比較 Break the T

中学2年生は「比較」に入り、
学校でも、ゲームキャラのカードを使ったりして
比較級、最上級をやっているようです。

ポピンズで「比較」をやるとき使うゲームは
「Break the T」です。

カードを3枚表に並べ、後はふせて山にしておきます。
プレーヤーは3枚のセンテンスを言ったら、
裏になっている形容詞カードから1枚引いて、
その形容詞で 比較の分を作っていきます。

例えば 写真の3枚のBBカードと
「short」という形容詞だったら、

Mad Monkey is short.
Lucy Locket is shorter than Mad Monkey.
Jack and Jill are the shortest of the four.

といった具合です。
(使ったカードは、よけて新しいカードを又3枚並べます。
他のプレーヤーも同じカードが出ていたらよけます。)

2戦目は、「as 形容詞 as」 をやりました。
今度は 2枚のBBカードを選んで
形容詞は自分の知っているものを使って、

Willy is as cute as Sister Susie.

などと作りました。

753

BBカードの絵カード全部を裏にしてドーナッツ型に場におきます。
一枚ずつめくって、真ん中においてセンテンスを言いますが、
7と5と3が出たらその山に手を置きます。
一番遅い人が山を全部もらいます。
最後にもらったカードの多い人の負けです。

女の戦い? 5年前になりますが、
遊んでいる様子はこちらです≫

BBダウト

トランプの「ダウト」です。
絵カード64枚と、ジョーカーとして字カード2枚を良く切って全員に配ります。
トランプなら 順に1,2,3と言いながら出していきますが、
BBカードは カードの番号ではなくてセンテンスを言っていきます。

4年前、中1のHinakoちゃんがFacebookページに投稿してくれたのが こちらです≫

詳しい遊び方の説明も載せています。

BBジェンガ

フェイスブックに上がってきた 6年前の写真です。
みんなの大好きなゲーム、この日は毎年ハワイから里帰りしていた、
のすけ兄弟を迎えての対戦。
もう崩れそうなので 退避している女の子達!
そんなに遠くまで逃げなくっても~~
懐かしいな~~

ジェンガを積みながら、
書いてあるBBカードのセンテンスを言っていきます。

 

今は 品切れのようですが、

この ジャンボジェンガを使うと さらに興奮!
イベントにいいですよ。

 

このゲームは
アイデア溢れる 指導力、
横浜スピッツ英語教室の まなちゃん先生から教えていただきました。

たこ焼き ミックス

BBカードのゲームに「たこやき」というのがあります。
遊び方は ≫こちら

これを 4人までだったらBBカード1組でやれます。
それぞれが好きな1セットを使ってもいいのですが、
今日やったのは、「たこやき ミックス」

人数分の16枚セットを良く混ぜて、みんなに16枚ずつ配ります。
それぞれ自分の前に10枚を裏返しに並べます。
誰がどのマークを集めるか、決めます。
じゃんけんで勝った人から、残り6枚のカードの山から1枚引いて
みんなでセンテンスを言ってから、1~10までの
所定の場所に置きます。自分ではなく他の人の前に置く事もあるのです。
写真は 二人でダイヤとハートでゲームして 二人とも全部表になった
(たこ焼が焼きあがった)ところです。

BBカードでババ抜き

お家でもBBカードを楽しみましょう~
BBカードが1セットあれば出来るゲームをご紹介します。

BBカードは、ダイヤ、ハート、クラブ、スペードの4つのグループで出来ていますからトランプのゲームは何でも出来ます。

「ババ抜き」

準備:お好きなBBカードの絵カード2種類の1~16
(例えば ダイヤとハート、クラブとスペードなど)
字カード 1枚(これがジョーカー=ババになります。)

遊び方:
1すべてのカードをよくシャッフルして全員に全部配ります。

2プレーヤーは手持ちのカードに同じ番号があったらセンテンスを言いながら 場に捨てます。

3トランプのババ抜きと同じように1枚ずつお隣の人からもらっていき同じ数字があったら センテンスを言いながら場に捨てます。

4最後にジョーカー(字カード)を持っていたら負けです。

カードを出す時センテンスを言うのを、お忘れなく!

