5年生、比較をゲームで

今日の5年生も、
このページに、感動!

「キリンが微笑んでジョージを見つめる」
BBカードに、そのままのセンテンスがあるからです。

この本で

形容詞の変化を楽しんだ後、

BBカードで 比較級、最上級の言いかえをやりました。

ちょっと前にやった時は
難しそうな顔をしていたのですが、
絵本のお蔭か、
みんなが成長したのか、

さらさら やっていました。

 

あと少しで 6年生になるみんな、
あんなに 小さかったのに
だんだん 頼もしくなってきたね。



単語カルタ

今日は アソカ教室に
ハエたたき、fly swatter持参 。

カルタとりに使いました。

心配している人もいましたが
大丈夫、
まさか~ これでハエをたたいたことはありません。

遠くのカードにも届くでしょ。

みんなとやったのは、
普通のカルタではなく、
先生が1単語を言って
その単語の含まれるカードを取ります。
2枚以上の時もあります。

「the」なんて 何枚あるかしれませんね。

でもみんな すごかった~
先生でさえ思い出さないものを
どんどん 取りました。

以外に難しかったのは、
4枚ある「and」
センテンスで言うときには「あん」のように聞こえているからですね。

ゲームが終わって、
女の子チームと

男の子チームで枚数を数えたら、

今日は
女の子チームの優勝でした。
おめでとう!



研修で新宿へ

レッスンは冬休みに入りました。
今日は 大掃除、
は 置いておき、新宿へ~~

同じ静岡県の3人の先生方と

松井孝志先生
英語の文字指導のセミナーに参加しました。

参加者は 大阪など遠方からの方
養護学校で教える方や 大学院生など
みなさん、生徒のためにと燃えている方々、

その中には
ジョリーフォニックスの山下佳世子先生、
NHK基礎英語の講師をなさっていた手島良先生もいらっしゃいました。

英語を習い始めた子どもたちが
印刷物などで「目にする文字」と
「手書きの文字」、

この間のギャップに
困っていることもあるのだと
改めて知らされました。

もしかして
中学生長文問題を
「読むの面倒くさい~」って言うのは
慣れていないフォントのせいかもしれない。。。

字の下手なひとみ先生ですが。
来年は 生徒さんたちの書く文字を
つまづきのないよう ちゃんと見たいと思います。



火曜日園児さん、低学年のクリスマスレッスン

園児さん、小学生のクラスは
今週は今年最後の、
そして クリスマスレッスンです。

先ず、前回作ったクリスマスカードですが、
封筒は 私が書いておきました。

可愛い切手を選んで貼って
ポストへ Go!

ほんの短い距離でしたが
みんなで出かけると とっても楽しかった!

 

そして さてさて
パーティーの始まり~~

定番のクリスマスソング

の前に~~

パプリカ英語版を歌って踊りました。

みんな可愛かったよ!

 

そして定番の2曲

プロジェクターで映しながら
歌いました。

ついこの間
みんなとこの歌を歌ったばかりなのに
もう 又クリスマス。。。

ほんとに 時の経つのが早い~
と、しみじみ思いました。

 

なんて感傷に浸っている間はありません!

たくさんあるクリスマスの絵本の中から
みんなのリクエストは こちらでした。

 

そのあと
BBカードで クリスマスBINGOなどをして、

お菓子を食べて
福引をして

先生から ちっちゃな
クリスマスプレゼントを渡して
あっという間の50分、

パーティーを終えました。

Merry Christmas!
来年も元気で会いましょうね~~



ハロウィン4コマ漫画カードでゲーム

小学生クラスのハロウィンでの
ゲームを紹介します。

今月のレッスンで、
各クラス、ハロウィンキャラで言いかえ作文の
カードを作り、4コマ漫画にしています。

これで、普通にカルタ取りもやりますが、

昨日は他のクラスが作ったカードで
「Go Fish」に似たゲームをしました。

先ず、マンガ字カードセットを
1人1セット選んで、自分の前に並べます。
みんなでお話を読みます。

次に、絵カードをよくシャルフして
4枚ずつ配ります。

 

自分前の字カードの絵カードがあったら
その上に置きます。

残りの絵札をだれが持っているか
推測して、

Riko, do you have “Bat is angry” ?

などと聞き4枚揃えていくゲームです。

普段ほとんど名前で呼びかけていないみんな、
ちょっと間違えてしまって大爆笑になりました。

他のクラスの
会ったこともないお友達のカードを
とても楽しみました。



教室歴何年?

もうすぐハロウィン。

自分たちで作った、
ハロウィン4コマまんがカードで
カルタ取りをしました。

自分の作ったカードを
取れなかったときの
悔しいこと!!

