静岡市がTVに!(静岡ローカル情報 from ポピンズ英語教室)

毎週金曜日に教室をお借りしている 宝台院さんは
慶喜公が幽閉されていたお寺です。

現在下記の 展示会を開催しています。

そして 大河ドラマのぢ26回(9月第3週頃?)に
この宝台院が登場するそうです。

 

又、先日ロケをしていた
「アド街ック天国」静岡版にもランクインされているそうです。

地元の皆様、
お楽しみに!!



関西多読指導者セミナー

今日は、オンラインで
8時間にも及ぶセミナーを受けました。

第14回関西多読指導者Onlineセミナー

普段なら 関西で開催されていて
なかなか出向くことが出来ないセミナーを
家にいて受けることが出来ました。

 

それどころか、
写真のお二人、

Oxford Reading Tree(ORT)
の著者 Roderick Hunt さんと、
挿し絵の Alex Brychtaさんが
イギリスから 基調講演!

お2人の後ろには、
犬のフロッピーのぬいぐるみや
お話に出てくる マジックキーが!

そして、
Huntさんが 出来立てのストーリを紹介して
Brychtaさんが その挿し絵を描く

と言う夢のようなパフォーマンスを
リアルタイムで見ることが出来ました。

チャットには、
What a precious time to be watched the creative scene!
などと 喜びの声が続々と上がりました。

コロナのおかげて苦しんでいる方々が多い中
コロナだから出来た経験。。。

申し訳ない気持ちは
この感動をレッスンに生かすことで
静めたいと思います。

多読学会の皆様
貴重なセミナーをありがとうございました!



さわやか会

先ほど別れた
高校3年生のCさんから、
とても嬉しいラインが来ました。

今日は毎年恒例の「さわやか会」でした。

さわやかな会?ではあるのですが、
高校3年生と、大学合格を祝って、
静岡人が大好きな「さわやか」でハンバーグを食べる会です。

この時期に外出とは! ですが、
もう前から決めていたし
これで最後だし
まだ2月中だから、
許してもらえるかな?

今年で3年目です。
ハンバーグは写真を撮るのも忘れて食べてしまいました!

 

その後のティータイム。

ゴマのアイスが とっても美味しかった~~!

また会おうね!
と別れてきました。

みんなの青春にちょっと寄り添えて
何かお役に立っていたのなら、
とても 嬉しいです。

 

 

 



カルタ取り~ご家庭でBBカード

BBカードをお持ちのみなさん、
夏休みは ご家族でBBカードで遊びましょう~

カードと一緒に入っていた
「手引書」「CD」は
活用なさっていますか?

先週のレッスンでは、
「カルタ取りやりたい!」

とのお声に答えて
BBカード全マークの絵カート64枚と
「CD」を使っての「カルタ取り」をしました。

「カルタ取り」は どうしても
瞬発力、素早さがものをいうので
悔しい思いをする人も出てきますね。

そんな あなたに
コッソリお教えします。

お家でCDを使って このカルタをやりましょう!
CDで読み上げる順番って 変わらないので
何度もやると、

最初はあのカード、
あのカードの次は このカード

みたいに、
覚えることできません?

って
ちょっと 反則技かな???

と、
反則でも何でも
いっぱいセンテンスを聞いてほしい
ひとみ先生でした!!



先生の労働時間

Yuki先生の「やさしい英語ニュース」、
高校生と
「日本の教員の過剰労働」についてを読みました。

 

OECD経済協力開発機構の2018年度の調査で、
日本の先生方の労働時間は48か国中一番長いそうです。

授業数は他国の平均より少ないのに
部活や事務仕事に時間を取られているということは
以前から知っていましたが、

1週間あたりの就業時間が、
小学校の先生 54.4時間
中学校の先生 56時間

と読んで みんなで感じたのは
実際は もっともっと長く
先生方は仕事をなさっているのではないかということ。

M君の先生は、
夜中まで学校で仕事をしていて
警備会社から
「又ですか、早くお帰り下さい!」
と 電話がかかってくる日々とか。

 

プリントの最後の質問、
What do you think about the news?
このニュースについて、どう思いますか。

になると、
「I don’t want to be a teacher!
先生にだけはならない!」

と本当に嫌そうな顔をするIくんでした。

学校の先生方
本当にお疲れ様です。
子どもたちのために ありがとうございます。
先生方の働き方改革が進むことを望みます。



いいこと

その1
1時間目
レッスンに来るなり、

「入賞したよ!」

と賞状を見せてくれた2年生のRちゃん。
すごいね~

 

その2
2時間目、

「ここ、読んでみよう」と言ったら

There are …….

と始まる文を 自然に読んでいました。

読める!と喜ぶ私、
当然といった顔の4年生

でした。

 



多読シンポジウム in 浜松

 

今日は朝から浜松へ

 

浜松城の側の図書館で、

 

多読のシンポジウムに参加しました。

多読の良さは ずいぶん前から聞いていて
自分自身も一度やり始めましたが、続いていません。

酒井先生の熱いお話をお聞きして、
もう一度やろう、
生徒さんたちにも たくさん読んでもらう工夫をしよう、

そして、
地域の図書館に

こんな多読図書が揃っていたら
どんなにいいだろうと 思いました。



ドキドキの中1生

中学校は 中間テストの時期です。
1年生は 初めての大きなテストが
心配なようです。

週末に受けた
英検の結果にも、不安と期待で
胸がいっぱい!

ドキドキが止まらない1年生です。

そんな彼女達、今日は
先日借りていった本から、
ブックレポートを書きました。

さて、定期テスト!
どんな結果になるだろうね。

英検の合否も 早く知りたいね。



英語多読の広がり

ポピンズでも
地味に、
いえ、地道に取り入れている多読。。。

今朝の静岡新聞に
県内での多読の広がりについての記事がありました。

とくに力を入れているのが浜松市とのこと。
図書館に多読図書が充実しているようで
羨ましいです。

静岡市や他の市でも
普及を進めているとのこと。
ますます 英語が楽しくなりますよ~



英語落語

最近 教科書でも取り上げられるようになった
英語落語

写真、左は高校1年生の教科書「Element Ⅰ」
右は中学2年生の「Sunshine 2」です。

英語落語は 桂かい枝さんが有名ですが
こども英語落語という団体もあり 英語の勉強に役立つと
以前から 興味を持っていました。

先週、三島トーストマスターズさんで
喜餅(きもち)さんの英語落語があるとお聞きしたので
行ってきました。
とても面白く、英語でもたくさん笑いました。

トーストマスターズというのは
スピーチを学ぶ団体です。
落語の所作は スピーチにもとても役立ちます。
スピーチコンテストに挑戦する生徒さんたちへの
アドバイスのヒントも頂いてきました。

喜餅さんのホームページは こちら≫です