I want to fly!

今日は アソカ教室で
短冊を書きました。

笹は、
ホワイトボードに ちゃちゃっと描いておいたら
案の定、ショボいと言われました。

みんなの短冊で いっぱいになりました。

家族の健康を願うもの、
パティシエになりたい、
声優になりたい、

そんな中、

年長さんのAちゃんは

I want to fly.(飛びたい!)

だそうです。
叶うといいな~~~!

 



7年前はお互いに若かった

3年生の短冊

I want to be a soccer player.
サッカー選手になりたい

I want to get a lot of insects.
虫をいっぱい捕まえたい。

I want to have an insects shop.
虫屋さんになりたい。

I want to be a florist.
花屋さんになりたい。

I want to be a nutritionist.
栄養士になりたい。

I want to be a patissier.
パティシエになりたい。

と、可愛い。叶いますように。

 

この短冊を毎年それぞれのスクラップブックに貼っています。
以前のものを見ると 毎年お願いが変わる子、ずっと同じお願いの子、様々で、その頃のことを思い出させます。

このスクラップブックに、以前は
イベントなどの写真もプリントしてコラージュしていました。
最近は そんな余裕がなくて反省していたところ、

「7年前!先生、若いね~~!」とMちゃん。

そうでしょうよ、7年経つんだもの。
5年生の今(中段)は 「英語」が書けるMちゃんも、
7年前の短冊(上段)は、「????」だったよね~~



笹飾りをしまう

七夕の笹飾り
一夜明けたら 川へ流したり、炊き上げたりするのが本来だそうですが、

ポピンズでは毎年 短冊を笹からはずして
それぞれのスクラップブックに貼っています。
古いページをめくると

毎年なりたい職業が変わる子
ずっと同じ職業を夢見て高校生になった子

「あのころ こんなこと思っていたんだ」
と懐かしく、ほほえましくなります。

困るのは 毎年1人か2人の短冊が
どこへ飛んでいったのか 行方不明になること。。。

「きっと 天まで届いてお願いが叶うってことだよ」
って 言っています。



短冊-1

今週は、短冊を書いています。

I want to be a Kyudo champion.
弓道で優勝したい。

I want my teacher not to give me a lot of homework.
宿題を減らして欲しい。

I want to work with my father.
お父さんと仕事がしたい。

と、先生を困らせるものや、お父さんを泣かせるものも。
叶うと いいね~