「大人クラス」のレッスン

大人クラスは アソカ貸し教室で水曜日の朝9時からレッスンしています。
今年5年目でしょうか、熱心な皆さん、
英検にチャレンジしたこともあります。

 

今年はじめたのがこれ。
日本のことを英語で紹介できるといいですよね。

 

メインのテキストが こちら。タイトルの下に
The World’s Most Trusted English Course
と書いてあることに気づきましたが、
内容が濃くて、深くて面白いテキストです。

いつまでも 学び続けるって素敵です!

BBカードでババ抜き

お家でもBBカードを楽しみましょう~
BBカードが1セットあれば出来るゲームをご紹介します。

BBカードは、ダイヤ、ハート、クラブ、スペードの4つのグループで出来ていますからトランプのゲームは何でも出来ます。

「ババ抜き」

準備:お好きなBBカードの絵カード2種類の1~16
(例えば ダイヤとハート、クラブとスペードなど)
字カード 1枚(これがジョーカー=ババになります。)

遊び方:
1すべてのカードをよくシャッフルして全員に全部配ります。

2プレーヤーは手持ちのカードに同じ番号があったらセンテンスを言いながら 場に捨てます。

3トランプのババ抜きと同じように1枚ずつお隣の人からもらっていき同じ数字があったら センテンスを言いながら場に捨てます。

4最後にジョーカー(字カード)を持っていたら負けです。

カードを出す時センテンスを言うのを、お忘れなく!

 

アレンジ:
同じマークの絵カードと文字カードで遊ぶことも出来ます。
この時は、白カードでジョーカーを作りましょう。
(便利な「片面白カード」はSELMで購入できます。ポピンズでも扱っています。)

 

BBカードでたくさん遊んでいるうちに 英文が浸み込み、
文法学習の土台が出来ます。
ポピンズ英語教室でお子様が英語に触れる時間は
1週間のうち たったの1時間足らずです。
ぜひ、お家でもBBカードに触れで下さい!

 

目標を持って(6年生)

6年生は 2つ目標を持っています。

1つ目は、発表会でのスピーチ。
3人でテーマにそって調べたこと、自分の考えや感じ方を
英語でまとめて発表します。

 

もう1つは、

英検4級。
受験するかどうかはわかりませんが
受けても合格するようになりたいと問題に取り組んでいます。

 

そんなみんなが楽しみなのが ゲームタイム。

今日は「砂の城」を みんなで作るのではなく、
個々に作りました。

 

順番にカードを2枚、センテンスを言ってから立てかけていきます。

 

残念!壊れた。。。。

 

 

悔しい!と、
レッスンが終わってから こんなに積んだ人もいましたよ~

「Pete’s Big Lunch」サンドイッチを作ったよ!

Peteは 飼っていた黒猫に似ていて大好きです。
この「Pete’s Big Lunch」はお昼にサンドイッチを作る話です。

そこで、読んだ後みんなも作りました、サンドイッチ!

パン=白いフェルト の上に
トマト=赤、チーズ=黄色、ハム=ピンク、苺ジャム=赤、
チョコレート=茶、海苔=黒 まで載せて
一番上にも パンを重ねました。

Yum,Yum!! ああ、美味しかった~~

Do you like~? の歌を思い出して
Do you like cheese sandwich? と聞かれたら
Yes, I do!

  Do you like natto sandwich?と聞かれたら
No,I don’t.

って答えることが出来たよ!

「What’s the Time,Mr Wolf?」の絵本

「What’s the Time,Mr. Wolf?」の本といえば

これですね。


顔の部分に指を入れて動かす事が出来るので みんな大喜び!
とても 面白いのですが、

私が大好きなのは こちらです

こちらのオオカミさんは、ご飯の時、読者に向って襲い掛かってくるんです。

ほら!

そこで私は 本をかぶせるようにして 子ども達を追いかけます。
ああ、美味しかった~!じゃなくて、面白かった~!

読み終えたら この歌を歌います。

そして、ゲームタイム!

こちらのビデオでは、広い場所で大勢でゲームしていますが、
狭い教室でも ルールを変えて、楽しんでいます。

 

 

*2017年3月8日アメブロ投稿

青鬼(BBカードのゲーム)

「青鬼」という、とても怖いスマホのゲームがあるそうです。
それから連想して、4年生のKくんが作ったゲームです。
ゲームの天才!瞬時に考えたんですって!

