いいこと

その1
1時間目
レッスンに来るなり、

「入賞したよ!」

と賞状を見せてくれた2年生のRちゃん。
すごいね~

 

その2
2時間目、

「ここ、読んでみよう」と言ったら

There are …….

と始まる文を 自然に読んでいました。

読める!と喜ぶ私、
当然といった顔の4年生

でした。

 



多読シンポジウム in 浜松

 

今日は朝から浜松へ

 

浜松城の側の図書館で、

 

多読のシンポジウムに参加しました。

多読の良さは ずいぶん前から聞いていて
自分自身も一度やり始めましたが、続いていません。

酒井先生の熱いお話をお聞きして、
もう一度やろう、
生徒さんたちにも たくさん読んでもらう工夫をしよう、

そして、
地域の図書館に

こんな多読図書が揃っていたら
どんなにいいだろうと 思いました。



ドキドキの中1生

中学校は 中間テストの時期です。
1年生は 初めての大きなテストが
心配なようです。

週末に受けた
英検の結果にも、不安と期待で
胸がいっぱい!

ドキドキが止まらない1年生です。

そんな彼女達、今日は
先日借りていった本から、
ブックレポートを書きました。

さて、定期テスト!
どんな結果になるだろうね。

英検の合否も 早く知りたいね。



英語多読の広がり

ポピンズでも
地味に、
いえ、地道に取り入れている多読。。。

今朝の静岡新聞に
県内での多読の広がりについての記事がありました。

とくに力を入れているのが浜松市とのこと。
図書館に多読図書が充実しているようで
羨ましいです。

静岡市や他の市でも
普及を進めているとのこと。
ますます 英語が楽しくなりますよ~



英語落語

最近 教科書でも取り上げられるようになった
英語落語

写真、左は高校1年生の教科書「Element Ⅰ」
右は中学2年生の「Sunshine 2」です。

英語落語は 桂かい枝さんが有名ですが
こども英語落語という団体もあり 英語の勉強に役立つと
以前から 興味を持っていました。

先週、三島トーストマスターズさんで
喜餅(きもち)さんの英語落語があるとお聞きしたので
行ってきました。
とても面白く、英語でもたくさん笑いました。

トーストマスターズというのは
スピーチを学ぶ団体です。
落語の所作は スピーチにもとても役立ちます。
スピーチコンテストに挑戦する生徒さんたちへの
アドバイスのヒントも頂いてきました。

喜餅さんのホームページは こちら≫です



イースターの絵本2「Pete the Cat、Big Easter Adventure」

人気キャラ、ネコのピート。
イースターバニーのお手伝いをします。

「イースターの前の日に
イースターバニーが卵を隠していくんだよ。」

「うん、でも ここでは先生が隠しているんでしょ。
私たちも隠して遊ぼう~っと~」

 

と、人がバスケットに飾ったのを
こんなふうにしてしまうのは 誰だ!



言えない音は聞けない

わぁ、寂しい写真!

首都圏などのお友達が
Facebookに雪景色の写真をあげていますが、
静岡には 降りません。

もうやんでしまいましたが
先ほどまで 冷たい雨が降っていました。

そんな雨の中
みんながレッスンにやってきてくれました。

いつものように自転車に乗れなかったので
長い道を歩いてきた小学生、

放課後、電車とバスを乗りついできた高校生。

暖かい部屋で待っていれば
みんなが来てくれて
私は なんて楽をしているんだろう~

ところで、
高校生になるまで、英語の発音(音の決まり)について
学ばずに来てしまっている、
進出単語の読みがパッとわらない、
教科書を音読しても 発音があっているのか不安

こんな状態を先ず抜け出すと
リスニング力も 上がってきます。

言えない音は聞けません。

リスニングを苦手にしているあなた、
正しい発音での音読が 一番ききますよ。



クリスマスの絵本5「Is That You,Santa?」

サンタさんに会いたい!
みんなの夢ですね。

この本は、クリスマス関連など知っている言葉の部分が絵になっているので、
いっしょに読み進めることを楽しめます。

又、巻末にそれらの言葉のカードが付いているので
絵から文字へと導くことも出来ます。



やっぱり、音読

高校1年生と、音読の話をしました。

中学、高校の教科書の文が どれもスラスラ読めて
意味も同時に分かっている状態になっていると、

センター試験や大学受験のとき、長文を初見でスラスラ読めます。

学校の授業を受け、予習、テスト勉強しただけでは
スラスラ読めるようにはなっていませんよね。
定期テストが終われば 忘れてしまっています。

なので、高校1年生の今から
しっかり意味も発音も分かっている教科書の英文を
タイムを計りながら 最低30回読むと
きっと 後で「やってて 良かった!」
って 思うよ。

こう話したら、
「面白そう」
「やってみます!」って

やる気になってくれて すごく嬉しいです。



サンタクロースに自己紹介

今週は カナダのサンタクロースへ手紙を書いています。

5年生は
「英語で自己表現」というテキストに書いてきた自分のことの中から
書きたいことを選んで お手紙にしました。

「『痩せているけど、良く食べます』 ってどう書くの?」
「『英語も、算数も、社会も、理科も、頑張ります』 ってどう書くの?」

と、書きたいことがどんどん出てくる Rくんが、
とても たのもしく見えた今日でした。