英語で歌いたい!

新しいプリンターも届いたので、
木曜日の5年生に出された宿題をやりました。

5年生の6人(1人は6年生)は
オリジナルの人形劇のビデオ撮りに向かって
張り切っています。
そのビデオ撮り、編集、テロップ入れなどもろもろにも
自信のない私に、

「今学校で『栄光への架け橋』を歌っているよ。
先生、挿入歌は これの英語バージョンにしようよ」

え~?英語バージョンあるの?

「学校で先生がゆずの動画探していたとき
英語版があったよ」

ということで
探したら、ありました。

カストロさんと仰る
いろいろ英語で歌っていらっしゃる方ですね。

 

そこで 宿題の
歌詞プリント作りをやりました。

でも、
ゆずは 私の守備範囲になかったんですよね。
よく耳にする歌ではあるけど
このメロディーを歌えるのか。。。

いい歌ですが、
日本語のために作られたメロディーで
英語の歌詞を歌う難しさもあります。

とにかく やりたいと言ってるみんなと
楽しむことにしましょう。

 

ベランダに、ミニ水蓮がかわいく咲きました。



なぜポピンズ英語教室?

今週は
同じ静岡県の西部にお住まいの
H先生が考案されたゲームで
盛り上がっています。

BBカードの先生(会員)は
年に一度の夏のワークショップや
毎月のニュースレター、ホームページで
アイデアをシェアしています。

「ゲームは いつも先生が考えるの?」
と Sちゃんに聞かれたので、

そればかりじゃないよ、
と、上のことを話すと、

 

「その H先生のお教室も
ポピンズって言うの?
BBカードの教室はみんな ポピンズなの?」って聞かれました。

違うよ。
ポピンズという名の教室は
多分ここだけだと思うよ。

「なんで ポピンズなの?」

それはね、
先生が メリー・ポピンズを好きだから。

と答えたのですが、

 

そのクラスの6人、
誰も メリー・ポピンズを知らなかった!!!

 

メリー・ポピンズはね、
子どもたちが
「めんどうくさいな~」とか
「キライだな~」と思うことを

「楽しい!」
「もっと やりたい!」
に変えてしまう魔法が使えます。

わたくし、みんなが英語のことを
「めんどうくさい!」とか
「きらい!」
「苦手!」と思わすに、

「楽しい!」
「大好き!」
「大得意!」と思ってくれたらと、

魔法の力を磨く(?)
毎日なのですよ。

 

 



プリンターの故障

最近、ものが壊れます。

購入したばかりのノートパソコンが
数日で 画面真っ暗!

これは 初期不良だろうということで
メーカーに送り、修理待ち

 

今日は プリンターが、
故障のサイン。

大変!!
これが使えないと
頑張って作った教材プリントが
印刷できません!

このプリンターはもう数年使っています。
以前使っていたものの修理を電話でご相談したら
新しいものを買ったほうがいいくらいの
修理費用でした。

そして 何より
修理には日数がかかります。
諦めて
新しいものを購入することにしました。

夜の10時過ぎからこんな時間、
日付が変わるまで
ネットで調べながら考えました。

両面印刷が出来て
印刷スピードと
インクコスト

この条件で選んだのが
これです。

そして お値段は
もうちょっとお安いお店もあったけど
何より 明日、金曜日の朝には着く
Amazonにしました。

 

何か壊れだすと
次々壊れますよね~~
これで終わりにして欲しいな!



Draw10!

BBカードは、トランプゲームなら
ほとんどできるのですが、

みんなが大好きなのが UNO(もどき)

片面が白いカードに
みんなで Draw2や Skipなどの
役カードを作っておいて
遊びます。

Yくんったら、
なんと、
Draw 10のカードを作っちゃいました!

なんとも 憎ったらしいカード!
これを出されたら、10枚引かなければならないんです。

夜にこのカードを使った中学生も
大盛り上がりでした。



蒸し暑い日!

蒸し暑い金曜日でした。
アソカ貸し教室で参加してる
2時からのヤムナの後、
3時から夜9時までの6レッスン。。。

途中で 軽くめまいを感じて
レッドブルのお世話になりました。

 

4時間目、
今日も スペリングBINGO
クラブを選んだので
比較的やさしい単語が多く
5ポイント問題への挑戦が多く出ました。

 

最後の中2クラスでは、

進行形が しっかり分かっていないようなので、
今まで習った時制:
現在、過去、未来、現在進行、過去進行
の形に変化させるプリントを用意しました。

昨日、寝る前に思いついて作ったプリント、
ワークブックをやるときよりも
楽しそうに取り組めて 良かったです。



難しい単語にも挑戦してね!

丸子の5年生クラスも 久しぶりに
スペリングBUNGOをやりました。

センテンスカードを順番に選んで
その中の単語からの出題を
見ないで書きます。

 

問題は、1ポイント、3ポイント、5ポイント問題から選べます。
みんな、1ポイントか3ポイントしか選びません。

今度は 難しい単語に挑戦して欲しいな~

 

このゲームをやる前に劇の練習をしました。

ビデオにとってウエブ上で
保護者限定で公開しようと計画している人形劇です。
お話も子供たちが作りました。
そろそろ 撮影してもいいのですが、
私の技術が伴っていなくて
ビデオ作品が出来上がるのか???

