BB英語俳句

今日は 「英語俳句」を作りました。

「英語俳句」のきまりは、

1.3行で書く
(俳句の5-7-5と言う形を現すため)

2.短ー長ー短の3行で 5-7-5の感覚を
(無理に守らなくても良い)

3.季語がなくてもOK

と、とても楽なものです。

 

お手本は、芭蕉の
「古池や 蛙飛び込む 水の音」

英語だと、
the old pond
a frog jumps in
sound of water

さあ、思ったことを書いて!

なんて 言われても、
短い時間に 急にはねぇ~

ならば、

BBカードから イメージしよう~

 

と作ったのが こちら

the rotten peach
Peter is eating
in the sun
Keigo(5年)

腐った桃
ピーター食べる
日向かな

 

the old bed
Cathy sleeps in
has  a good dream
Misa(3年)

古ベッド
キャシー眠って
夢を見る

 

the jet fell down
safe children
sound of laugh
Yuma(5年)

ジェット落ち
無傷の子ども
笑い声

 

中1も作りました。

the old bench
a boy lost
his bananas
Tsugino

古ベンチ
男の子がなくす
バナナかな

 

the old pond
a  girl is washing golden eggs
come out chickens!
Kanon

古池で
金の卵洗う少女
ひよこがかえる!

 

the flower village
cats and dogs sing
skipping around
Kaho

花の村
犬猫歌い
スキップする

 

みんな、上手!
ああ、楽しかった~



坊主めくり

水曜日の各クラスでも
新年の抱負を書きました。

その後、BBゲーム大会。

お正月らしく
「坊主めくり」

代名詞の変化を言いながら

カードをもらえたり、
没収されたり。。。。。

わ~い!

 

 

やったぁ~~

 

今年も元気いっぱいに過ごせそうです。



冬休み

2018年もあと数日となりました。

今年も、ポピンズのブログへお越しくださって
ありがとうございました!

来年も、
レッスンの様子や、
楽しい英語絵本のことを書きたいと思っています。
どうぞ よろしくお願いいたします。

 

教室は
夜の英検準備クラスを除いて
今週から 冬休みです。

先週は、各クラスで
クリスマスを楽しみました。

お菓子も、プレゼントも
豪華ではありませんでしたが、

絵本や、BBカードのゲームを楽しみました。

みんなの笑顔は、
超豪華でしょ?

来年も、
皆で笑って、元気に英語をやれたらいいね!



クリスマス向けのBBゲーム「流星(りゅうせい)BINGO」

Sit in a row by the window!
とみんなを呼んで、

Turn Leftしてもらい、

 

それぞれが、
BBカード16枚をクリスマスツリー型に並べました。
ここまでは、よくやるクリスマスツリーBINGOですが、

ツリーの木の下に、星のカードを置きます。

星はツリーのどこに飾りますか?

そう、てっぺんですよね。

 

星は
木の幹からてっぺんまで
裏返ったカードをたどって進むことが出来ます。

 

到着!

 

 

やったぁ~~!!

今話題のふたご座流星群にちなんで
「流星(りゅうせい)BINGO」と名付けました。



タンゴ

お知り合いの 池田庭子さん の
お話を聞きに行ってきました。

アクティブな経歴をお持ちの庭子さんですが、
70歳過ぎてからタンゴに魅了され、
その勉強のために、
言葉も分からないブエノスアイレスに
単身で90日行っていらしたのです!

タンゴには疎いのですが、
ずい分お会いしていなかった庭子さんが、
静岡から引っ越されたとお聞きして
お会いできるチャンスと 行って来ました。

波乱の、冒険に満ちたこれまでの人生、
ブエノスでの生活、
タンゴ、
そして これから。。。。

素敵な先輩のお話の後は、
来日なさっている師匠マエストロとの
タンゴ、

初めて間近に見せていただきました。
とてもきれいでした。

 

マエストロは 東京と関西で
ワークショップをなさるそうです。

タンゴがお好きな方、
詳しくは こちらへどうぞ≫



Go Fish

今、各クラスで
クリスマスカード作りをしています。

今週 メッセージを書いて、
来週、表紙をマスキングテープなどで飾る予定です。

そのご報告は 来週に~

今日のBBタイムは、
「Go Fish」

初めてのゲームでしたが、
「又やりたい!」との声が上がりました。

静岡市 ポピンズ英語教室 小学生クラス

同じカードを 3枚とか4枚集めるゲームです。
誰の手札に欲しいカードがあるか推測して、
その人に呼びかけて、持っているかを聞きます。

例えば、
Natsumi, do you have any (cards of)” Betty Botter  bought some butter” ?

