クリスマス向けのBBゲーム「流星(りゅうせい)BINGO」

Sit in a row by the window!
とみんなを呼んで、

Turn Leftしてもらい、

 

それぞれが、
BBカード16枚をクリスマスツリー型に並べました。
ここまでは、よくやるクリスマスツリーBINGOですが、

ツリーの木の下に、星のカードを置きます。

星はツリーのどこに飾りますか?

そう、てっぺんですよね。

 

星は
木の幹からてっぺんまで
裏返ったカードをたどって進むことが出来ます。

 

到着!

 

 

やったぁ~~!!

今話題のふたご座流星群にちなんで
「流星(りゅうせい)BINGO」と名付けました。



Go Fish

今、各クラスで
クリスマスカード作りをしています。

今週 メッセージを書いて、
来週、表紙をマスキングテープなどで飾る予定です。

そのご報告は 来週に~

今日のBBタイムは、
「Go Fish」

初めてのゲームでしたが、
「又やりたい!」との声が上がりました。

静岡市 ポピンズ英語教室 小学生クラス

同じカードを 3枚とか4枚集めるゲームです。
誰の手札に欲しいカードがあるか推測して、
その人に呼びかけて、持っているかを聞きます。

例えば、
Natsumi, do you have any (cards of)” Betty Botter  bought some butter” ?

などと 聞きます。
“”の中は BBカードのセンテンスです。

聞かれた Natsumiさんは、
そのカードを持っていたら
“Yes, I do. Here you are.”と渡し、

持っていなかったら、
”No,I don’t. Go fish!”
と言います。

”Go fish!”(釣りに行け!)と言われたら
場(池)のカードを1枚取ります。

 

小学生 英語教室 静岡市駿河区

こうやっていって、
4枚や3枚のセットがたくさん出来た人の勝ちです。

英語でのやり取りの多いゲームは
生きた会話を交わすことができます。
子どもたちも、楽しそうな笑顔でした。



High and Low(BBカードのゲーム)

久しぶりにリクエストが出た「High and low」を楽しみました。

全絵カードをドーナッツ型におきます。
最初の人は 「High!」か「Low!」かを言ってから
1枚めくって真ん中におきます。

みんなでセンテンスを言ったら
次の人がカードをめくってかぶせますが
このとき、

「High」と言われていたら
前のカードより大きい数
「Low」と言われていたら
前の数より小さい数が出たらセーフ
次の人もそうです。

そうでないときは 山をもらいます。

山がなくなったら、
次の人が「High」か「Low」を言います。

同じ数字が出たら そこから
「High」と「Low」が反転します。

というのが うちのルール。

ゲームなんて 何だっていいんです。
やる人ごとにルールは違っても。

楽しくて、
英語を何度も口に出来ていれば
いいんです。

でも やっぱり勝ちたい。
負けると 悔しいね~



頭脳 BINGO

今日は雨模様、
肌寒い1日でした。

そんな中、
休まずに 教室へ来てくれて
震え上がっていた先生に
みんなが 元気をくれました。

 

1,2年生クラスでも

「Rain,Rain,Go Away!」
を絵本、動画、そして歌って楽しみました。

Rain,Rain,Go away!
Come again another day
Little ****** wants to play
Rain,rain,Go away!

******のところに それぞれの名前を入れて
「晴れなら外で遊ぶこと」のアクションをします。

Sくんは バスケットボール
3人のRちゃんは 縄跳び、海賊ごっこなどでした。

 

今日のBBカードは
はじめて クラブで遊びました。

3回目のBINGOは
裏返したカードを1回だけめくって当てる
頭脳BINGO。

当てたときの 喜びよう!

みんな 可愛いね~



BBカードで楽しく英語

2年生クラス、
今日はBBカードからスタート。

先ず、「うすのろ」
同じ数字が4枚揃ったら消しゴムを取る
トランプでおなじみのゲームですが、

カードをまわす時に
「うすのろ!」と言う代わりに
先生が見せたBBカードのセンテンスを
言いました。

 

次のゲームは、「たこやき」
カードをめくるたびに
みんなでセンテンスを言います。

 

 

と~ってもはやく
たこやきが焼きあがったSちゃんの、

この
どや顔を 見て~!