今日は BGMのことを相談するみんなに
恐々としておりました。

数年前に発表会を行ったときは
劇の練習中、
ふざける男子 vs 真面目な女子
の闘いが熾烈でしたが、

今日はせりふを覚えない男子に
「カタカナをふっちゃダメだよ。
英語が読めるようにならないと」
と、母親のように諭す女子でした。

私も ビデオ編集アプリくらい使いこなさなければ
みんなの成長に負けますね。



小さなホワイトボード

今日は、暑い日でしたね。

教室へくると
「ハートのカードを見ておかなくちゃ!」
と、スペリングBINGOを
やる気満々の3年生たちでした。

やりはじめると、

2回目とあって、
とても スムーズに
どんどんゲームが進みます。

最初の人が うまくスペルできないとき
たくさんの手が 上がります。
一斉にホワイトボードに書いて欲しいけど。。。

そこで 思い出したのが これ。

以前 100均で揃えていた小さなホワイトボードです。

 

これに書いて、
スペルがあっていたら
ポイントがもらえることにしました。

6年生、
だんだん その力を発揮してきたぞ!



明日の自分

BBカードは「遊んで学ぶ」教材です。

集団での遊び、ゲームには勝敗がつきものですが、
BBカードのゲームはほとんど
英語力の差ではなく、偶然で勝敗が決まります。

それでも、「勝ち負け」はキライ!
だから BBカードはキライ!という園児さんもいます。

年中さん半ばくらいから
「ゲームなんだから、負けてもいいや。
負けたけど、面白かった!」
と思ってくれる場合が多いのですが
それでも「勝ち負け」って、
私が思う以上に こだわりがあるようです。

私なんて 能天気だから
自分や生徒さんが いつ負けたか、勝ったか
すぐ忘れてしまうんですけどね。

今日も 6年生と3年生混合クラスで
スペリングBINGOをしました。

でも このゲームは、
偶然ではなくて

音を聞いて英語が書けるか?

がものを言うゲームです。
ほとんどの単語が書けてしまうIくん(小3)と、
惜しい間違いの6年生、
自信のない3年生

と、はっきり「差」が見えてしまいます。

ゲームが終わって帰り際
一番自信のなかったAちゃんが、

「来週も このゲームやろう」
と言ってくれました。

ただ偶然の勝敗に一喜一憂していた時期から、
「来週は、今週よりがんばろう!」

出来る子と比べて腐るのでなく
「次はもっとやれる自分になりたい。」

と、成長しているみんなのことが
とても嬉しいです。

みんなの
「明日の自分」は
どんなかな?

 

 

 

 



スペリングBINGO

6月14日金曜日、
アソカの高学年クラスでは

スペリングBINGOを
初めて楽しみました。

センテンスカードでBINGOをするのですが、
その中の単語を問題に出し、
見ないで書けたら ポイントがつきます。

英検3級保持の6年生、Hちゃんは
さすが すらすら。

お休みした分の振り替えに参加した
ふだんは 低学年クラスにいるRくんが
感心しています。

お兄ちゃんと一緒に参加している
2年生のNちゃんには
難しい。負けてしまって泣きそう。。。。

それでも興奮と笑いの中、
あっという間に時間が来てしまい、

「来週も、やりたい!」と
Nちゃんも 言いました。

そうか~ じゃあ 来週は
ハートのカードでやろうね!

って、言っておいたので
きっと 負けず嫌いの誰かさんたち
一生懸命覚えてくるでしょう。

私の出す問題と
うまく合えばいいのですが。。。。

 

帰り際、
もう1人の6年生、S君が、
ムードメーカーのRくんのことを
「ずっと このクラスに来て欲しいな~」
と言ったので、
気持ちがほっこりしました。



大吉!と、亀

レッスンの終わりのお楽しみは

May I have a candy?

と聞いて 1つもらえるキャンディ。

最近は「おみくじキャンディー」
包みの裏に 「吉」とか「小吉」と印刷されています。

「これって、大吉、ないよね。」
「うん、まだ出てないよ。」

なんて やりとりをしたRちゃんが、

 

おめでとう!
「大吉」でした!

 

その後のクラスのTくん。
先週飼いはじめたアオダイショウはどうなったかな?

それが、逃げられたんですって!
蓋をした後、ガムテープするのを忘れたら
強い力で蓋を開けて逃げちゃったとか。

え!家の中で??

大丈夫、外に置いてあったそうです。
ご家族にも、ヘビ君にも
「良かったね~」って言いたくなりました。

 

そんな彼が
「先生、これ来週まで貸してあげる。
もう1匹捕まえたら、あげるかも。」

と置いていったのが、

ミシシッピー・ミドリガメのあかちゃん。

可愛い!!
私がよく 「亀飼いたい!」
って言うから もって来てくれました。
丸子川で捕まえたんですって。

やっと念願叶ったか!

でも、夜のレッスン、
中学生の魚博士によると
亀を飼うのは とても大変そう。

毎日甲羅を日光に当ててあげるんですって。
それに すごく大きくなる。
もし 飼えなくなって元の川に戻したら
外来種だから、犯罪になる、

すごく詳しい彼。
これは 1週間楽しんだら
Tくんにお返しした方が良さそうです。