「しずおかるた」のポピンズ英語教室版読み札を作ろう!

しずおかるた」をご存じですか?
自分の街、静岡のことがよくわかる
とてもきれいなカルタです。

日本語のカルタでしょ?
英語教室に?

と思われるでしょうが、
日本語で遊びました。

そして、それぞれの好きなカードを1つ
決めておきました。

今週はは、そんなカードの「英語読み札」を作っています。

先ず、日本語の読み札から「固有名詞」を見つけて
ローマ字で ノートに書きます。

次に、辞書を使って他の単語を英語でどういうか調べます。
そして 先生も手伝ってつなぎ合わせて、

5年生の作品、完成です!

 

 

こちらは 中1の作品です。

自分の街、静岡のことも
英語でどんどん書けたり、言えたりできるように
なろうね!



フォニックスが習いたい!

先週、アソカ教室に
「フォニックスが習いたい!」と
体験に見えた姉妹が、入会下さいました。

アソカの小学生クラスメンバーは
数年レッスンに通っているので、
フォニックスの時間は一緒にできませんが、
BBカードタイムは一緒にすることにしました。

BINGOゲームでは、
先輩の3人がカードを読み上げて
後輩2人が リピートして
始めて目にするカードで遊びました。

さすが先輩、
カードの文を全部言えました。

先輩のR君、
「僕も、新しいカードが欲しい~!」
と、何度も言いました。

だって、R君、
かばんの中でお茶をこぼして
哀れなカードは ちょっと変色して
カーブがついてしまっています。

でも、
今まで一緒にやってきたカードだから、
大事にしてあげてね!

先輩が帰った後、
姉妹でフォニックスタイム

やる気と笑顔にあふれた
楽しい時間でした。

中学前に
フォニックスをやっておきたい小学生さん、
若干の残席がありますので
お気軽に、お問合せはお早めに!



Have You Never Been Mellow?高校生レッスン

水曜日は高校1年生のレッスン

ハマナスの花びらのコーディアル(甘い飲み物)で
ゼリーを作って、オリビアを聴きながら
メロウに頂きました。

ゼリーの写真を撮り忘れて残念ですが、
ハマナスの花は、こちらです。

メロウに、とは言ってもそこはレッスン!
頂き終わったら、リスニング、
歌詞の聞き取り穴埋めです。

オリビア・ニュートン・ジョンの「そよ風の誘惑」
Have You Never Been Merrow?

毎日勉強を頑張っている彼女たちにとって、
「そんなにあくせくしないで、メロウになって」
って、ほんと、心地よい誘惑ですね。

聞き取りしたのは、
Have you never (  been   ) merrow?
Have you never (  tried ) 。。。。

など、完了形の動詞部分。
be  や   try に聞こえたりするのですが、
「Have で始まっているから完了形、動詞は過去分詞!」
と推測するのも リスニングに大事ですね。

その後、
パワーポイントで
高校文法の基礎を確認しました。

「こんなの、学校で説明してくれなくて、
知ってるでしょ!って感じでスルーしていった!」
とか。

確認しておいてよかったね~

 

ところで、
オリビアさんですが、

この歌を歌われたのが20代後半、
そして、現在は70歳を過ぎていらっしゃいますが、
数年前に来日された時の歌声が、こちら。

歌声も、美貌も、
すごい!きれい~~

と、生徒さんたちと 驚きました。



29日から5月5日まで、教室はお休みです。

タイトルのように、
明日29日から5月5日まで
教室は
ゴールデンウイークのお休みです。

お休み前のレッスン、
水曜日のみんなも母の日のカードを書きました。

それにしても、

せっかく こんなにきれいに色を塗ったんだから
「う*こ」を描かなくてもいいのにね~

 

メッセージをていねいに書いたから
ママもOKしてくれるでしょう。

 

生徒の皆さん、
ゴールデンウィークは
どうやって過ごしますか?
コロナで出かけられなくても、
家の中で楽しむことはいっぱいありそう。

英語も忘れないで
BBカードも遊びに加えてね!



とても久しぶりのゲーム

幼稚園生の時からの仲間が
中学生になりました。

5人の学校はそれぞれ違うけど、
ますます仲良し、
中学校での英語に張り切っています。

be動詞と一般動詞
改めて マップに整理して、
問題を解いたら、

 

あれが、絶対やりたい!!

 

あれとは
2チームに分かれて行う
カルタゲームのことです。

ソーシャルディスタンス!

の言葉の元に封印して
どれくらいたったでしょう??

まだまだ気を付けなければいけないけど、
マスク着用、帰りに手を消毒、
カードは数日触らない

のお約束で

大盛り上がり、
4ゲームもやったけど、
全部 ボーイズチームの勝ちでした。

負けたガールズチームも
とても楽しそうに帰っていきました。



In My Life

今年は中学の教科書が大幅に変わりました。

新しい英語の教科書を手にすると、
どんな歌が入っているのかを見るのも楽しみのひとつです。

Hello Goodbye(1年生)や
I Just Called to Say I Love You(2年生)は定番ですね。

あ、2年生にアラジンの
A whole New World が入ってる!

