Practice Makes Perfect!毎日コツコツ努力!

9日の日曜日、
久しぶりに呉服町へ行くと

テレビなどでしか見たことない
消防の出初式を間近で見ることが出来ました。

高所恐怖症気味の私は
ただただ尊敬でしかない技の数々でしたが、
勇気はもちろん、
鍛錬、練習なしでは出来ないことですね。

練習と言えば、
怠ってはいけない!と
反省する出来事がありました。

高校生のレッスンの時
「教科書の予習をするので、
本文をリピートさせて下さい。」

と言われてやってみると、
いつものように口がスムーズに回らず、
何度かつかえてしまったのです。

(とうとう年を取ってしまったか!)
と、内心慌てましたが、

違います!
クリスマス前に昨年のレッスン収めをしてから、
新年4日にレッスンを始めるまで、
私は1度も何も 音読しませんでした!

年末年始で忙しかったとは言え、
あんなに生徒さんたちに
音読が大切!
と言っておきながら。。。。

音読を怠ると こうなる!
身をもって示しました。

英語を勉強している皆さん、
今年も音読を毎日頑張りましょう~
私も、頑張ります!



New Year’s Resolutions 2022

お正月に、1年間頑張りたいことを決める、
New Year’s Resolutions
新年の抱負

ポピンズでは
毎年、絵馬型のカードに書いています。

 

丸子教室生のものは
1年間、教室の壁に、

 

 

 

 

そして、アソカ教室生は

おうちのどこかに
つってもらいます。

今年も
みんなの絵馬が出そろいました。

勉強を頑張る

と書いた人が
今年は多いですね。頼もしい!

あれ? bをdと書いた人も!

ともあれ、
みんな、1年頑張ってね!



本年もお世話になりました。

毎日寒い日が続き、
雪の地方は大変ですね。

ここ静岡は、
やっぱり寒いですが、

でも、ほら!

もう咲いています。寒桜。

今年は
まだコロナが治まらないとはいえ、
zoomで勉強させていただいたり、
好きなこともたくさんできた1年でした。

嬉しいこともいろいろありましたが
一番は、小学生時代から、大学入試の後期まで通ってくれた兄弟が
揃って高校の英語の先生になったことです。

来年は寅年。年女として
ますます元気に毎日を大切に送りたいと思います。

教室の生徒さんやおうちの方々、
お友達や先輩の皆さん、
本年は 大変お世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

國見ひとみ



クリスマスレッスン2021

園児さん、小学生の今年のレッスンは
先週の水曜日、22日でが最後でした。

BBカードでツリーBINGOや

 

すごろくをやりました。
「サンタのように歩く」などの
クリスマスバージョンの役カードを混ぜてあります。

 

 

園児さんはツリーの貼り絵をしました。
とってもかわいいサンタとプリンセスです。

 

こちらは フライングタイガーで見つけたゲームです。

グリーンの帽子が
読んだ本に出てくるのと同じでした。
絵本は、こちらです。

 

一番盛り上がったのが、
古い教具から見つけたこちらの「福笑い」

パーツを英語で言いながら
渡します。

 

それはそれは 面白いサンタさんになって、
どのクラスも
ゲラゲラ 大爆笑でした。

2022年も
こんなに笑って過ごせる日が
いっぱいありますように、

と、心から思いました。



私のエッセイ

静岡ビジネスレポートさん12月5日号に、
エッセイを掲載していただきました。

“私の大切な”思い” と言うテーマで
何年も続いている 女性のリレートークです。

お友達の
マージュさんからバトンが回ってきました。

締め切りはあるし、写真も添えなければならないし、
困ったな~ と思ったのですが、
お引き受けして、
自分の思いをまとめることが出来る
とてもいい機会となりました。

「メリー・ポピンズはイギリスのお話に出てくる乳母、子どもたちに苦いお薬を飲むのも、面倒なおもちゃの片付けも、歌いながら楽しくやらせてしまいます。彼女のように、「子どもたちに嫌いだ、面倒だと思わせず、楽しく英語を学ばせたい」との想いで今の教室を始めて、いつの間にか37年が経ちました。

気が付くと私は大きな望みを抱いて冒険するという人生を歩んでいません。少し残念にも思いますが、生徒さんたちが英語を道具の一つとして活用し、自分の望んだ道へ進むのを見ているのもいいものです。

巣立って行った生徒さんたちと再会して、望んだ道で活躍している事とか、「英語では困らなかった」「英語の先生になった」などと聞く時、この仕事をやっていて本当に良かったと思います。来年は6回目の年女、そろそろ引退を考えてもいい年齢かもしれませんが、まだまだ続けるつもりでいます。

