これ、英語で何ていう?

今夜は、Kくんと
フォニックスの プライベートレッスンでした。

「g」の音を学んでいたとき、
この絵を見て

「この つまりを直す道具、
英語で何と言うんですか?」と聞かれたのですが、

申し訳ない、
知りませんでした。

いつもなら 電子辞書ですぐ分かるのですが、
だいたい、この道具 日本語でなんと言うの?
それが分からないと、引けません。

前に聞いたことあるような気もしますが
出てきません。

Thanks to the Internet,
「詰まったときに直す道具の名前は?」で検索すると、
出ました!

ラバーカップ!
だそうです。
何だか、聞いたことのある名前です。

え?これって英語だよね。
ということは 英語でも rubber cup?

そうでした。
正式には plunger
と言うそうです。

こうやって書いておかないと、
又数年後に同じこと聞かれても
すっかり 忘れていそうで怖い~~



あのゲームがやりたい!

BBカードで遊ぶ時間になると
それぞれが「7ならべ!」「ババ抜き!」
「神経衰弱!」「High and Low!」

などと、やりたいゲームを主張しました。

センテンスを大きな声で言ってくれれば
どのゲームでも いいんです。

そこで じゃんけんをすると、
「神経衰弱!」と言った人の勝ち。

でも、今日は普通の神経衰弱ではなくて
「ドキドキ神経衰弱」というゲームをしました。

ほんとに ドキドキしているみんなの表情が
楽しかった~~
これも 病み付きになりそうですね。



花城龍一さん「教えて、先ぱい!~7つの質問~」

「教えて、先ぱい!~7つの質問」
今回は、カナダから帰国中の 花城龍一先ぱいに
お願いしました。

Q1,現在のお仕事と、これまでの経歴など

高校卒業後、建築の専門学校へ行き、住宅関係の会社に就職しました。数年後、子供の頃から憧れていた海外に行き、英語をもっと身に着けたいと思いました。ポピンズで数ヶ月再度勉強した後、アメリカとカナダに10か月留学し、現在ワーキングホリデービザを使いカナダでホテルとレストランで働いています。

 

Q2 子どもの頃の夢は?(何歳の頃? どんな?)

トンネル工事の監督をしていた祖父の影響で、何か形が残る仕事に就くのが夢でした。

 

Q3 どんな子どもでしたか?努力したことなど教えて下さい。

あまり自分の意思をはっきり言う方ではなかったです。いくつか習い事をしていましたが、自分からやりたいと言ったものがあまりないような気がしますが、中途半端が嫌いなため、 節目が来るまで頑張り続けていました。

 

Q4 英語教室の思い出は? 英語をやっていて良かったと思いますか?なぜ?

子供の頃の英語教室は歌を歌ったりゲームとしたりと生活の一部として楽しんでいました。 発表会でやった「桃太郎」などの英語劇も懐かしい思い出です。中学生になると英語の授業が始まり、ほかの人より抵抗なく英語の授業に取り組むことができたのがよかったです。

 

Q5  大人になったからこそ大変なこと、嬉しいこと、今でも持ち続けている夢はありますか?

大人になり仕事に就くと、なかなか自分の時間を作ることが難しくなり、自分のやりことを達成することが大変ですが、大人になり視野が広がり子供の頃には気づかなかったことやできなかったことを実現したときは嬉しいです。海外留学もその一つです。 留学を決めてから3つの仕事を掛け持ちしお金を貯め、アメリカとカナダへ留学をしました。学生時代に留学へ興味があってもどうしたらいける?どのくらいお金がかかるの?などたくさんの不安があり諦めていました。 自分と同じような人へもっと留学の楽しさや良さを伝えていき助けになれるようになれたらと今は考えています。

 

Q6 ご自身や所属先のブログ、HPアドレス、アピールしたいことを教えてください。

写真を撮ることとアクセサリーを作ることが好きでインスタグラムに載せています。
アクセサリー販売は こちら≫です。

Q7 最後に、後輩へのアドバイスや エールをお願いします。

私は学生の頃は、英語の勉強がとても苦手で、英語自体が嫌いになった時期もありました。 でも学校の英語と英会話は別物だと私は考えています。 英語の点数が重要視される日本ですが、海外に出てみるといろんな国の人々がいて、 いろんなアクセントだったり、表現の仕方があったりします。 英語は点数を取るものじゃなくて、コミュニケーションの一つ。 英語は新しい出会いのきっかけになるすてきなもの。 これからもたくさんの人と出会い、話していきたいと思います。

 

花城先ぱい、ありがとうございました!
子どもの頃からの夢を叶えたんですね。
とても勇気があって、素敵です。
「やりたいこと,やったもの勝ち!」ですよね。



School Trip 修学旅行

静岡市の中学校は
この時期、京都・奈良へ修学旅行です。

昨日(20日)出発した Tくん、Kくん
雨の影響はなかったかな?

