BIG BBカード

BBカードのセルム児童英語研究会代表の中村由紀子先生が
小学校での英語活動で、「BIG BBカード」を使っていらっしゃいます。

うちでは出番の少なかった
この 「BIG BBカード」を使って

こちらのブログ↓ にあるように、

SELMのブログ こちら≫

一部分だけを見せてカードを当てたり、
頭でっかちのペープサートを使って
主語を変えたりして、
zoomレッスンでも、
対面レッスンでも、
大爆笑!

 

先ず、本物をでっかくした裏を見せた時の
子どもたちの感動、
表が早く見たい! って顔が
忘れられません。



ジャム 

3,4年生クラスで使っている、
「TAGAKI 10」

 

 

今回のトピックは 「ジャム」でした。

でも、食べたことのないジャムが多いので、

apricot(あんず)を用意。

ついでに、blueberry jamと peanut butter
も用意して、

この二つを挟んだサンドイッチが
アメリカの子供たちに人気らしいよ。

というと、
「うぇ!」って顔をしていましたが、
食べてみると
後からピーナッツバターの味がしてきて
美味しかったそうです。

おまけに、
手やひざを叩きながら
この本、

とても人気の
「Peanut Butter and Jelly」
も楽しみました。

 

と、これは
丸子教室の一コマ。

アソカ教室は
会場が飲食禁止!
アソカの生徒さん、
ごめんなさい!!



小学生新クラスのお知らせ

丸子教室に、
小学生の新しいクラスを作ることになりました。

日時 水曜日16時50分~17時50分
定員 5(残席3)
レッスン料 月6000円(年間44レッスン)

元気で楽しいクラスになりそうです。

詳しくは お気軽にお問い合わせください。
又、体験レッスンも行いますので
どうぞ お越しください。

 

使用教材については、こちらです≫

 

教室の様子、

コロナが治まるまでは
横並びで 間隔を取っています。



楽しかった体験レッスン、駄菓子屋でした!

昨日の体験レッスン、
参加してくれた2人の男の子さんは、

おうちの方から言われて
やだな~ と思いながらではなく、

楽しいかな??
ワクワク!

って 来てくれました。

そして、
楽しいときは
「楽しい!」って 何度も口にしてくれて、

こちらも すごく楽しかった!
はい、駄菓子屋のおばさん気分でした。

もう、やる気満々で
BBカードを 持って帰りたい!
って、言っていたけど、

おうちで よく相談してね。
又来てくれるのを 待っているよ。



体験レッスンの思い出、「居酒屋か!」

明日、小学生のお子さんたちが
体験レッスンに見えます。

ホームページで感じたより
片付いていない古い教室、
おまけに先生も写真より老けているし。。

なんて思われないか、
レッスンは気に入っていただけるか
などと、内心ドキドキなんですが、

体験レッスンに連れて来られる
小学生のお子さん、
こちらの方が もっとドキドキなんですよね~

「英語教室」!
一体何をどんなふうに訓練されるのか?
怖い先生が宿題をたくさん出すのでは?

などど思っているのかな?

体験レッスン~
というと思い出すのが、
ずいぶん前の例:

 

お母様からのご連絡で
ある日 5年生の男の子が
体験レッスンに見えました。

玄関に入った時の彼、
「嫌!」が表情にも、体にも出ていました。

その時、
長年通っていたN君が遅れてやってきて

「お!お前もか。早く来い!」

って、、、

まるで 居酒屋に飲みに来たオジサンみたいで
可笑しくてたまりませんでした。

そして その後
みんなで輪になって
ゲームに興じて
英語をたくさん口にして

帰る時の
彼の笑顔も忘れられません。

 

居酒屋 じゃありません!
でも、駄菓子屋くらいの気分で
来てくれてもいいかな?

明日、楽しみにしていますね!



雨音

昨日とうとう梅雨入りしました。
そして今日は風もひどくて
横殴りの雨。。。

みんな レッスンに来れるかな~
来てくれるかな~

なんて心配はご無用。
おうちの方が車で送って下さったり、
ずぶぬれになりながらだったりで、

全員 来てくれました。
こんな時、

家で待っていたらみんなが来てくれる、
私は何て幸せ者だろう~

と、しみじみ思います。

それにしても 強い雨
雨どいが壊れている我が家、
雨だれが 大きな音を立てます

すると、Sくんが言いました。

「雨の音が、
キーボードをたたいているみたい」

なんて 詩人なの!
いつも「the 男の子」の君が!

