The Sweet Smell of Christmas(クリスマスの絵本2)

クリスマスの匂いって、
どんな 匂い?

知らないで手に入れたら、香り付きでした。
勿論、子供たちも びっくり!

Amazonのレビューに
「香りにばかりとらわれて 英語に気がいかない。」
というのがありました。

「英語を学んで欲しい」というのは
大きな願いではありますが、

絵本は 「楽しい!」が 先ず一番!
楽しい経験の中で 英語に慣れ親しみましょう。

Dear Santa(クリスマスの絵本 1)

サンタさんに 「いいもの送って」ってお手紙書いたら。。。。

 

子どもの大好きなめくる絵本です。

サンタクロースへお手紙を出す活動のとき読んでいます。

この歌も歌います。

歌を思い切り楽しんでいるみんな。
ロボットになって 歩いています。
可愛かったので、パチリ!

12月のカレンダー試作

明日の ポピンズ・トドラーでは、
12月のカレンダーを作ります。

毎年恒例の 手形ツリーでカレンダーを飾ります。

年長さんが試作してみました。
いっぱいデコレーションしましたね~

明日は トドラーちゃんの小さなおててで
かわいいツリーが出来ることでしょう。

 

ポピンズ・トドラーは
第1,3木曜日の朝10時半から
アソカ貸し教室(静岡市常盤町)で
行っています。

ベビーとママの英語時間、
お気軽にご参加下さい。

詳しくは、こちら≫です。

サンタクロースに自己紹介

今週は カナダのサンタクロースへ手紙を書いています。

5年生は
「英語で自己表現」というテキストに書いてきた自分のことの中から
書きたいことを選んで お手紙にしました。

「『痩せているけど、良く食べます』 ってどう書くの?」
「『英語も、算数も、社会も、理科も、頑張ります』 ってどう書くの?」

と、書きたいことがどんどん出てくる Rくんが、
とても たのもしく見えた今日でした。

サンタへの手紙

世界のいくつかの国にサンタさんがいて、
お手紙をもらうことが出来るようですが、
ポピンズでは4年前から
カナダのサンタさんにお手紙を書いています。

なんと、無料でお返事が届きます。

こちらの⇒カナダ郵便局のページをご覧下さい。
サンタさんからのビデオメッセージがあり、
先生や親御さん向けのアドバイスページもあります。

 

サンタさんの住所は

Santa Claus
North Pole HOH OHO

CANADA

 

ポピンズでは クリスマスまでにお返事が来るように
11月に書くようにしています。

さて 昨年のお手紙、2年生、3年生、6年生の作品は こちらです。

 

 

クリスマスには まだ早いから、
何をお願いするか 迷ったみんなでした。

 

 

 
 

Who?の疑問文作り(続き)

BINGOを1回やると、
裏返しのままで みんながやりたがるのが
「頭脳BINGO」です。

先生が言ったカードがどこにあるか あてるのですが
1回しかめくってはいけません。

このゲームも 「Who?」で。
先生が「Who comes to school on foot?」などと
Who疑問文で言って、みんなは
「Cathy Carter does.」といいながらカードをめくりました。

 

木曜日、早く来てノートに英単語の書き取りをする
やるき女子たちです~

やっているうちに レッスンに突入して
ティーツリーの デフューザーのスイッチを入れ忘れた私。

みんな、風邪に気をつけてね!

Who?の疑問文作り

水曜日の2クラス、どちらも BBカードのゲーム「青鬼」が大好き!

 

今日は その前に ちょっと頭を使うゲームもやりました。
BINGOで、オリジナルセンテンスを言ったら、
「Who ?」の疑問文を作ります。
お隣の人が 答えを言います。

1人で作文するのが大変な時は、先生が一緒に言います。

BBカードには いろいろな自制が混ざっているので
答えも、日本語だったら。
「(主語) です。」で全部済むのに、

(主語) did.
(主語)  does.
(主語)  will.
(主語) has.

と 様々。

説明は一切しませんが、
こんなゲームの積み重ねで、
「なぜ?」「こうかな?」「きっとそうだ!」と
自分で答えを見つけて自分のものにしていきます。

年少さんの「きのう」は?

たくさん おはなししてくれる園児さん。
そんな 年少さんのおしゃべりの出だしに良く出てくるのが、

「きのうね、」

うん、とうなづきながら、当然のように昨日と頭で理解するけど、
年長さんの「きのう」は、昨日とは限りません。
過去は みんな「きのう」だったりします。

「きのう、 楽しかった。」と言われて、
どんな楽しいことがあったのかな~~
と思っていたら、

お迎えのママたちから
「先週のハロウィン、とても楽しかったと言ってます。」
「作ったランタンが気に入って、毎日側において寝ています。」

と言われて、私も とっても HAPPYになった、火曜日でした。

セヴァン・カリス=スズキのスピーチ

中学2年生の英語教科書、Sunshine2
Lesson 7は セヴァン・カリス=スズキさんを取り上げています。

彼女が12歳のとき行った伝説のスピーチが こちらです。

なんてしっかりした12歳、
そして今でも彼女は環境を守る活動をしています。

短いフレーズで覚える英検必須単語

新しい英検の単語集が出ました。
晴山陽一先生の「短いフレーズで覚える英検必須単語」の「2級」と「準1級」です。

これまでの単語集は、文章や長いフレーズで覚えるものが多かったのですが
こちらは 短いフレーズで、そして
1ページに5単語を 一つ目の意味、もう一つの意味、まとめ
と、3回反復する構成になっています。

今までの単調な単語集とは ちょっと違います。
個々のペースで小さい目標を積み重ねていく、
無理を感じない学習法で、他の級の出版が待たれます。