帰り際のおしゃべり。

「私いつから 英語に来てるかな?」

年少さんから?トドラーの赤ちゃんの時から?

「10年近くなる?
学校の担任の先生より長いね」

そうね、高校3年生まで15年来た人もあるよ。

「わぁ! 追い越そう!
他のおけいこは どれもやめたけど
英語だけが続いているよ。」

続けてくれると嬉しいな~
実は 35年の間には
こんなやりとりをした何人もの生徒さんが
いろいろな事情や都合で続けられなかったことも多々。

その都度
失恋のような痛手を負っているのが
お稽古や教室の先生です。

週に1度、1時間の間柄とはいえ、
毎回成長した姿を見せてくれる子どもたち、
ずーっと見ていられたら幸せなんですが、
そうもいきませんね。

教室をやめられても
いつまでも英語が好きで
いつか元気な姿に会えたらと
心から思っています。

♪別れても~ 好きな人~♪
(って、とっても古いムード歌謡でした!)

 



Room on the Broom(ハロウィンの絵本)

10月になって
ハロウィンの絵本を読んでいます。

この「Room in the Broom」
ネコや動物がナイスで
とっても 好きな絵本です。

昨日読んだら、生徒さんから
「これ、アニメで見たよ。
音も(流していたCDと)同じだったよ。」
と言われました。

そこで YouTubeで探すと、
いっぱい出てきました!

 

アニメで見たのは きっとこれです。

そして、
もっと動きを付けたアニメも作られていて、
チャンネルがありました。

Room on the Broomのチャンネルは こちら≫

 

動画も、絵本も
楽しんでくださいね!



ハロウィンまんが~女の子かわいい編

前回、前々回は
アソカ教室小学生の 男の子たちの作品をご紹介しました。

今回は3人いる女の子のうち2人の作品を紹介します。
(もう一人は来週完成の予定です。)

4年生のRちゃんは、
入会したばかりですが、
私立の小学校で英語の授業も1年生の時から受けてきたので
楽しんで挑戦してくれました。

Jack-o’-lantern danced with a cat.
ジャコランタンがネコと踊った。

The cat gave a happy party.
ねこは楽しいパーティーを開いた。

They made friends each other.
2人は友達になった。

 

可愛いクロネコですね!

 

6年生のHちゃん、

Ghost eats four meals a day.
お化けは1日4食食べます。

He had a stomachache.
おなかが痛くなりました。
(カードには書き忘れた部分があります。)

He went to the bathroom.
トイレに行きました。

He got well.
良くなりました。

 

いつも冷静で、
面白いときは クスッと笑うHちゃんの
作品でした。

 

教室では、
来春のクラスを準備中です。
お気軽にお問い合わせください。



ハロウィン・マンガ~うまい!編

10月になりました。
教室では ハロウィン色のレッスンが始まりました。

絵本、
ハロウィンの絵本は
何冊もあって、とても月4回のレッスンで読み切れません。

どれも楽しくて好きなのですが、
1週目は Room in the Broom
を選びました。

とっても すてきなお話です。

 

そして 小学生クラスは
4コママンガに挑戦!

 

6年生のRくんの作品。

Bat can see 101 bats.
こうもりは101匹のこうもりが見える。
(怖い~と思っていたら、)

A spirit scared bats away.
たましいが、追い払ってくれた

Bat can see 1001 spirits.
こうもりは1001のたましいが見える。
(もっと怖い!)

すごく上手なオチ!

 

Kくん、5年生

The skeleton is unhappy.
ガイコツは不幸せです。

He went to a supermarket.
(なぜなら)彼はスーパーに行きました。

He bought some milk.
ミルクを買いました。

The change is wrong.
おつりが違っていました。

2人は英語を始めて1年半、
さすが お兄さん、
お話作りが上手ですね。

明日は
やんちゃざかり、
低学年男子の作品をご紹介しますね。

英作文も
楽しんでしまうレッスン、
来春からのクラスを計画しています。
お気軽に お問い合わせください。

 



年少さんあるある(カードゲーム編)

年少さんとのカードゲームあるある

その1
手前の札を落とす

仕方ないよね~

 

その2
本人が椅子から落ちる

でも、落ち方が大人には真似できないくらい上手で
たいてい 笑いで終わる。

 

その3
言葉が分からない!

 

私、
時々 年少さんが何を言いたいのか
分からないのです。

 

今日も
「ビンドやろう!」と言われて
それがビンゴのことだとわかるのに
しばしかかりましたし、

「オツモウやらないの?」と言われて
理解するまで 大変だったな~~


その答えは、写真の「お相撲ゲーム」でした!

 

そんな 日本語に困っているひとみ先生ですが、
英語はまかせてくださいね!
来春の新規クラスを計画しています。
お気軽にお問い合わせください。