子どもたちに希望を持ってもらうには「年齢を重ねても楽しいことがいっぱいあるよ!」という前向きな背中を見せることです!なんて ちょっと格好つけてみましたが、実は生徒さんたちがいてくれるから、その夢を一緒にみさせてくれ、叶えてくれるから、意欲的に生きられているのです。生徒さんたちと一緒に、Jリーガーにも、俳優にも、海上自衛隊員にもなった気分でいます。

次回は、そんな元生徒さんの一人、フルート奏者として地元でコンサートを企画運営されている、青島由佳さんにバトンを渡します。」



ひよこっこさんとクリスマス

今月13日の月曜日、
長田東地区社会福祉協議会の子育てサロン、ひよこっこさん
今年も呼んでいただきました。

クリスマスをテーマに、英語で遊びました。

先ず、
教室の玄関に並んでいたこの3人を

Peek-a-Boo!

と段ボール箱から
登場させて、
この歌を歌いました。

参加して下さった18組、
赤ちゃんたち、可愛く動作してくれました。

 

そして Naomi Naito先生
に教わった 腹ペコガエルを登場させて、
キャンディーやクッキーやケーキ、ヤドリギまで
みんなに持ってきてもらって(カードです)
パクパク食べました。

 

そしてクラフトタイム。
折り紙をビリビリ破いて
両面テープに上に貼り
ポンポンを飾って

 

ボランティアの方々がお手伝いくださって、

 

 

こんなに可愛い ツリーが出来上がりました!

みんなの かわいい笑顔に会えて、良かった‼

又、2月に会いましょうね~!



紙から作ったクリスマスカード

今年の3月に
諸木宏子先生の
「一冊の本から始まるCLIL指導、そして多読へのリンク
という講座をオンラインで受けました。

「Trees to Paper」というテーマで、
本を読んで 木が紙になる工程を知り、

木が切られる。
水が加えられる。
といった 受動態を学んだり、

自分たちで紙を作って
クリスマスカードを書く

という
ステキなレッスンです。

10月ころからスタートして
11月には 受動態の意味が分かり
能動態に変化させました。

そして いよいよ紙づくり!

ティッシュペーパー5,6枚をちぎって
水と一緒にミキサーにかけて型に流し込み
新聞紙で水をきりました。

上からツリーなどの型の中に
色画用紙で作ったパルプを入れたり、
ラメで飾って 可愛いカードになりました。

 

 

翌週、
振り返りシートを書いて、

 

メッセージを添えました。

 

 

みんなの大切な人、
喜んでくれたかな?

 



サンタクロースへの手紙

え~~!!もうクリスマス?!?

と驚かれながら、
サンタクロースへの手紙を書き始めました。

カナダのサンタさんにお手紙を書くと
お返事が来るのですが、

今月中に投函しておかないと
クリスマスまでにお返事をいただけるか不安です。

今月は この後
サンクスギビングのレッスンも待っているので
先に これを書くことにしました。

 

月曜クラスのみんなが書いたものがこちら。

5年生のMちゃん、
「サンタさんは いない。家の人だって
友達が言うんだよ。」

Rちゃん
「そんなこと言ってる人には
サンタさん来ないよ!」

ちゃんとお返事くるんだもの。
サンタさん、いるんじゃない?



Halloween Lesson2021(テーマはスケルトン)

今年のハロウィンレッスンのテーマは

スケルトン!

当然、絵本はこれです。

購入してから9年、
毎年人気の絵本です。

 

そして、歌って踊るのはこれ!

 

とっても上手!

 

クラフトは、
綿棒で作るスケルトン。

 

 

4コマ漫画も 傑作ぞろいでした。

 

こんなかわいいドラキュラもいたよ!

ああ、ハロウィン、終わっちゃう!

 

でもでも
来月は サンクスギビング!
いっぱい感謝するイベントです。



ハロウィン4コマ漫画作り@アソカ教室

アソカ教室の今年のハロウィン漫画、
現在7人が出来上がりました。

可愛い作品がいっぱいです。

この2人のほかのメンバーの作品は
教室のインスタグラムFacebookページ
ご紹介しています。

 

Sちゃん(2年生)

魔女は街に住んでいます。
子どものグループに見つかりました。
いっしょにジャコーランタンを作りました。

 

 

Mちゃん(2年生)

スケルトンはバターを買いました。
魔女が来ました。
魔女は砂糖を買いました。
2人はクッキーを作りました。

 

みんな仲良しになれて
ほのぼの。。。の2作品でした。

アソカ教室、
来週は クラス毎のハロウィンレッスンです。
他のクラスのマンガやゲームを楽しみます。