情が
楽しかった~~
これも 病み付きになりそうですね。



もう終わり?

金曜日、
アソカ教室でも、
園児さん2クラスと
小学生2クラスで
母の日のカードを作りました。

写真は、低学年クラスのHくん、Yくんのカードです。

「書く」という活動では
誰かを想って 心をこめて書くことをしたいので
母の日や、バレンタインなどにカード作りをしています。

クラフトタイムは とても楽しいのですが
それに時間を取られるのが 心苦しいです。
絵本や、BBカードの時間が ちょっとになってしまいます。

今日も、年少さんのNちゃんが、
「もう 終わり?」って言っていました。

私も もっともっとやりたいけど、
そんなにやったら、
年少さんは 飽きてしまうでしょ?

「もう 終わり?」
と想うくらいが ちょうど良いのかと思います。

 



木曜日クラスの母の日カード

毎日同じような記事ですが、
木曜日のお友達の母の日カードも見てくださいね!

 

メッセージを 一生懸命書いている低学年クラスです。

 

きれいなカードが出来ました。

赤で描いたのは、
「単語と単語の間は指1本空けてね!」の指です。

 

5年生。
どれも 素敵ですね~

しかも、

長年やっているので、ひとみ先生の
(色塗りはなるべく時間をかけないでね!
ここはお絵かき教室じゃなくって、「英語」教室!)
という 内なる声が よ~く分かっている5年生。
作り終わってから、BBカードで遊ぶ時間がタップリありました。

 



水曜日クラスの母の日カード

水曜日クラスも、
母の日のカードを作りました。

 

メッセージを丁寧に書く 6年生です。

 

 

カードの表。
かごを編むのも上手です。

 

3年生のカード。
きれいにできたね!

 

 

「私たちも、作る!」と中2女子の作品です。