2023年4月スタートクラスの生徒さんの募集を始めました

いつの間にか 10月!

そこで、
みんなでジャコーランタンの飾りを作りました。
どれも可愛いでしょう?

ポピンズ丸子教室では、
来年2023年の新学期にスタートする
小学生クラスの生徒さんを募集しています。

すでに 数組お申込みいただいております。
ありがとうございます。

どんな教室かな?
と思われたら、

お気軽にお問い合わせください。
ご都合のいい日時に
体験レッスンを行います。



zoomで振替レッスン

昨日金曜日の小学生クラスは
メンバー3人のところ2人から
欠席の連絡がありました。

そこで急遽
残りの生徒さんに
1人でレッスンするのと、
全員でオンラインレッスンと
どちらがいいかお聞きしたところ
全員で オンラインレッスンをすることとなり、

今朝、zoomでレッスンを行いました。
zoom画面上のどこかから
写真が撮影できるらしいけれど
それも出来ずにスマホで映す
そんなアナログな私のオンラインレッスンですから、
お察しがつくと思いますが、

でも、機会がおりこうなので
なんとか終わりました。

でも、

字が下手なのは、
これは どうにもなりませんね~~

これに懲りずに
又 オンラインレッスンに
付き合ってね、みんな!



嬉しいお言葉を、ありがとうございました。

とてもうれしい事がありました。

新しくご入会いただいた生徒さんの
入会申込書に、
下のように書いていただきました。

嬉しくて、ここでご報告したかったので
お願いすると、

さらに、
下のように
教室へのご期待を教えていただきました。

Sちゃんのお父様、ありがとうございました。
Sちゃん、一緒に英語を楽しもうね!



サンタクロースへの手紙

え~~!!もうクリスマス?!?

と驚かれながら、
サンタクロースへの手紙を書き始めました。

カナダのサンタさんにお手紙を書くと
お返事が来るのですが、

今月中に投函しておかないと
クリスマスまでにお返事をいただけるか不安です。

今月は この後
サンクスギビングのレッスンも待っているので
先に これを書くことにしました。

 

月曜クラスのみんなが書いたものがこちら。

5年生のMちゃん、
「サンタさんは いない。家の人だって
友達が言うんだよ。」

Rちゃん
「そんなこと言ってる人には
サンタさん来ないよ!」

ちゃんとお返事くるんだもの。
サンタさん、いるんじゃない?



Have You Never Been Mellow?高校生レッスン

水曜日は高校1年生のレッスン

ハマナスの花びらのコーディアル(甘い飲み物)で
ゼリーを作って、オリビアを聴きながら
メロウに頂きました。

ゼリーの写真を撮り忘れて残念ですが、
ハマナスの花は、こちらです。

メロウに、とは言ってもそこはレッスン!
頂き終わったら、リスニング、
歌詞の聞き取り穴埋めです。

オリビア・ニュートン・ジョンの「そよ風の誘惑」
Have You Never Been Merrow?

毎日勉強を頑張っている彼女たちにとって、
「そんなにあくせくしないで、メロウになって」
って、ほんと、心地よい誘惑ですね。

聞き取りしたのは、
Have you never (  been   ) merrow?
Have you never (  tried ) 。。。。

など、完了形の動詞部分。
be  や   try に聞こえたりするのですが、
「Have で始まっているから完了形、動詞は過去分詞!」
と推測するのも リスニングに大事ですね。

その後、
パワーポイントで
高校文法の基礎を確認しました。

「こんなの、学校で説明してくれなくて、
知ってるでしょ!って感じでスルーしていった!」
とか。

確認しておいてよかったね~

 

ところで、
オリビアさんですが、

この歌を歌われたのが20代後半、
そして、現在は70歳を過ぎていらっしゃいますが、
数年前に来日された時の歌声が、こちら。

歌声も、美貌も、
すごい!きれい~~

と、生徒さんたちと 驚きました。



In My Life

今年は中学の教科書が大幅に変わりました。

新しい英語の教科書を手にすると、
どんな歌が入っているのかを見るのも楽しみのひとつです。

Hello Goodbye(1年生)や
I Just Called to Say I Love You(2年生)は定番ですね。

あ、2年生にアラジンの
A whole New World が入ってる!