 

アレンジ:
同じマークの絵カードと文字カードで遊ぶことも出来ます。
この時は、白カードでジョーカーを作りましょう。
(便利な「片面白カード」はSELMで購入できます。ポピンズでも扱っています。)

 

BBカードでたくさん遊んでいるうちに 英文が浸み込み、
文法学習の土台が出来ます。
ポピンズ英語教室でお子様が英語に触れる時間は
1週間のうち たったの1時間足らずです。
ぜひ、お家でもBBカードに触れで下さい!

 

青鬼(BBカードのゲーム)

「青鬼」という、とても怖いスマホのゲームがあるそうです。
それから連想して、4年生のKくんが作ったゲームです。
ゲームの天才!瞬時に考えたんですって!

BBカード任意のマーク1セット16枚を 輪に並べます。
誰か1人が「青鬼」になり、全員のコマをどこかのカードの上に置きます。
順番にサイコロを振って全員時計回りに進みます。

「青鬼」に追いつかれるか、自分が青鬼の場所を通ったら、「青鬼」を交代します。
青鬼が分かりやすいように青い帽子を作ってみました。
 
エンドレスなゲームですが、いつでも止められるので、

ゲーム時間を決めて、時間が来た時「青鬼」だった人の負けとします。

BBカードのセンテンスを言うのをお忘れなく!

*アメブロに最近投稿した記事です。

チップファイト

目隠しを立てて

イエローチームと

ブラックチームに分かれて

グループ対抗のBINGO、「チップファイト」をしました。

カードの上に チップを置きます。
白のチップは 1ポイント
茶のチップは 3ポイント
青いチップは  5ポイント です。

順番に、カードのセンテンスを言い、フレーズを返します。
相手チームにチップの乗ったカードを言われたら チップを渡します。

勝ち取ったチップのポイントと、BINGOの数で勝敗を決めます。

とてもexcitingで、
協力しているうちに仲良くなれるゲームです。

*

これは、以前アメブロに投稿したものです。

爆弾(BBカードのゲーム)

お家でも、BBカードで遊ぼう!
BBカードが1セットあれば出来る 楽しいゲームの紹介です。

その3「爆弾」

遊んでいる様子は、ここにあります。

何だかおっかないネーミングですが、Rくんが紹介してくれたゲームです。

準備:BBカード 絵カード64枚のうち 何枚でもOK(多めに)
BBカード 字カード 1枚(これが爆弾です)
サイコロ

遊び方 :
1全部のカードをよくシャッフルして裏返しの山にし、テーブルの中央に置きます
2最初のプレーヤーはサイコロを振って、出た目の数だけカードをめくってセンテンスを言います。
3順番にやっていき、爆弾(字カード)が出たら負けです。

アレンジ:
幼児さんは爆弾が出て負けるより、字カードはラッキーカードで、出たら勝ちとするほうがいいかと思います。サイコロも使わずに、1枚ずつ順にめくって行ってもいいですね。

ドキドキ感がたまらないゲームです。

カードをめくる時センテンスを言うのを、お忘れなく!

BBカードの説明は こちらです。

 

BBカードでたくさん遊んでいるうちに 英文が浸み込み、文法学習の土台が出来ます。
ポピンズ英語教室生のみなさん、
レッスンで英語に触れるのは1週間のうち たったの1時間足らずです。
ぜひ、お家でもBBカードで遊んで下さい!
*これは 以前アメブロに投稿したものです。

 

BBカードで7並べ

お家でもBBカードを楽しみましょう~
BBカードが1セットあれば出来るゲームをご紹介します。

BBカードは、ダイヤ、ハート、クラブ、スペードの4つのグループで出来ていますからトランプのゲームは何でも出来ます。

7並べをやる時、BBカードは1~16まであるので、8を真ん中にする、「8並べ」がいいでしょう。

全部の絵カードを使います。ジョーカーとして字カードを2枚混ぜて全部配ります。

手札に No.8があったら 中央に縦に並べて みんなで言います。

ダイヤのNo8を出した人から、カードを出していきます。

出せないときはパス、パスは3回までなどのルールは自由に決めましょう。

カードを出す時センテンスを言うのを、お忘れなく!

BBカードでたくさん遊んでいるうちに 英文が浸み込み、文法学習の土台が出来ます。ポピンズ英語教室でお子様が英語に触れる時間は1週間のうち
たったの1時間足らです。
ぜひ、お家でもBBカードに触れで下さい!

*これは過去にアメブロに投稿したものです。