不定詞+ BBカード(中学生レッスン)

先月から、
「英語を得意科目に!」
と通ってくれている、S君。

今日1年生の復習が終わりました。
頑張ったね!

BBカードでは、
もうすぐ学校で習う 不定詞を「遊び」ました。

欲張って、BINGOを3ゲーム、
不定詞の用法を 3つともやりましたが、

一番面白かったのは 形容詞的用法

I want 「物」 to~
に BBカードの文を言い換えてくっつけました。

例えば BBカードが
Peter Piper peeled a pink peach.
だったら、
I want a knife to peel a pink peach.
など、「物」を考えるのを楽しみました。

 

「やる気はあるのに 英語が伸びない」
と 困っている中学生はいませんか?

ご連絡をお待ちしています!

食欲の秋です

すっかり秋になりましたね。

私は、金曜日にお借りしているアソカ教室で
16時から21時までレッスンをしているのですが
いつもなら夕食を食べてる18時を過ぎると
とっても お腹がすくようになってきました。

さすが、食欲の秋!

先週の木曜日は
3時40分からのレッスン前には
もうお腹が空いて
ビスケットを食べました。

ビスケット、と言っても
そこは 英語教室、
アルファベットの大文字の形です。

アルファベットの名前(エー、ビー、シー、)ではなくて
音(ア、ブ、ク)が言えたら
食べてもOK

(音は カタカナで書きましたが 実際は違います。)

今、このクラスは先ず小文字で音を学んでいるので
大文字で それを当てるのは
ちょっと 大変でしたが、

おかげて
「とっても 美味しかった!」
そうです。

失敗

いつも読んで下さっている方は
私が 結構抜けていること
もう とっくにお気づきでしょうが、

又やってしまいました。
やってはいけないのに 結構やってしまうこと。

先週誕生日だったMくんへの
プレゼントを用意し忘れていました。

Mくん、楽しみにして来てくれたのに
この週末に用意するのを すっかり忘れていました。

ごめん! 来週までには
フライングタイガーへ走らなくっちゃ!

今日は、写真の百日紅を見て欲しくて
レッスン後 家から2分のこの場所へ
年中、年長さんを案内しました。

 

そうそう、
今日は年少さんのレッスン中に
驚いたことがひとつ。

BBカードの「stamps 切手」の絵を見ても
何のことか わからなかったです。
年少さんは、切手にあまりなじみがないようです。
郵便物を見る機会も めっきり減っているんでしょうね。

 

 

作戦会議

木曜日の1時間目は、
この春スタートした小学生クラスです。

学校帰りによるRちゃんは
早めについて 学校の宿題をやっつけてしまいます。

そこへ 他のお友達も到着して
レッスンまで 教室のぬいぐるみで
動物シアターが上演されます。

そして レッスンが始まると
やはり 和気あいあい~

下の写真は
ペアで作戦会議。

 

さあ、計画通りにいくかな??

 

 

やったぁ~~!
We won!!

 

英語楽しい!
って言ってくれて、
本当に、嬉しいよ!

 

 

 

新ゲーム

昨日、年長、年中児さんのレッスンで、
ゲームのリクエストがありました。

「あの、カードを裏返して、チップを動かして、、、、」

え?? 何のことだろう?

子供たちはゲームの名前なんて 覚えていないし、
私と来たら、やったゲームも片っ端から忘れていくし、

皆目見当つきませぬ!

そのとき、
後ろで見てくださっていた
ママや おばあちゃんが

「ほら、あれじゃないですか?
前の人とくっつけてカードを並べて
裏返ったカードを進めていくの」

って 助け舟を出して下さって
ああ! と思い出しました。

あれだ、
SELMのサマーワークショップで紹介された
{Nice to meet you!」というゲームだ!

でも 私ルールもやり方も覚えているかしら?

とやってみたら 大丈夫楽しく出来ました。

 

そして今日、
小学生4人のクラスで、

4人全部くっつけたら?
4つの角からそれぞれ出発して、どこかの角をゴールにしたら?