 

そして、3年生に
ビートルズの In My Life が!

 

中高生の頃、
ビートルズの大ファンの友人がいて
お蔭で、彼らの曲は全部聴かせてもらい
一緒に歌っていました。

英語の時間に 読みを当てられると、
toを わざと 「ツー」と
リバプール訛りの彼らを真似て発音しました。

そんな私が一番好きだった曲、
In My Life

イントロのギターの調べが好きだったし、
ラブソングのひとつとして認識していただけだったでしょうが
この年齢になって 改めて歌詞を読むと
感慨深いものがあります。

この数年、
高校の恩師、勤務先の恩人、お友達のご主人。。。
悲しい知らせが次々やってきます。
又、毎年教室を卒業していく生徒さんとのお別れも悲しいものです。

全員のことを いつも想っているのは無理ですが、
ふとした時に思い出されて
会えない寂しさを感じます。

でも、今の私には
こんなお手紙をくれる
可愛い生徒さんがいるので

この生徒さんたちは
誰ともくらべものにならない
大事な存在なので、

いてくれて
私は とても幸せなんです。。。

In My Life

 



5年生、比較をゲームで

今日の5年生も、
このページに、感動!

「キリンが微笑んでジョージを見つめる」
BBカードに、そのままのセンテンスがあるからです。

この本で

形容詞の変化を楽しんだ後、

BBカードで 比較級、最上級の言いかえをやりました。

ちょっと前にやった時は
難しそうな顔をしていたのですが、
絵本のお蔭か、
みんなが成長したのか、

さらさら やっていました。

 

あと少しで 6年生になるみんな、
あんなに 小さかったのに
だんだん 頼もしくなってきたね。



パプリカ英語版

小学生がみんな
歌って踊っている パプリカ、

これの英語版 ないかな?
と思っていたら、

今朝のめざましテレビで
紹介されていました。

そして 他の先生が
Facebook上で 動画を紹介してくださいました。

早速明日から
レッスンで楽しみます。



園児さんのレッスン

季節外れのイースターみたいな写真ですが、

4月スタートの園児さんクラスは
「e」の音をやっています。

私の秘技(?)

この大きな卵を割ったら
何か出てくるから、
みんな、「e?(え?)」って驚いてね。

って割ると
ゼンマイ仕掛けのヒヨコが出てくる

ってしかけ、

無事、成功裏に終わりました。

又、アクティビティ・ブックには
「colors、色」が出てくるので、
イースターで活躍している色卵カードの出番。

下の2曲を歌って
部屋中をタッチ!

絵本は、これを読みました。

 

次回はこれを読む予定です。

 

絵本の後はBBカード。
何でもないことで、笑いころげる
園児さんたち。

やりながら

たのしい!って

何度も言ってくれたので
嬉しくなりました。



英語で歌いたい!

新しいプリンターも届いたので、
木曜日の5年生に出された宿題をやりました。

5年生の6人(1人は6年生)は
オリジナルの人形劇のビデオ撮りに向かって
張り切っています。
そのビデオ撮り、編集、テロップ入れなどもろもろにも
自信のない私に、

「今学校で『栄光への架け橋』を歌っているよ。
先生、挿入歌は これの英語バージョンにしようよ」

え~?英語バージョンあるの?

「学校で先生がゆずの動画探していたとき
英語版があったよ」

ということで
探したら、ありました。

カストロさんと仰る
いろいろ英語で歌っていらっしゃる方ですね。

 

そこで 宿題の
歌詞プリント作りをやりました。

でも、
ゆずは 私の守備範囲になかったんですよね。
よく耳にする歌ではあるけど
このメロディーを歌えるのか。。。

いい歌ですが、
日本語のために作られたメロディーで
英語の歌詞を歌う難しさもあります。

とにかく やりたいと言ってるみんなと
楽しむことにしましょう。

 

ベランダに、ミニ水蓮がかわいく咲きました。