今日の早朝出発だと言っていた Sくん、
夕べ レッスンに来たので

「もう 支度できた?」と聞いたら
「いいや~ 」って、 大丈夫??

ダイヤが乱れる中、無事出発できたでしょうか?
もう京都は いいお天気でしょうね。

 

静岡は 今大雨の真っ只中ですよ。

Yさんの学校は 26日、日曜日の出発だそうです。

中学生が 一番楽しみにしている 修学旅行
無事に過ごして 思い出をたくさん作ってください。
お土産話を 待っています。

 



力がついた!筋力が

高3のKくん、
初めて英語の小テストで不合格、
1ポイント足りなかった!と残念そう。
ペナルティーは

「テストにある英文を3回ずつ書く」
だそうです。

英語力じゃなくて 手に筋力がついた!
と 笑いました。

静岡の中学で何十年も定番の宿題、1Pノート

何でもいいから 毎日英語を1ページ書いてくる
という学校が多いようです。

何でもいいといわれると
もうとっくに書ける単語を

you you you you you you you……..

なんて並べる人もいますが、
手に筋力はつくよね。

写真のものは
英語力がつくように
自分で工夫して書かれたものです。

せっかく時間と労力をさくんだから
英語力のつくノートにしましょうね。



もう終わり?

金曜日、
アソカ教室でも、
園児さん2クラスと
小学生2クラスで
母の日のカードを作りました。

写真は、低学年クラスのHくん、Yくんのカードです。

「書く」という活動では
誰かを想って 心をこめて書くことをしたいので
母の日や、バレンタインなどにカード作りをしています。

クラフトタイムは とても楽しいのですが
それに時間を取られるのが 心苦しいです。
絵本や、BBカードの時間が ちょっとになってしまいます。

今日も、年少さんのNちゃんが、
「もう 終わり?」って言っていました。

私も もっともっとやりたいけど、
そんなにやったら、
年少さんは 飽きてしまうでしょ?

「もう 終わり?」
と想うくらいが ちょうど良いのかと思います。

 



木曜日クラスの母の日カード

毎日同じような記事ですが、
木曜日のお友達の母の日カードも見てくださいね!

 

メッセージを 一生懸命書いている低学年クラスです。

 

きれいなカードが出来ました。

赤で描いたのは、
「単語と単語の間は指1本空けてね!」の指です。

 

5年生。
どれも 素敵ですね~

しかも、

長年やっているので、ひとみ先生の
(色塗りはなるべく時間をかけないでね!
ここはお絵かき教室じゃなくって、「英語」教室!)
という 内なる声が よ~く分かっている5年生。
作り終わってから、BBカードで遊ぶ時間がタップリありました。

 



水曜日クラスの母の日カード

水曜日クラスも、
母の日のカードを作りました。

 

メッセージを丁寧に書く 6年生です。

 

 

カードの表。
かごを編むのも上手です。

 

3年生のカード。
きれいにできたね!

 

 

「私たちも、作る!」と中2女子の作品です。



母の日のカード作り

次の日曜日は 母の日。

今年は、何時もお世話になっているサイト、

Red Ted Art
さんから、素敵なフラワーバスケットの造り方を
いただきました。

 

園児さんクラスの作品です。

 

年長、1年生クラスは、かごの部分も自分で編みました。

 

開くと、メッセージ

 

 

スタートしたばかりの1,2年クラスも

頑張って メッセージを書きました。

 

Happy Mother’s Day!
Thank you, Mom!
I love you!

ママ、喜んでくれるかな?



今年の夏も、スーパーボール?

何年も前に揃えた
夏のお楽しみ、スーパーボールすくいセット一式

 

ところが この青い小さなビニールプールに穴が。。。

マンネリだしな~
そろそろ スーパーボールすくいもなしにする
って ことかな~

と思っていたのですが、

先日 聞いてしまったのです。

新しくクラスに入会してくれたYくん、
先輩達と連れ立って帰っていったのですが
その道すがら 先輩の1人Mくんが、

「そうそう、夏は スーパーボールすくいがあってね。
おもしろいぞ。」

え?Mくん、それほど面白そうな顔してなかったじゃん。
これは やめにくい。。。
ビニールプール、どうする???

トイザラスで見たけど、
大きくて、いいお値段。

さ、どうする?

と思っていた矢先、
見つけました!

ワンコインショップで。

もうすぐ
楽しい夏が、やってくるぞ~~