雨は キーボードで
一体 何て打っていたんでしょうね。

 

今日は、雨をしのいで勝手に入ってきた
蚊ご一行も多くて、
大人気の猫ちゃんが活躍しました。



小学生はお疲れモード

先週、即興で描いた絵が
散々な言われようだったので、
ラミネータを壊しながら作った教材
「BB Quest」ですが、

これ、先生が描いたの?
全体のクオリティは高いけど

このサメは??
もう 飲み込んじゃった後みたい。

と、またまた辛口の6年生でした。

うん、私もサメを描くとき
ちょっと太りすぎ?と
気にはなっていたんですけどね。

 

6年生の前の低学年クラスでは、
みんな お疲れモード全開!
学校が再開して、
6時限目まであって
とっても 疲れたとのこと。

今日はお菓子を用意していたので
最後にゆっくりタイムをとりました。

 

すると、お菓子で

アルファベット作りが
始まりました。

さすが、英語っこは
お菓子を食べていても、
どんなに疲れていても、
英語を忘れては いません!!



ゲーム「BB Quest 」

本来、単語を当てるゲームの「ハングマン
BBカードのセンテンスを当てるゲームに使っていましたが
面白いけど、ちょっと教育的ではないので、
変形ハングマンをやっています。

「BB Quest 」と命名しました。

BBカードの誰かが
飛行機で旅行中、
墜落してパラシュートで降り、
クルーズ船に助けられるが
沈没して救命ボートへ
いかだに乗り換えて
無人島へ着き
カモメの背に乗って逃げようとしたけど
落ちて、サメに!

 

という冒険で、
小さい子は写真のように
旅行しているのが誰かが分かりますが
高学年以上はカードを裏返して分からなくします。

そして、文の中に使われているアルファベットを当てていきます。
間違えると1つ進みます。

 

例えば
「ph」と綴って 「f」の音になるカード、
「え! fないの???」
(「ph」で「f」の音って、勉強したはずなのに!)

長年遊んできたカードに含まれる「Peter」
真ん中の「t」がそうは聞こえず
「ぴーら」みたいに聞こえるので
なかなか当てられません。

などなど
私も、生徒さんたちも

そうだったんだ~~

と思う場面がしばしば。

小学生も中学生も
楽しんでいます。



いくら即興でも。。。

ハングマン」というゲームがあります。
ゲームの説明は、こちら≫

面白いのですが ちょっと残酷なので
変形ハングマンをやっています。

飛行機(が墜落して)
クルーズ船(に救助されるが、嵐に遭い)
救命ボートーいかだー無人島ーカモメの背
そしてサメに食べられる!

BBカードのセンテンスを当てていくゲームです。
絵を即興でちゃちゃっと描いて、
楽しんだのですが、

「それにしても、絵が、、、、」

と、笑いものになってしまいました。
それも当然ですね、この絵では。

 

そこで、
お手本を見て
明日に備えて描いてみたけど、

明日も又 笑われそうだな~~



母の日の花束カード

今日は ゴールデンウィーク明けのレッスンを
今月いっぱい会場が閉鎖中の
アソカ教室の3クラスと オンラインで行いました。

オンラインでのレッスンにだいぶ慣れたとはいえ
休み明けのレッスンはなかなかリズムに乗れず、
いつも使う機器が側になかったりして
焦りました。

生徒さん宅に
今週初めにレッスンに使用するプリント類を
郵送しておきました。

その中から、
krokotakさんのページから頂いた
花束作りのシートと、

メッセージを練習するプリントを

使って、
レッスンの中で
母の日のカード花束を作りました。

そう、次の日曜日、10日は
母の日です。

メッセージを書いた裏面と

 

表の花束です。

みんな、可愛く出来ました。

 

オンラインのレッスンは
目新しさもありますが、

先生である自分の声が
生徒さんたちに ちゃんと伝わっているか
分からない、

書き指導は
遠隔では難しい、など

不便も いくつか感じています。

楽観的観測ですが、
6月にはきっと
みんな同じ部屋でレッスン出来る!

それまでは
オンラインレッスンの楽しいところを
味わいましょうね。