スペリング BINGO

6年生。
BBカードのゲームは、
文字カードでBINGOをしながら、
その中の単語のスペルを当てる
スペリングBINGOをしました。

 

先生が出題した
「spicy」 を考えています。

 

「apple」 って どうだっけ?

 

「shop」は カンタン!

 

スペルでもらったポイントと、
BINGOのポイントを足して、

ゼロBINGOだった Wくんの優勝!でした。



IKKOさん(BBカードのゲーム)

トランプ遊びの「7,5,3」をご存知ですか?

カードを順番にめくって真ん中においていき
7と5と3が出たときは

急いでめくったカードの山に手を置きます。
一番遅かった人が 山をもらい、
多くもらった人の負け

と言うゲームです。
これを BBカードで出来るのですが、
一休さん(1,9,3)でも、
國見(9,2,3=先生の苗字)でもOK

そして 最近の流行は
IKKOさん(1,5,3)です。

カードをもらう時、

「どんだけぇ~!」又は「How many?」
と言うのが ルールです。

ああ、たのしい!



「なぜ子供は英語嫌いになるのか?」BBカードがわかる本

BBカードを作られた難波先生の新刊書籍が発刊されます!

〜「なぜ子供は英語嫌いになるのか?


>児童英語教育に興味、関心のあるすべての方々にご一読いただけましたら、この上ない喜びでございます。ご意見、ご感想、アドバイスなどお待ち申し上げております。どうぞよろしくお願いいたします。<ブログ本文より By Ms.Namba>

本書は、電子書籍です。
書籍タイトル:なぜ子供は英語嫌いになるのか?
       ーフツーの子が見つけたフツーのこのための英語学習法
    著者:難波悦子
   発売日:平成30年3月3日
    価格:¥300 (kindle unlimitedに登録なさっている場合¥0)
キンドル端末(Paper white, Fireなど)をお持ちの方は、端末から読むことができます。
お持ちでない方は、PC、スマホなどにアプリをダウンロードしてお読みください。
キンドルアプリのダウンロードはこちらから。
iPhone, iPod, iPadをご利用の場合は、、、、
1)まず、それぞれの端末にキンドルをインストール願います。
2)その後、ブラウザ(Safariなど)からキンドルストアにアクセスした上で本書をご購入ください。
3)お使いの端末を配信先として選択していただければ本書を読むことができます。


比較 Break the T

中学2年生は「比較」に入り、
学校でも、ゲームキャラのカードを使ったりして
比較級、最上級をやっているようです。

ポピンズで「比較」をやるとき使うゲームは
「Break the T」です。

カードを3枚表に並べ、後はふせて山にしておきます。
プレーヤーは3枚のセンテンスを言ったら、
裏になっている形容詞カードから1枚引いて、
その形容詞で 比較の分を作っていきます。

例えば 写真の3枚のBBカードと
「short」という形容詞だったら、

Mad Monkey is short.
Lucy Locket is shorter than Mad Monkey.
Jack and Jill are the shortest of the four.

といった具合です。
(使ったカードは、よけて新しいカードを又3枚並べます。
他のプレーヤーも同じカードが出ていたらよけます。)

2戦目は、「as 形容詞 as」 をやりました。
今度は 2枚のBBカードを選んで
形容詞は自分の知っているものを使って、

Willy is as cute as Sister Susie.

などと作りました。



753

BBカードの絵カード全部を裏にしてドーナッツ型に場におきます。
一枚ずつめくって、真ん中においてセンテンスを言いますが、
7と5と3が出たらその山に手を置きます。
一番遅い人が山を全部もらいます。
最後にもらったカードの多い人の負けです。

女の戦い? 5年前になりますが、
遊んでいる様子はこちらです≫