と、新しいゲームが生まれました。
まだ ルールの見直しが必要なゲームですが
楽しめました。

又、「ほら、あのゲーム!」
と言われて困らないように
インパクトのあるゲーム名を考えなくては。。。

今日は 付け足しのフレーズでどのカードかあててもらいました。
スタートして半年のクラスですが、
ヒントでオリジナルセンテンスを言うことができました。

みんな、すごいな~~

謎は解けた!

ポピンズ英語教室は
4月に1年間のレッスン予定表を
生徒さんに渡しています。

先週の火曜日を
台風でお休みしたので
その分、予定を変えて
書き変えなければなりません。

そんな作業をしていて、
なぜか 唐突に10月17日(水曜日)を
レッスンお休みにしていることに気がつきました。

あれ?なぜこの日をお休みに?
何か予定があった???
旅行もしないし、
研修もないし。。。

手帳にも何もメモしていません。
いくら考えても 分かりません。

さんざん悩んだ挙句
ふと 思い出して
地域の小学校の年間予定表を見たら、、、

 

謎は すべて解けた!
水曜日レッスンのある
5年生の宿泊訓練の日だったんです。

それで、
5回ある10月の水曜日の1回、
休むなら17日にしよう~~
って 思ったんでした。

ああ、分かってすっきりした~~
と、まったりしている私

みたいな ウォンバット でした!

行ってきます!

こんにちは!

行方不明になっていた2才児さん、
3日が経とうとした今日、無事見つかりましたね。
本当に良かった!
TVで お母さんが無線で呼びかけているところを見て
涙が出ました。
山の中で こんなに長い間1人でいたなんて。。。。
奇跡ですね。

これから
家族にいろいろ頼んで
旅に出ます。

ここの水遣りも
よろしくお願いしますね~~

行ってきます!

 

 

温度差

私のフェイスブックのお友達には
全国の英語の先生が多いのですが、

この時期、
発表会や、サマーパーティー、キャンプなどの
イベントをなさっている先生方も
たくさんいらっしゃいます。

ポピンズは、
夏はクラスごとに 小さくお楽しみ会をやる予定ですが、

そんな 他地域の先生のご報告に
「大人が 楽しんでいれば 子どもも楽しい。」
といった一文があり、ちょっと反省。

 

BBカードのレッスンは
ゲームで成り立っています。

子ども達が大好きなゲームの中に
UNOに似たルールのものがあります。

手持ちの札が出せないときは、
山から1枚引くのですが、私がそうなって、
出せないカードを引いた時

「はい、ないよ~」って無感動に(?)言う

って 毎回Kくんから指摘されます。
K君たちにとっては、山からどんな札を引き当てるかって
ドキドキの一瞬なのに。。。。
何とか 私を負かそうと、タッグを組んで必死なのに。。。

百戦錬磨の私は
無感動に勝ってしまうんです。

ゲームに参加しながらも、
(このゲームの どこでどんな新しい学びを入れようか)
と、考えていたりするんです。

なんて 温度差!
これじゃあ Kくん、つまんないよね~
もっと 真剣にゲームやるね。

ゴジラ!

きゃ~ ゴジラが出た!
伊豆大島のおみやげでした。

Thank you!
みんな 夏休みを楽しんでいるね!

 

3日のワークショップで教わったゲームをやりました。

楽しんでいる顔が 見えますか?

来週、再来週と レッスンはお休みです。
お家でも BBカードのゲームを楽しんでね。

2つ履けば?

「涼しくなれそうなORTシリーズ」
(勝手にシリーズ化)から、

この本

を読むと、面白い反応がありました。

ストーリーは、
「海パンを忘れてプールに行ってしまい、
売店で新しいものを買った」
そしてオチは、
「服の下に家から履いてきていた」

というもので、

 

うん、あるある!

って 身に覚えのある子が
結構多いのですが、

「もったいない、新しいのをどうする?」
と誰かかが言うと、

あちこちのクラスで、

「2枚履けばいい!」
って 答えが出ました。

なるほど~~
私では 思いつかないな~~~