サンタクロースへの手紙

え~~!!もうクリスマス?!?

と驚かれながら、
サンタクロースへの手紙を書き始めました。

カナダのサンタさんにお手紙を書くと
お返事が来るのですが、

今月中に投函しておかないと
クリスマスまでにお返事をいただけるか不安です。

今月は この後
サンクスギビングのレッスンも待っているので
先に これを書くことにしました。

 

月曜クラスのみんなが書いたものがこちら。

5年生のMちゃん、
「サンタさんは いない。家の人だって
友達が言うんだよ。」

Rちゃん
「そんなこと言ってる人には
サンタさん来ないよ!」

ちゃんとお返事くるんだもの。
サンタさん、いるんじゃない?



多読が楽しい!

「5冊とも 全部読んできたよ!」
「同じ本を何度も読んで読書ノートに書いてもいいの?」

あるお母さまから、
「多読の火がつきました!」
と、ラインでお知らせいただきましたが
ほんと、みんなが こんなに喜んで本を読むようになって
とても嬉しいです。

来週はレッスンお休みだよ!
と言ったら、

じゃあ、10冊借りて行こう!

ですって!

英語で本が読めるって、
ほんとうに楽しいね~!

 

 



左利きの児童への文字指導

私の教室にも
今までも、今も
左利きの生徒さんが結構いらっしゃいます。

左利きで、
右から横に書いていく英語は大変だろうに
みんな器用に書くな~

なんて、のんきにしていて
配慮が足りなかったと反省させていただいたのが

こちらの記事≫
左利き児童への文字指導です。

ジョリーフォニックスを日本に広めていらっしゃる
山下桂世子先生がお書きになりました。

左利き用の筆記具や定規も紹介されています。
レッスンでの配慮にとても参考になりました。

お子さんが左利きのご家庭がいらしたら
ぜひ、参考になさって下さい。



不定詞+ BBカード(中学生レッスン)

先月から、
「英語を得意科目に!」
と通ってくれている、S君。

今日1年生の復習が終わりました。
頑張ったね!

BBカードでは、
もうすぐ学校で習う 不定詞を「遊び」ました。

欲張って、BINGOを3ゲーム、
不定詞の用法を 3つともやりましたが、

一番面白かったのは 形容詞的用法

I want 「物」 to~
に BBカードの文を言い換えてくっつけました。

例えば BBカードが
Peter Piper peeled a pink peach.
だったら、
I want a knife to peel a pink peach with.
など、「物」を考えるのを楽しみました。

 

「やる気はあるのに 英語が伸びない」
と 困っている中学生はいませんか?

ご連絡をお待ちしています!



明日は英検

夏らしい夕べを迎えました。
外ではお祭りの花火の音がしています。

が、明日は英検!
最後の追い込み~

 

先生も引率していきたい

のですが、
うっかり、遊ぶ計画を立ててしまった!
みんなの分も 遊んでくるね~

受験する皆さん、
今夜は あまり夜更かししないで、
明日は 落ち着いて英検に向かって下さいね。



スペリング BINGO

6年生。
BBカードのゲームは、
文字カードでBINGOをしながら、
その中の単語のスペルを当てる
スペリングBINGOをしました。

 

先生が出題した
「spicy」 を考えています。

 

「apple」 って どうだっけ?

 

「shop」は カンタン!

 

スペルでもらったポイントと、
BINGOのポイントを足して、

ゼロBINGOだった Wくんの優勝!でした。



Read,Read,Read!

小学校高学年は
教室に早く来た子から
1人読みをします。

最初はこの↓シリーズ

そして、この↓シリーズ


これは シリーズ9まで揃えています。

楽に読めるものを 楽しんで読んで、
表に読んだ日を書いていきます。
他の人がたくさん読んでいると気になる。。。
でも、マイペースで良いよ。

みんなが揃ったら、
きりのいいところで終了。

さあ、レッスンの始まり~~



Who?の疑問文作り

水曜日の2クラス、どちらも BBカードのゲーム「青鬼」が大好き!

 

今日は その前に ちょっと頭を使うゲームもやりました。
BINGOで、オリジナルセンテンスを言ったら、
「Who ?」の疑問文を作ります。
お隣の人が 答えを言います。

1人で作文するのが大変な時は、先生が一緒に言います。

BBカードには いろいろな自制が混ざっているので
答えも、日本語だったら。
「(主語) です。」で全部済むのに、

(主語) did.
(主語)  does.
(主語)  will.
(主語) has.

と 様々。

説明は一切しませんが、
こんなゲームの積み重ねで、
「なぜ?」「こうかな?」「きっとそうだ!」と
自分で答えを見つけて自分のものにしていきます。



祝日でもレッスン

3連休の祝日だというのに、レッスンの5年生。
誰も休まずに やってきました。

いつものメニュー

の後、BBカードのゲームは「ごちばとる」

面白くて、2度もやりました。
ラッキーカードが、裏から見ても微妙な色の違いで分かってしまうのが
課題です。



ルパン3世と魔術師

夏休みに行った所や、やったことを作文しました。

「~の写真を撮る」は 「take a picture of~」 ですが、
a picture of が抜け落ちると どうなるでしょう?

 

I took  Gasshozukuri.

「わたしは合掌造りを取った。」
Are you Lupin the third?ルパン3世か!

 

I took the sea.

「私は海を取った。」
Are you a magician? 魔術師か!

楽しい作文を読み返して一人癒される日曜日です。