 

そして、3年生に
ビートルズの In My Life が!

 

中高生の頃、
ビートルズの大ファンの友人がいて
お蔭で、彼らの曲は全部聴かせてもらい
一緒に歌っていました。

英語の時間に 読みを当てられると、
toを わざと 「ツー」と
リバプール訛りの彼らを真似て発音しました。

そんな私が一番好きだった曲、
In My Life

イントロのギターの調べが好きだったし、
ラブソングのひとつとして認識していただけだったでしょうが
この年齢になって 改めて歌詞を読むと
感慨深いものがあります。

この数年、
高校の恩師、勤務先の恩人、お友達のご主人。。。
悲しい知らせが次々やってきます。
又、毎年教室を卒業していく生徒さんとのお別れも悲しいものです。

全員のことを いつも想っているのは無理ですが、
ふとした時に思い出されて
会えない寂しさを感じます。

でも、今の私には
こんなお手紙をくれる
可愛い生徒さんがいるので

この生徒さんたちは
誰ともくらべものにならない
大事な存在なので、

いてくれて
私は とても幸せなんです。。。

In My Life

 



母の日のカード

今日から連休前の1週間、
母の日のカードを書いています。

ネットから頂いたお花のカードに色を塗り、

 

何度も練習したメッセージを書いています。

ステキなカードが出来るかな?

 

表。どれもかわいい!

 

中。きれいな字が書けました。

 

裏。個性が出ていますね。

ママ、きっと喜んでくれるね!

 

今日は、学んだフォニックスを使って
英語を自分でどんどん読もうとしていたSくんに

とっても嬉しくなりました。

 



イースターバニー、家にも来て!

「うちには なかったよ!」

年長さんが開口一番、こう言いました。

「え? 何が?」

「うちの庭には、なかったよ。」

 

そうか!

先週やったエッグハント、

「バニーが卵を隠して行った!」て言ったから、お家の庭にも隠してあると思って探したのね!

何ともかわいい年長さんです。



なぜ季節のイベントをやるの?

私が大手英語教室の講師だった30年以上前、
それまで教室で行うイベントはクリスマスくらいでしたが、

ある日、本部から
「クリスマスはもう一般的すぎる。
ハロウィンを教室の魅力あるイベントに!」

という企画が通達され、
それまでなじみのなかったハロウィンについて
勉強会が行われました。

その頃は
どこにもハロウィンに使えるものなどなく、

本部から送られたカードやポスターを飾って
新聞紙やカラフルなゴミビニール袋で
工夫を凝らした衣装を作って楽しみました。

今では100円ショップで
ハロウィンもイースターもグッズがそろい、
仮装の衣装も安価で手に入りますね。

2月のバレンタインデーに始まり、
セントパトリックデー、イースター、母の日、ハロウィン、クリスマスなどなど、

子どもの英語教室は イベントに溢れています。

英語を学ぶだけでなく
英語圏の文化を知る一つとして
そんなイベントを楽しんでいる訳で、
こどもたちも楽しみにしているのですが、

外国の行事がこんなにポピュラーになったら
「楽しむ」の部分はなるべく他にお任せして

英語教室では その文化的意義を
伝えていきたいと思っています。
もちろん、お楽しみはゼロ!という訳ではないので
みんな、安心してね。

そして もう一つ
イベントでやりたい大事なこと、

それは
誰かに自分の気持ちを伝えること、
具体的には 英文のカードやお手紙を書くことです。

英語を勉強していてる目標は
中学に行って困らないため?

それもあるかもしれませんが、
もっと大切なのは、

自分の気持ちを伝える方法を学ぶことだと
思っています。

年の初めには
新年の抱負を自分に誓い、

バレンタインデーには
いつもは言えない大好きを誰かに、

母の日には お母さんへの感謝を、

七夕には短冊に願いを、

クリスマスには
サンタクロースへのお手紙や、
家族へのカードを

 

などなど、
教科書の文を覚えたり書いたりするばかりではなく、

自分の思っていることを
誰かに向けて
心を込めて ていねいに書く、
これが本当のライティングだと思っています。

さて、もうすぐ
母の日がやってきますね!

 

写真は、カードなどに書く前に練習しているノートです。



イースターカード作り

エッグハントを楽しんだ後、
BBカードとイースターカードを組み合わせて
作ったセンテンスを
オリジナルのカードにしました。

 

Chocolate Bunny lost her letter.
手紙を無くしてチョコレートのバニー、
「No!」{No!」と叫んでいますね。

Mr. Celery lives in the city with Bee.
一緒に住んでいて楽しそう。

Betty Botter bought a nest.
卵の入った巣を買ったの?
楽しいお話が始まりそう~

 

次の2人は、
記念すべき 初オリジナルカードです。

Betty Botter bought some birds.
おばあちゃんになったベティーだそうです。

The Queen gives a Easterbasket.
男の子は こんな絵が大好き!

教室に飾ってあります。
他のクラスのお友達、絵を見て
英語がわかるかな?