体で英語をやろう!

本棚の整理をしていたら
過去にやったことのあるものをまとめたノート
「BBカード・ゲーム集」が出てきました。

それを めくっていて
気が付いたこと。。。

 

最近、動きが少ない!

 

そこで、久しぶりに
アソカの園児さんのクラスで、
「ぐるぐるカルタ」を
やりました。

カルタ取りですが、
机の周りを歩きながら
先生がセンテンスを言って
みんなはリピートし、
それから止まって
札を取ります。

見ていた 先輩園児クラスのみんなも、

その次の小学生クラスも

そのまた次の高学年クラスでも

やりたい!
となりました。

座ってやっているときより、
みんなが元気に
大きな声でリピートしていました。

足並みに合わせて
よりリズミカルに言うことができました。

英語をやるなら、
口も耳も、目も、
そして 体も使わなくっちゃ
体で英語を覚えなくっちゃ
ね!



チーム対抗カルタ

木曜日の1時間目、
「源平合戦」というチーム対抗カルタを
しました。

面白くて、カードを変えて3回もやりました。

 

2時間目、
レッスン前に
手品をする Tくん。
お母さんにおしえてもらったそうです。

選んだカードを
当てられてしまいました。

 

今日も蒸し暑くて
クーラーをかけました。

台風のせいで、
千葉では4日も停電しているとか。
この暑いなか みなさん大丈夫でしょうか。
はやく復旧しますように。



園児さんのレッスン

季節外れのイースターみたいな写真ですが、

4月スタートの園児さんクラスは
「e」の音をやっています。

私の秘技(?)

この大きな卵を割ったら
何か出てくるから、
みんな、「e?(え?)」って驚いてね。

って割ると
ゼンマイ仕掛けのヒヨコが出てくる

ってしかけ、

無事、成功裏に終わりました。

又、アクティビティ・ブックには
「colors、色」が出てくるので、
イースターで活躍している色卵カードの出番。

下の2曲を歌って
部屋中をタッチ!

絵本は、これを読みました。

 

次回はこれを読む予定です。

 

絵本の後はBBカード。
何でもないことで、笑いころげる
園児さんたち。

やりながら

たのしい!って

何度も言ってくれたので
嬉しくなりました。



英検5級1月受験メニュー

6年生のCくんは
教室に入会して3年ちょっと。

やる気の6年生クラスは
昨年から

これをやっています。

英検受験を推奨というより、
「これを解ける力はついているよ」
といいたくて、一緒に解いてます。

そんなCくんが 先週、
「はやく英検受けたい!」

そこで、1月に受けることにして、
受けるならいいスコアが欲しい、
少なくてもギリギリ合格でなくしようと
メニューを立てました。

先ず家で、
1、BBカードのCDをたくさん聞いて
リスニングに備える。

2、単語集を毎週宿題にする。

教室では、
今までやっていた
「ひとつひとつ。。。。」を
11月中に終わらせて、
1月まで、↓これをやる。

 

そして もう一つ
いままでやった 英語の決まりを
マッピングしています。

BBカードの時間もあって
とっても タフですが

目標を目指して
生き生きしている6年生クラスです。

 



リラックス

友達と ただカード遊びに興じている

としか見えない
くつろいだ写真ですが、

Yuta, do you have any
“Eddy will send me ten red hens”s  ?

No, I don’t.
Go fish!

などといった英語が飛び交っております。

リラックスしているとき
脳は活性化するとか

いっぱい活性してください!



BBフィッシング

サマーパーティー、

今日も、♪Baby Shark
ジャンボジェンガ、
フィッシング、
スーパーボール、
かき氷。。。。

と盛り上がりました。

 

今日は
BBフィッシングをご紹介します。

先ず、釣った魚の数を競ったら、

 

BBカードの文章にあわせて
魚を並べます。

じゃんけんをして、

 

勝った人は 足りないものを
人からもらいます。

こうやって
誰が一番早く文章を作れたかを競い

最後にみんなで
文章を読みました。

 



パーティーのゲーム1~ジャンボジェンガ

今日から始まった
令和元年サマーパーティのプログラムは

♪Baby Shark Songで始まり、
「ジャンボジェンガ」と
「魚釣り」の2つのゲームをやって、
スーパーボールすくい
かき氷
ふくびき
お菓子

といったものです。

先ずは
ジャンボジェンガの様子を

これは横浜のまなちゃん先生から教えていたものを
段ボール箱でできた巨大なジェンガで作り
イベントの時にやっているゲームです。

これを順番に引き抜いて、

箱に貼ってある
BBカードの文を言ってから

一番上に積みます。
この時だけは 机に乗ってもOK.

 

きゃ~~!

倒壊した~~!

と、ハラハラドキドキのゲームです。

 

夜やってきた中学生も
これを見つけたら
やらずにはいられませんでした。

 

ジャンボジェンガ、中古で価格が高くなっているようですが、
こちらです↓



カルタ取り~ご家庭でBBカード

BBカードをお持ちのみなさん、
夏休みは ご家族でBBカードで遊びましょう~

カードと一緒に入っていた
「手引書」「CD」は
活用なさっていますか?

先週のレッスンでは、
「カルタ取りやりたい!」

とのお声に答えて
BBカード全マークの絵カート64枚と
「CD」を使っての「カルタ取り」をしました。

「カルタ取り」は どうしても
瞬発力、素早さがものをいうので
悔しい思いをする人も出てきますね。

そんな あなたに
コッソリお教えします。

お家でCDを使って このカルタをやりましょう!
CDで読み上げる順番って 変わらないので
何度もやると、

最初はあのカード、
あのカードの次は このカード

みたいに、
覚えることできません?

って
ちょっと 反則技かな???

と、
反則でも何でも
いっぱいセンテンスを聞いてほしい
ひとみ先生でした!!



クワガタが逃げた!

Rちゃんが、虫かごを持ってきました。
入っていたのは、

小さい クワガタ(stag beetle)

教室は 蚊取り線香を焚いていたので、
虫かごは玄関に置いて、

歌ったり、
書いたり、
読んだり、
BBカードで英語をいっぱい言って、

いつものように
May I have a candy?

と、キャンディーをもらって
See you!

と 玄関へ出たら、
虫かごが空でした!

どうやって逃げたのか?
どこに行ったのか?

この夏最初のミステリーだ!
ヘビやカエルでなくて良かった~
と 1人残された教室で不安な夜をすごしています。



「魔法の英語学習法 BBメソッド」

ポピンズ英語教室で、
幼児、小学生クラスのメイン教材、
「BBカード」の製作者、難波悦子先生が
6月に新しい書籍を出版されました。

学校でも、家庭でも、
もちろん英語教室においても、

頑張らせたり、教え込んだり、比べたりしないで
遊んで、自分から気付き、
英語のリズムと語感を身につける

この「BBメソッド」が広く受け入れられれば
子どもたち、みんな英語が大好き、大得意になることでしょう。

そんな願いをこめて書かれたご本です。

教室生のご家庭の皆さんにも
ぜひお読みいただきたいと思います。

 

BBカードについては こちら≫

SELM児童英語研究会(BBカード)のホームページは こちら≫

 

写真は
梅雨の合間に忙しく蜜を吸う蝶。羽が痛んでいるようでした。