などと 聞きます。
“”の中は BBカードのセンテンスです。

聞かれた Natsumiさんは、
そのカードを持っていたら
“Yes, I do. Here you are.”と渡し、

持っていなかったら、
”No,I don’t. Go fish!”
と言います。

”Go fish!”(釣りに行け!)と言われたら
場(池)のカードを1枚取ります。

 

小学生 英語教室 静岡市駿河区

こうやっていって、
4枚や3枚のセットがたくさん出来た人の勝ちです。

英語でのやり取りの多いゲームは
生きた会話を交わすことができます。
子どもたちも、楽しそうな笑顔でした。



多読シンポジウム in 浜松

 

今日は朝から浜松へ

 

浜松城の側の図書館で、

 

多読のシンポジウムに参加しました。

多読の良さは ずいぶん前から聞いていて
自分自身も一度やり始めましたが、続いていません。

酒井先生の熱いお話をお聞きして、
もう一度やろう、
生徒さんたちにも たくさん読んでもらう工夫をしよう、

そして、
地域の図書館に

こんな多読図書が揃っていたら
どんなにいいだろうと 思いました。



bag worm(ポピンズ・トドラー)

11月10日の ポピンズ・トドラーは

Autumn Leaves 秋の落ち葉
をテーマに 遊びました。

いつもの歌遊びの後、

クリスマスの本

を楽しんでから。

 

Picklebums ≪こちらのページ

から、葉っぱのプリントをいただいて、
Five Golden Autumn leaves

の歌遊びを楽しみました。

 

そして、bag worm ミノムシ を作りました。

頭は 松かさ
蓑は、サクラとレモンマートルの枯葉です。
大きな目玉が 可愛いですね。

 

次回は
11月24日(土)9時から
アソカ貸し教室で行います。
12月のカレンダーを
手形アートで作る予定です。

お気軽にご参加下さい。



Happy Halloween!

今日は10月31日、ハロウィンの日です。
ポピンズではこの1週間、それぞれのクラスで
ハロウィン・レッスンでした。

 

 

日曜日などに全員集まって
ゲームをしたり、
キャンディーハンティングに回った年もありました。

 

でも最初の頃に戻って
クラス毎に楽しむことにしました。

仮装に懲りたい人はそれを楽しみ、
仮装したくない人はしなくてOK

ハロウィンについて
その起源などを知ったり、
とっておきの絵本を読んだりします。

今年のそんな絵本は、こちらです。

クラシック音楽をかけて
雰囲気を出して読みました。

今年がハロウィン始めてのクラスでは
ステラの紙芝居を読みました。

みんなが作った ハロウィンかるたも取りました。

なじみのあるBBカードのセンテンスで出来ています。
他のクラスのお友達の絵を みんな楽しみました。

 

2組に分かれて
衝立をはさんでやっているのは、

キャンディー ファイト

BINGOに並べたBBカードの上に キャンディーを数個乗せています。
相手にそのカードを言われたら
キャンディーを渡さなければいけません。
どちらのキャンディーが多いかを競って
おお盛り上がり!

 

帰り際に
外で待っていたお母さん達
3人のところを回って

Happy Halloween!

Trick or Treat?

と、お菓子をいただきました。

 

こじんまりとしたハロウィンですが、
楽しめたかな?

 

 

 

 

 

番外は、魔女のコールセンター

ではなくて、

自分の発音を聞きながら
教科書を音読しているJCでした!



難問に挑む消防士

今日は アソカ教室もハロウィン レッスン。
低学年クラスは、
仮装して、写真を撮った後、

みんながBBカードをハロウィンキャラで言い換えて作ったカード
カルタとりをしたり、
BINGOの上をクモが渡っていくゲーム、

そしてその後、
消防士さんも難問に挑戦しました。

ハロウィンのクロスワードパズルです。

ジョリーフォニックスでは、
先ず小文字で英語の音を習います。
それから大文字を学ぶのですが、
このクラスは ちょうど
それぞれの小文字の大文字はどれかを
習い始めたところです。

低学年クラスですが、
年長さんが2人います。
その2人も アルファベットの表を見ながら
頑張っていました。

1年生以上のお兄さん達は
もっと難しい問題に挑戦しました。

キャンディーハンティングは
2組に分かれて それぞれが
渡す役と、もらう役になって

Trick or Treat?

と、楽しみました。