BBカード任意のマーク1セット16枚を 輪に並べます。
誰か1人が「青鬼」になり、全員のコマをどこかのカードの上に置きます。
順番にサイコロを振って全員時計回りに進みます。

「青鬼」に追いつかれるか、自分が青鬼の場所を通ったら、「青鬼」を交代します。
青鬼が分かりやすいように青い帽子を作ってみました。
 
エンドレスなゲームですが、いつでも止められるので、

ゲーム時間を決めて、時間が来た時「青鬼」だった人の負けとします。

BBカードのセンテンスを言うのをお忘れなく!

*アメブロに最近投稿した記事です。

チップファイト

目隠しを立てて

イエローチームと

ブラックチームに分かれて

グループ対抗のBINGO、「チップファイト」をしました。

カードの上に チップを置きます。
白のチップは 1ポイント
茶のチップは 3ポイント
青いチップは  5ポイント です。

順番に、カードのセンテンスを言い、フレーズを返します。
相手チームにチップの乗ったカードを言われたら チップを渡します。

勝ち取ったチップのポイントと、BINGOの数で勝敗を決めます。

とてもexcitingで、
協力しているうちに仲良くなれるゲームです。

*

これは、以前アメブロに投稿したものです。

WとMを間違えた!

土曜日に行われた運動会の振り替えで 学校はお休みの月曜日。
5年生の4人が レッスン5分前に揃って
ラジオ体操 in Englishをやりました。

Rくん曰く「ぼくは英語が苦手だから通うことにしたの。」って
小学生で、英語教室に通う前に苦手って?よくわかりません!

7月の発表会でスピーチをやろう!と私が言うので
きっと 不安なんでしょうね。でも、大丈夫だよ!

もう1人のRくんは、今日はインタビュー アクティビティで、
相手の名前「Wakura」と書くとき、WをMと書いてしまって
名前が「Makura 枕」になってしまって 写真のように大笑いでした。

週の初めに 大笑いさせてもらって ありがと!
でも、上着は忘れないで 着て帰りましょう~~

「ひらがなが書けた!」と「ABCが書けた!」は違います。

ここで言いたい「書けた」は、
例えば 「あ」と聞いて「あ」の字が書ける、
「エイ」と聞いたら「A」と書ける
ということを指しているのですが、

「あ」と聞いて「あ」と50音全部書ける子は、
「さくら」とか「おひさま」とか 単語を言われてもかけるし
ひらがなで書かれたものは読めます。

でも アルファベットの26文字を「エイ」と聞いて「A」と書けるようになっても
「ネコは英語で?」とか「catと書いてみて。」と耳で聞いても書けません。
「シー、エイ、ティー」と言ってもらわないと書けません。
「cat」と書いてあるのを見ても、「シー、エイ、ティー」としか読めません。

「ABCが全部書ける様になった!」は 嬉しいけど、
「ひらがなが全部書ける様になった!」とは違うんです。
「エイ、ビー、シー」は文字の名前です。
これを先に覚えると、英語を読もうとしたときにこれが浮かんで
かえって読みにくいこともあります。

なので、順番としては 先ず
「A,a」は「ア」(ここではカタカナで書いていますが、実際の音はカタカナの「ア」とは違います。)と、音を先に知った方が読み書きがスムースに運びます。

この 英語の文字の音の決まりを フォニックスと言います。

 

「Shark in the Park」

ニックさんの絵本は どれも仕掛けが面白いのですが

これは 特にお勧めです。
(ストーリーのネタばらしは 止めておきますね~)

 

 

絵本を楽しんだら、主人公、ティモシーのように 望遠鏡遊び。

ラップなどの芯で望遠鏡を作って、きれいに飾りました。

 

私は、こんなものを用意して。。。。。

 

What can you see?   望遠鏡で何が見える?

 

って、あてっこゲームを楽しみました。

 

 

実はこの記事、今年3月にアメブロにあげたものですが、
twitterにリンクさせたら、絵本の作者Nickさんから「いいね!」を頂いてびっくり!
とても嬉しかったです。

追記(2017.0716)
この歌、いいですね~
男の子の表情、たまらない!